■プロフィール

さかたにけんいち

Author:さかたにけんいち
 6月5日(木)より新ホームページ始動に伴い、ブログも移転しました。新URLは
http://www.asahisc.com/blog/
です。よろしくお願いいたします。

あさひ整体センター0120-42-4955

■ブ~ももの体型診断

ブ~ももがあなたの体型を診断!身長、体重、体脂肪率、性別を入力して自分の体型がどうなのか教えてもらいましょう!


powered by ダイエットKIROKUBO

■Access Counter by FC2

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■A.A.
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
準備してないものはできない
福士大失速19位最後は4度転倒/マラソン[2008年1月28日 日刊スポーツより抜粋]

 日本長距離界の女王、福士加代子(25=ワコール)の北京五輪マラソン代表の夢が散った。スタートから独走し、一時は後続に600メートル以上の大差をつけたが、30キロすぎから失速。35キロ手前から後続に次々と抜かれた。最後は脱水症状を起こして4度も転倒。意地と本能でトップから15分以上遅れて2時間40分54秒の19位で完走した。約1カ月の超短期調整で初マラソンに臨んだが、未知の距離には勝てなかった。今後は再びトラックで北京五輪を狙う。優勝はマーラ・ヤマウチ(34=英国)、森本友(24)が日本人トップの2位に入った。

 福士 (ゴールの)競技場が見えてからは頭の中が真っ白になり、全く記憶がない。スタートから独走でラップを刻み、25キロ地点で2位集団に2分9秒、600メートル以上の大差をつけた。この時点で野口の国内最高記録(2時間21分18秒)に15秒差に迫るハイペース。だが大阪城内を抜けた30キロすぎに異変が起きた。「急に目の前が真っ暗になって視界が悪くなった」。あごが上がり、ペースが落ちた。永山監督は「脱水症状による脳貧血だと思う」。34・6キロで並ぶ間もなくヤマウチに首位を奪われると、次々と抜かれた。

 3000メートル、5000メートル、長距離の女王にもマラソンは甘くなかった。調整期間は約1カ月間と異例の短さ。30キロ以上を走る練習もしなかった。永山監督は「調整不足の反省と責任は私にある。マラソンは福士が再びスタートに立ちたいと思うまで待ちたい。北京には5000メートル、1万メートルで出場権を得る」と今後の見通しを話した。
>~:~:~
 北京五輪代表有力候補であった福士選手の惨敗。記事にも書いてあるとおり、原因は、明らかに調整ミスにあります。言葉は悪いですが、福士選手はマラソンを、42.195kmを走るということをなめていたとしか思えません。いくら高地トレーニングを積んだとはいえ、30km以上を走る練習をしてこないままマラソンに臨んだのでは、今回の結果は当然と言えます。それは、福士選手の能力が足りないからではありません。逆に、福士選手が長距離を走るスペシャリストだからこその結果なのです。

 一流の運動選手は、身体がある意味、精密機械のようになっています。福士選手の場合、30kmまで走る練習を積んできた結果、“30kmまでで全力を出し切る走り”を身体で身につけてしまっていたのです。それゆえの序盤のハイペース、そして30km過ぎてからの突然の失速。スタミナ切れは当然です。だって、頭は42.195kmのつもりでも、身体は30kmのつもりで走っていたのですから。

 小出義雄監督の指導の元、過酷とも言える走り込みを十分行っていた高橋尚子選手にとっては、シドニー五輪当日は、「今までこれだけたくさん走ってきた。今日はあと42.195kmだけでいいんだ。」という感覚だったのではないでしょうか。身体の方も、「今日は42.195kmで全力を出し切る!」という準備がすっかりできあがっていたのです。小出監督と高橋選手にとっては、まさに“勝つべくして勝った”レースだったでしょう。

 ハーフマラソンの日本記録保持者の福士選手にフルマラソンで勝つ身体能力は十分にあると思います。しかし、スペシャリストであればあるほど“準備していないものはできない”のです。これは、裏を返せば、“しっかり準備さえ積めば、結果を出せる”ということです。今回、何度も転倒しながらも、途中棄権をせず完走したことは、観客に大きな感動を与えたのみならず、福士選手自身に42.195kmを走るということがどういうことか知らしめる上で、大きな糧となったと思います。

 5千メートルや1万メートルでも五輪出場を目指すということですが、その後、またフルマラソンにも帰ってきてもらい、今度はまた今回と違う意味で大きな感動を与えてほしいものです。

~:~:~:~:~:~:~
 整体やカイロプラクティックのテクニックは多岐にわたり、様々な方法があります。同じ症状でも患者さんのタイプに応じて、テクニックを使い分けたりもします。「このタイプの人は施術できない。」なんてことにならないよう、常に準備をしておく必要があります。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 ↓励みになります。1日1回のクリックおねがいしま~す
blogRanking にほんブログ村 健康ブログへ

スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 11:33:05 | Trackback(0)
これでも繰り返しますか?飲酒運転
街路樹衝突の7人死傷事故、飲酒運転の可能性(2008年1月24日 読売新聞)

 東京都江戸川区で23日未明、乗用車が街路樹に衝突し、3人が死亡、4人が重軽傷を負った事故で、死亡したのは同区下篠崎町、運送会社従業員西沢晴司さん(35)と、アパートの隣室に住む無職、飯田友絵さん(34)の長女の区立中3年飯田彩花さん(15)、二男の区立小2年忠敬君()であることが警視庁小松川署の調べでわかった。

 また、西沢さんが事故直前、酒を飲んでいたことも判明、同署では飲酒運転中にハンドル操作を誤った可能性が高いとみている。この事故では、飯田さんが内臓破裂の重傷のほか、後部座席にいた長男(13)と、西沢さんの長男(同)、二男(7)の小中学生3人も重軽傷。2家族は仲が良く、22日深夜にアパートから約1・5キロ離れたファミリーレストランに食事に出かけた帰り道だった。

 レストランには2家族がビールやワインなどのアルコール類を注文した記録があり、飯田さんは「22日夜からアパートで西沢さんと酒を飲み、その後にレストランに出かけて、さらに飲んだ」と同署に話しているという。
~:~:~
 また信じられない事故が起きました。そして、将来ある子ども達がその犠牲となりました。飲酒運転の恐ろしさが認知されてきて、厳罰化も進み、その他の要因もあって昨年は、交通事故による死者数は5,743人(2006年は6,352人)と初めて6000人を下回りました。が、その中での惨事です。

 家で酒を飲み、酒気帯びまたは酒酔いの状態でファミレスまでクルマを運転、そこでまたさらに酒を飲み、帰りに自損事故を起こし死亡・・・自分の家族や他人の家族を巻き込んでの無謀な飲酒運転は、文字通り自殺行為、殺人行為となってしまいました。周りはこの愚行をだれも止めることはできなかったのでしょうか。

 まず本人に飲酒運転の危険性の認識がなくても、同乗者でもうひとりの大人、重傷を負った飯塚さんは阻止できなかったのでしょうか。一緒に酒を飲み、西沢さんが運転してはいけない状態なのを知っていながら、安易にクルマに乗り込み、結果、我が子を失い、自分も大怪我を負うはめとなりました。さらに道交法違反(同乗の禁止)の罪にも問われることでしょう。

 お酒を提供したファミレスはどうだったでしょう?深夜のファミレス、歩いて来られる方もいないとは言えませんが、大人2人、子ども5人のグループで、すでに大人2人は酔った状態で入店、そこでまたさらに飲酒を繰り返す。「この人らは、おクルマでの来店では?」、「帰りの交通手段は?」と、少しでも気にかけ、言葉をかけることができたなら防げた事故だったかもしれません。このお店も、このお客がクルマでの来店を知りながら、注文どおりお酒を提供し、そのまま帰したのであれば、道交法違反(酒類提供の禁止)になる可能性があります。

 また、子ども達も飲酒運転がとても危険であることは知っていたはずです。中学生くらいの年齢なら、親達の無謀な行為を止めることができなくても、まず、飲酒運転のクルマで出かけること自体を断ったり、酔っぱらった親達に付き合わざるをえず、ファミレスに行っても、帰りはわずか1.5kmの道のりなら、自分達は歩いて帰るとか、なんとか自分の身の安全だけでも守ってほしかった。

 とにかく、3人も死者を出す大惨事になる前に、なにか手はあったはずです。それが悔やまれてなりません。

 このケースはとても悪質で、被疑者死亡のまま危険運転致死傷罪での立件も十分考えられます。人は、どうしてこれほどまでに、飲酒運転の危険性を、事故の悲惨さを連日報道しているのに、飲酒運転を繰り返すのでしょう。本当に理解に苦しみます。「事故は画面や新聞の向こう側のことで、自分には無縁。」、「この前も大丈夫だったから今回も無事故で帰れる。」、「自分はもともと人より運転がうまい。少々酔ってもハンデにならない。」などと思っているのでしょうか。たとえ安全運転に注意していても“もらい事故”を起こしてしまうなど、クルマの運転は本来危険な行為です。だから、車両運転行為を免許制にしているのです。もし以前に、酒気帯び運転で無事帰ってきたことがあるなら、それはたまたま運がよかったに過ぎないのです。

 以前、ブログにハインリッヒの法則について記述しましたが、ひとつの事故の背後には、29もの事故と同等の危険行為が隠れています。酒気帯び・酒酔い運転を繰り返すことは、必ず大きな事故につながります。もし、身近に飲酒運転を繰り返している人がいたら、その人が大きな不幸を招かないうちに、止めてあげてください。
 
参照:道交法改正ポイント(大阪府交通安全協会ホームページ)

~:~:~:~:~:~:~
 お酒には、自分や他人の命を賭けてまで、飲む価値はありません。整体師の会合やセミナー後の懇親会などでも、「運転があるから飲まない。」というのは至極当然のことです。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 ↓励みになります。1日1回のクリックおねがいしま~す
blogRanking にほんブログ村 健康ブログへ

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 17:09:03 | Trackback(0) | Comments(0)
駐車違反はれっきとした犯罪行為です!
 違法駐車の会社員を書類送検=異例の運転過失致死容疑-千葉県警 (2008年1月21日 時事通信社)
 
 千葉市美浜区の市道で昨年7月、千葉県立京葉工業高校3年の自転車競技部の17歳と18歳の男子生徒2人が違法駐車の乗用車に衝突して死亡した事故で、県警交通捜査課などは21日、自動車運転過失致死容疑で、乗用車を止めた会社員の男(31)を千葉地検に書類送検した。
 同課によると、事故時に乗車していない運転手を同容疑で立件するのは珍しいという。
 このほか監督責任を怠ったとして業務上過失致死容疑で同部顧問2人を、道交法違反(安全運転義務違反)容疑で死亡した生徒2人をそれぞれ書類送検した。
~:~:~
*補足:現場は千葉マリンスタジアムや幕張メッセの東方で、片側3車線の直線区間。路肩には樹脂製ポールが立てられており、駐停車禁止となっている。クルマを運転していた31歳の男性は付近で地元のラジオ局が行っていたイベントを見に行くため、クルマを第1車線に放置したまま現場を離れていた。

死亡した高校生は自転車スプリント競技の選手。競技場と条件が近く、スピードも出せる現場付近の道路で練習を行うことが多かったという。全力走行時は前傾姿勢となり、前方視界が極端に悪くなることから、通常は教師がクルマなどで先導を行うことになっているが、事故当日は教師が会議で不在だったこともあり、高校生4人で練習を行っていた。(Response記事より)

 みなさん、とくにクルマを運転される方は、この記事を読んでどう思われるでしょうか。「自転車に乗っていた人にはかわいそうだが、回避義務は自転車側にあった。」、「自転車の方の前方不注意だ。」、なかには、「自動車の修理代を自転車に乗っていた高校生の遺族に請求すべき。」と考える人もいるでしょうか。この考えは、「駐停車禁止エリアに停めてあったクルマに追突した場合でも、過失は追突をした方にある」という事例に基づきます。もしそうでなければ、駐停車禁止エリアに停めてあるクルマを見つけては追突をし、修理費や治療費を請求するいわゆる“当たり屋”が横行してしまいますしね。

 これはこれで一理あります。しかし、だからと言って事故が発生した時に、駐停車禁止エリアにクルマを放置していた運転手に過失がないとは言えないはずです。この違法駐車のせいで、「道路を横断しようとする歩行者の発見が遅れ、事故につながる」、(回避しようして)「片側2車線以上の場合、2車線側後続車と接触する」、「対面通行の場合、対向車と正面衝突する」などさまざまな危険が起こります。一番悪いのは、違法駐車する本人にその危険性の認識がないことです。

 私自身、バイクでは、普段から道路の左端近くを走行しています。見通しの悪いカーブを曲がった先で路肩にクルマが停まっていて、ハッとしたり、違法駐車のクルマを避けようと右に膨らんだ瞬間(1車線内)、その右側からトラックに追い抜かれヒヤリとしたりと、何度も“未然の事故”を体験し、その危険性を実感しています。

 今回の違法駐車運転手の書類送検は、実に画期的なことです。このまま、検察が自動車運転過失致死罪で求刑し、判決が確定すれば、違法な駐停車を繰り返している人たちへ事故が起こった時、自分の責任の重大さを認識させることができるでしょう。反対に、無罪となれば、「どこにクルマを停めようと、ぶつけた方が悪い。」となり、違法駐車の撲滅へ黄信号が灯りかねません。さらなる交通安全に向けて一歩前に進める判決を期待します。

 一方で、最近とくに自転車運転のマナーの悪さが問われています。一時停止無視、信号無視、ムリな横断による事故で、接触したクルマの運転手の方が気の毒な事例もあります。ですから、今回は、自転車で死亡した2人も安全運転義務違反で書類送検されていますから、自転車の速度や、前方不注意などもしっかりと審理されるべきと思っています。


~:~:~:~:~:~:~
 いつも言っていますが、「安全はすべてに優先する」のです。それは、自分の安全はもちろん、他者の安全をも含んでのことです。己の行為がどういう危険をはらんでいるか、どういう危険を周囲に与えるかを考えて行動する必要があります。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 ↓励みになります。1日1回のクリックおねがいしま~す
blogRanking にほんブログ村 健康ブログへ

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 17:09:57 | Trackback(0) | Comments(0)
批判だけでは何も生まれない
白鵬無敗守る、千代大海は初日から5連敗…大相撲5日目(2008年1月17日 読売新聞)

 大相撲初場所5日目(17日・両国国技館)──初日から5連勝は、早くも白鵬一人となった。白鵬は豪栄道を左の上手投げで土俵下へ転がした。
 朝青龍は、豊ノ島の攻勢に後退したが、土俵際の上手投げで逆転勝ち(4勝1敗)。琴欧洲が時天空を退けると、魁皇も出島を圧倒、雅山を一気に寄り切った琴光喜と、そろって3勝目。千代大海は安馬に押し出されて5戦全敗。
~:~:~
 謹慎明けの朝青龍関がはたしてどこまで活躍するのか、白鵬関が東の正横綱の意地を見せるのか注目の大相撲初場所です。しかし、ちょっと待ってください。朝青龍関に関しては、つい最近まで、批判・非難の嵐で、「もう角界にはいらない」とか、「引退して結構」など言ってませんでしたか?場所前も、某横審委員が朝青龍関についての感想を聞かれて、「私の中ではすでに引退している人」と厳しい言い方をしていましたね。

 ところが、場所が始まってみてどうでしょうか?昨日の5日目終わって、3役で、1敗をキープしているのは小結の琴奨菊関のみ。大関陣はこのままでは9~10勝ペースで優勝争い圏外必至です。もし、朝青龍関が出場していなかったら、なか日くらいで白鵬関の優勝が簡単に予想され、後半盛り上がりに欠けた場所になっているのではないでしょうか。結局、この初場所の盛り上がりは朝青龍関のおかげなのです。

 日本人は、勧善懲悪の話しが大好きです。善玉がいて、悪役がいる。悪役が強くなくては、盛り上がらない。よくよく見れば、別段、白鵬関は別に、“正義の味方”でもなんでもないし、朝青龍関もけっして“極悪人”なんかではありません。しかし、マスコミはそんなふうに善悪に見立てて、白鵬VS朝青龍を勝手に盛り上げているのです。だから、朝青龍関は、今場所に一番必要な関取だったのです。そんなに大切な人を、よくまああれだけ叩いて、モンゴルまで追いかけて、日本に戻ってきてからも、何かにつけて批判して。謹慎明けも、マスコミの扱いは、どこか“犯罪者扱い”だったように思います。

 犯罪など反社会的行為はもちろん、最近の○○偽装など批判されて当然の物も多々あります。その中には、特定された個人が批判や非難の対象になることもあるでしょう。しかし、有名人の行為が社会的に見ておかしいという時の、批判や非難をある個人がしている場合、それがいくら正論であっても、だんだん「有名人を批判することで注目を浴びる」とか、「非を指摘することで、その人の上をいった気になる」とかをその個人がしたいだけなんじゃないかと思ってしまいます。私としては、批判している人自身をなんだか批判したくなってきます。

 批判することは、必要ですし、大切なことです。しかし、批判だけでは、何も生まれません。批判を繰り返すばかりの人は、実際に何を残せるでしょうか。たとえば、政治評論家の方がいざ政治家になって、成功しているケースを私はすぐに思い浮かべることができません。誰かの絵や音楽など芸術作品を酷評する人は、自分ではどういう作品を出しているのでしょうか。朝青龍関のケースは、確かに批判されるべき、誤解を招く行為をしました。対応も十分ではなかったと思います。しかし、謹慎処分を受け、正月休みも家族にも会いに行かず、この場所に懸けてきました。もう、これからは、何も生まない批判を続けるより、大きな感動を生んでくれる朝青龍関の相撲に期待していいのではないでしょうか。私は、すなおに、この初場所の盛り上がりを楽しみ、朝青龍関と白鵬関の優勝争いを楽しみにしたいと思います。


~:~:~:~:~:~:~
 患者さんの生活習慣改善を促すあまり、それが患者さんへの批判になってはいませんか?患者さんの納得が得られない指導は、整体師のただの自己満足のうんちくに過ぎません。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 ↓励みになります。1日1回のクリックおねがいしま~す
blogRanking にほんブログ村 健康ブログへ

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 18:27:18 | Trackback(0) | Comments(0)
子供が「自分も早くオトナになりたい!」と思えるオトナに
「自分の将来」は明るいが、「日本の未来」は暗くなる~新成人アンケート(RBBTODAY2008年1月9日より抜粋)

 マクロミルは、2008年新成人を対象に「2008年 新成人に関する調査」を実施。「日本の未来」について「暗くなる」と回答した人が47%と約半数に上ることなどが明らかになった。調査はインターネットアンケートを通じて2007年12月20日~21日に実施。516件(男性258、女性258)の有効回答を得ている。

 アンケートでは「夢」や「将来」、「理想の大人」などについて設問。「自分の未来」についてどう考えているか尋ねたところ、「明るいと思う」と前向きに回答した人は「明るいと思う」(12%)と「どちらかといえば、明るいと思う」(31%)を合わせて43%、「暗い」(4.3%)、「どちらかといえば暗い」(14.1%)を大きく上回った。一方、「日本の未来」については、「暗い」(13.8%)、「どちらかといえば暗いと思う」(33.5%)と悲観的な回答が約47%と半数にも上り、「明るい」、「どちらかといえば明るい」の9.1%を大きく上回った。「将来の夢」については、将来の夢が「ある」と回答した人は63%、「今のところない」と回答した人は25%で、自分の将来には夢もあり希望を持ちつつも、社会にはあまり期待していない様子がうかがえる。

~:~:~
 私も、昨年ついに満40歳を迎え、今年は満41歳に、つまり数えで42歳になる本厄の年になります。そう考えるとつくづく、「あぁもういいオトナだなぁ。すっかりオジサンだなぁ。」実感いたします。でも、最近のオトナ、そしてオトナを取り巻く情勢ってなんか昔と違いませんか?

 自分が子供の頃に見てたオトナって、仕事とかいろいろ大変そうに見えたけど、それでもお金も自由に使えて、自分の好きなことを好きなようにやって、酒でも、タバコでも、趣味でも、オトナであることを楽しんでいたように思えました。それにひきかえ子供のボクは、学校の授業もあるし、宿題もやらなきゃいけないし、おこづかいでは買えない物をねだっては「これ買って。」→「ダメ!(即答)」と断られるし、いろいろ大人の言うことを聞いたり、ガマンしたりと、自分の好きなように振る舞えない“制約”を感じながら過ごしていました。そして、「オトナはいいな。誰にも文句言われず、好きにできて。自分も早くオトナになりたいな。」と思っていました。

 それが、今のオトナはどうでしょう?ネクタイ締めてすっかりオジサンにしか見えないのに、電車の中で“少年ジャンプ”。「お前は、いつまで少年のつもりだ?」とツッコミを入れたくなります。その横では、やはりオジサンがDSのゲームに夢中になっています。パチンコでも、私達が子供の頃に見たマンガ・アニメがどんどん新機種になって登場しています。それは“子供の頃を懐かしむ”というより、まるで「子供の頃の方に帰りたい。」、「子供のままでいたかった。」と、“子供になりがっている”ように感じます。

 そんなオトナの姿を子供が見て、どう感じるでしょうか?「子供でいる今が、一番楽しいのかな?」、「オトナになっても大変なだけで、いいことないのかな?」、「オトナなんてなりたくないな。」と思ってしまわないでしょうか?

 たしかに、少子高齢化の世の中、両祖父母+父母のシックスポケットに対し子供が一人であれば、欲しい物もおねだりしやすいでしょう。TVゲーム、パソコンやDVDが普及し、好きな時に番組を見れたり、ゲームをしたりできます。自分が子供の時には考えられないことばかりです。その反面、塾や習い事に通うのが当たり前になってきており、外で友達と遊ぼうにも、その友達が習い事に行ってしまい、いっしょに遊べないという少しさみしい事態にもなっていますが。

 子供達は、学校や塾で勉強をがんばっても、自分がオトナになった時、暗い未来が待っているというのなら、がんばる張り合いがありません。具体的には、政治不信、年金問題や少子化傾向が暗いと思う要因になっているようですが、一番は、今のオトナの姿勢が問題なような気がします。高度成長期と違い、経済は右肩上がりではありません。だれでもがんばれば報われるという世ではありません。一流大学を出ても、希望した職に就けず、フリーターを余儀なくされている若者も多く、なんとか短気派遣で収入を確保しているという現実があります。中高年者は、リストラや会社の倒産などで、失職したり、転職しても待遇が悪かったりと大変厳しい状況が続きます。それでも、オトナは、子供に「オトナはいいぞ。お前も早く一人前のオトナになれよ。」と言える存在でなければならないと思います。

 本来、子供達が、「自分も早くあんなオトナになりたい!」と思える社会こそ、オトナ自身も、オトナであることを満喫して、活き活きと暮らせる社会なはずです。子供達に「自分達の未来は明るい」と思ってもらえるように努力する責任が、オトナにはあります。
 
~:~:~:~:~:~:~
 せっかくお金と時間を費やして教室に通って整体の勉強をしているのに、修了していった先輩が、就職や開業後うまくやれていないのでは、生徒はやる気がでません。それどころか不信感すら湧いてきます。修了生は後から入ってくる後輩達に対して、成功例を示す責任があります。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 ↓励みになります。1日1回のクリックおねがいしま~す

blogRanking にほんブログ村 健康ブログへ

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 11:52:52 | Trackback(0) | Comments(0)
整体師が行きたいと思う整体院に
 今週の木曜日、訪問予約は入っていなかったので、市川市の“いくみ整体”に整体を受けに行ってきました。最近、左の肩こりがひどく、身体もなんとなく左に歪んでいる気がしていたのです。真向法他、セルフコントロールはしていたのですが、いよいよこれは、プロの手が必要だなと感じていました。そして、今回私が受けたいと思ったのが、市川市のいくみ整体というわけです。

 いくみ整体は、長年、極理整体専門学院の講師および同付属整体センター船橋院の院長を勤めた福田茂雄先生が、昨年満を持して開業した整体院です。整体センター時代から、その整体技術の高さには定評があり、患者さんからの評判もとてもよかったので、今回は期待して受けに行きました。

 実際に、施術を受けた感想は、予想どおり、いや、私が使っていない手技も使っていたこともあり、予想以上のものがありました。内蔵のほぐしでは、弱っていた胃をとくにしっかりとほぐしてくれ、筋肉のほぐしでは、気になっていた左肩はもちろん、肩甲骨の内側~背中の“ココ”という部分のコリを解消してもらい、頚椎~仙骨~骨盤の歪みも実にソフトに正してもらいました。うつ伏せ時、1cm近くあった足の長さの左右差もちゃんと解消されています。1時間の施術後、起き上がって、久しぶりに“軽~い左肩”を手に入れ、プロの技というもの実感しました。

 技術が一流なのは知っていましたが、しかし、何より私が福田先生から“プロ”を感じたのは、先生からにじみ出る“安心感”によるところが大きかったと思います。先生の持つ、実直で温和な性格、独特の雰囲気もありますが、それ以外にも身体の触り方や誘導の仕方、言葉づかいなどに細やかな気づかいがみられ、「ああ、この人にまかせていれば安心だぁ。」と自然と安らぐのです。きれいで清潔な院内もとても落ち着けるものでした。これで身体の(筋肉の)緊張がとけないわけがありません。

 帰りの電車の中で、「自分の場合どこまで、患者さんに信頼され、安心感をあたえることができるだろうか?」、「1回の施術で、あそこまでの効果を患者さんに実感してもらえているだろうか?」などといろいろ考えてしまいました。

 その日は夕方から、また整体院での施術予約が入っていたので、院に帰って、また整体師の自分に戻りました。その予約の患者さんは、お仕事の都合上、不定期にいらっしゃる方で、首~肩にコリ・痛みを抱え、機能性側弯もあるのですが、施術後主訴はほぼ解消し、「やっぱり来てよかった、ありがとう。」といってもらえたので、ほっとしました。まだまだ、存在だけで安心感をあたえる整体師には程遠いですが、もっともっと、上を目指して、多くの患者さんに信頼される整体師を志していきたいと思います。

~:~:~:~:~:~:~
一般の患者さんが行きたくなるのはもちろん、整体師が困った時に行きたくなる整体院を持つ整体師こそ本物のプロ、プロ中のプロということではないでしょうか。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 ↓励みになります。1日1回のクリックおねがいしま~す

blogRanking にほんブログ村 健康ブログへ

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

整体のこと | 23:39:57 | Trackback(0) | Comments(0)
「なぜ人を罰するのか」を考えた判決を!
福岡の3児死亡飲酒運転、元市職員に懲役7年6月(2008年1月8日 読売新聞より抜粋)

 2006年8月、幼児3人が犠牲になった福岡市の飲酒運転追突事故で、危険運転致死傷罪と道交法違反(ひき逃げ)に問われた元市職員今林大被告の判決が8日、福岡地裁であった。
 川口宰護裁判長は「酒酔いの程度が相当大きかったと認定することはできない」と述べ、危険運転致死傷罪(最高刑懲役20年)の成立を認めず、予備的訴因として追加された業務上過失致死傷罪(同5年)を適用、道交法違反(酒気帯び運転、ひき逃げ)と合わせて法定刑上限の懲役7年6月(求刑・懲役25年)を言い渡した。
 今林被告は危険運転致死傷罪で起訴され、公判で、同罪の適用要件である「アルコールの影響により正常な運転が困難な状態」だったかどうかが争点となった。
 川口裁判長は、今林被告が運転を始めた時、「酒に酔った状態にあったことは明らか」としながらも、
 〈1〉スナックから事故現場まで蛇行運転や居眠り運転をせず、衝突事故も起こさなかった
 〈2〉事故直前、被害者の車を発見して急ブレーキをかけ、ハンドルを切った
ことなどを重視し、「アルコールの影響により、正常な運転が困難な状態にあったと認めることはできない」と判断した。
 その上で、「景色を眺める感じで脇見をしていた」とする今林被告の供述の信用性を認め、事故の原因については「漫然と進行方向の右側を脇見したことにあった」と結論づけた。
 弁護側は、業務上過失致死傷罪を適用した上で、執行猶予を求めていたが、川口裁判長は「前方を注視し、進路の安全を確認するという最も基本的かつ重要な業務上の注意を怠った。酒気を帯びた状態にもかかわらず、時速約100キロの高速度で運転し、危険極まりなく悪質」として退けた。
~:~:~
 弁護士など、法律の専門家から言わせれば、今回の判決は妥当なものだそうですが、ご遺族の感情、国民感情からしてもはなはだ納得のいかない判決ではないでしょうか?だって、裁判長が言っているように、「酒気を帯びて、時速100キロで、脇見運転」これはどう考えても危険運転でしょう。この無謀な運転により、3人の子供を死に致らしめた。言葉どおり、このケースは危険運転致死傷罪だと思います。それを、事故を起こすまでに、蛇行や居眠りがないとか、事故直前に回避行動を取ったからと言って、適用しないというのは、おかしいと思います。

 そもそもなぜ人は人を罰するのでしょうか?それは、罪を犯した人を反省させるため、被害に遭った人、または遺族に前を向いて生きてもらうため、そして同じような事件、事故を繰り返さないため。一罰百戒の要素も含まれているのです。だから、このケースに危険運転致死傷罪を適用しないということは、せっかく、厳罰化が功を奏して飲酒運転の検挙数・事故数が減少してきた流れを止めてしまいかねないのです。「あぁ、飲酒であれだけの事故を起こして、人を死なせても危険運転致死傷罪にならないんだ。」などと、とんでもない解釈をする人が出てしまうのです。

 事実、これだけ厳罰化されて、飲酒運転の怖さを連日ニュースで流していても、検挙数・事故数は「0」にはなりません。「近くだから」、「運転には問題ないから」、「少し休んで、もうアルコールは抜けたから」、「代行運転がつかまらないから」などと、自分に都合のいい理屈をならべて、結局、飲酒運転をする。それが自分も相手も破滅させる事故につながるかもしれないのにです。そういう人は、酔いが回るとますます冷静な判断ができなくなり、「運転しちゃえ」となってしまうようです。だからこそ、飲酒運転=危険運転。それで人を死なせたら、危険運転致死傷罪。という厳しい基準をもって当たるしかないのではないでしょうか。

 今回の地裁の裁判長は、罪の適用に際し、なぜ罪に問うのか、なぜ罰するのかという事の本質に触れず、悪い言い方をすれば、要件を満たす満たさないの“言葉遊び”のレベルで、「危険運転致死傷罪」というものを解釈し、適用を見送ったように思います。いずれにせよ、今回のこの判決は、危険運転致死傷罪の法解釈の仕方、適用の仕方、今後の法改正まで含めて大きな議論を呼びそうです。

 裁判所は人に刑罰を与えることのできる唯一の機関です。当然、控訴になると思いますので、高裁では、裁判官にはもう一度、裁判所の役割とは何かを振り返って考えていただき、被告の罪は何であるのか、どんな罰が相当なのか、しっかりと判断してほしいものです。

~:~:~:~:~:~:~
 今は、事故を起こさなくても飲酒運転で検挙された事実のみで、自治体や企業を懲戒免職になるケースも多くなってきました。このような事故を起こしてしまってからでは遅いのですから、私は当然だと思います。 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 ↓励みになります。1日1回のクリックおねがいしま~す

blogRanking にほんブログ村 健康ブログへ

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

ニュースを見て | 01:55:21 | Trackback(0)
格闘技が暴力になる時
口論の会社員殴り重傷負わす、プロボクサーを逮捕(2008年1月7日 読売新聞)

 東京都台東区のJR上野駅で先月21日、北区の男性会社員(41)が若い男に顔を殴られ重傷を負った事件で、警視庁捜査1課は7日、豊島区南長崎、プロボクサー坂本大輔容疑者(26)を傷害の疑いで逮捕したと発表した。
 調べによると、坂本容疑者は先月21日午後11時10分ごろ、上野駅不忍口の改札付近で会社員とぶつかって口論となり、ことに腹を立て、会社員の顔を1回殴って転倒させ、後頭部骨折の重傷を負わせた疑い。
 駅の防犯ビデオの映像から、同駅周辺でアルバイトをしていた坂本容疑者が浮上し、今月5日に逮捕した。調べに対し、「交際相手からもらったジャンパーを破られ、頭にきてやった」と供述しているという。
 坂本容疑者は、角海老宝石ボクシングジム(豊島区)に所属するスーパーライト級のボクサーで、戦績は3戦2勝1分。事件当時、会社員は酒に酔っており、同課は7日、会社員についても暴行容疑で書類送検した。
~:~:~
 この記事のとおりなら、このボクサーは途中まで、完全に被害者でした。酔っぱらいにからまれて、胸ぐらをつかまれて引きずり回されたあげく、大事なジャンパーを破かれて、怒るのも当然だと思います。でも、このボクサーは、自分が普通の人と違う“格闘技のプロ”だという自覚を忘れ、その拳を一般人に使ってしまいました。その瞬間から一転して加害者になってしまいました。このボクサーに同情はしますが、やはりあってはならないことだと思います。

 殴った回数が1回であること、殴った衝撃ではなく、倒れて後頭部を強打したことによる骨折であること、相手が酒酔い状態であることから、情状酌量の余地はありますが、実際に拳で殴っていますから、正当防衛ではなく、暴行傷害容疑になってしまうでしょう。重症を負わせる前に、なんとかおさめることはできなかったのでしょうか。

 このボクサーもケンカでボクシングを使っていけないことは十分わかっていたろうと思います。つい手が出てしまったのかもしれません。しかし、それでも手は出すべきではなかった。たとえ、ジャンパーを破かれても、罵詈雑言を言われても、「酔っぱらいのすること」と相手にすべきではありませんでした。もし、相手が図に乗ってそれ以上の危害を加えようとし、身の危険を感じたら、相手の安全を十分確保した上で、相手の動きを制する。それだけの実力差がなければ手を出してはいけません。逃げてしまった方がまだマシです。

 たぶんカッとなって反射的に顔面に拳を出してしまったのでしょう。もしこれが、相手の戦意を喪失させる目的で、加減した上でボディを打っていたらどうだったでしょう。相手はうずくまるので、後頭部は打ちません。かなわない相手と見て、これ以上からむのはやめるでしょう。

 感情にまかせて拳を振り上げるのは、ただの暴力です。格闘技として使うなら、あくまで護身のため、相手を安全に制するために、理性を持って使用するべきです。ここさえ見誤らなければ、“人にからんで暴行する酔っぱらい”を捕まえて、逆に「お手柄」になったかもしれません。

 いくら、相手の方が悪いと思っていても、それに怒りの感情で向かっていったなら、それは「正義の鉄拳」ではなく、「悪しき暴力」に過ぎません。理性を持って冷静に相対し、相手のみならず自分もコントロールする。それができなくては、格闘技を用いる資格はありません。

~:~:~:~:~:~:~
 今日は整体師というより、いち武道家としての意見を述べました。ご容赦ください。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 ↓励みになります。1日1回のクリックおねがいしま~す

blogRanking にほんブログ村 健康ブログへ

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

ニュースを見て | 18:11:36 | Trackback(1)
本当の自分は常に未来に。
 遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。
 本年も当ブログ、ご愛読の程よろしくお願い申し上げます

 皆さんは、お正月をどのように過ごしたでしょうか?家でゆっくり、のんびりされた方、ご旅行や遠くまで初詣に出かけられた方、中にはお仕事の方もいらっしゃったでしょう。そんな中、今年の目標として、どんなことを掲げられましたか?去年から継続しているものや、今年新たにチャレンジしようというものもあるでしょう。ひとそれぞれ、何でも良いと思います。

 まずは、それが達成できるように心に強く想ってください。その想いが、自分の体を突き動かすほどに強く。そして、目標が達成している姿を想像してください。「願いは叶う」~この言葉は真実だと思います。ただし、その願いが本物で、その願いを叶えるために、ありとあらゆる努力をする人にのみ真実となるという条件付きですが。

 とは言っても、私は、ただやみくもに努力をしろと言っているのではありません。運やタイミングというものもありますし。しかし目標に対して、よく考えられた、言ってみれば“正しい努力”を手を抜かず、出来る限りのことをするということは絶対に必要です。手を抜く理由は、いくらでもあります。「今日は疲れたから。」、「今日でも明日でも変わらないから。」、「まだ、先があるから。」、「昨日の内に今日の分までやったから。」、「今日だけは特別。」・・・でも、そんなことで達成できる程、今年設定した目標は低いものなのでしょうか?そんなものなら、もともと目標と言えるものだったのでしょうか?

 ただ、ひたすら努力を続けていても、結果がなかなか伴わない時、「このままでいいのか?」と不安になったり、「もういいや。」となげやりになったりすることがあります。“努力しないで、楽でいる自分”が、“もともと本当の自分”と思いたくなる時があります。でもそれは、きっと本心ではないはずです。

  “今、目標に向かって努力している自分が本当の自分” 言い変えれば、
  “未来にあるべき姿”こそ、自ら求める“本当の自分” なのです。

 「努力してもしようがないことがある」、「しょせんムリなものはムリ」・・・そんなことは、自分が納得するまで努力してから言うセリフです。もし、努力の結果、今ののやり方でだめなら、別のやり方、それでだめならまた別の・・・というふうにありとあらゆる方法を考え、実行してみましょう。何か壁に突き当たって、すぐあきらめてしまうのなら、あなたの願いを叶えたいという気持ちは、その程度のものだったということです。

  “当たって砕けろ!”








 砕けるのは、何ですか?








⇒もちろん“壁”の方です。


~:~:~:~:~:~:~
 あなたに目標があるように、患者さんひとりひとりにも、「治ったら○○がしたい!」というような叶えたい目標があります。整体は、そのお手伝いができるとてもやりがいのある仕事です。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 ↓励みになります。1日1回のクリックおねがいしま~す

blogRanking にほんブログ村 健康ブログへ

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

身近なこと | 14:14:17 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。