■プロフィール

さかたにけんいち

Author:さかたにけんいち
 2014年6月5日(木)よりあさひ整体センター新ホームページhttp://www.asahisc.com/始動に伴い、ブログも移転しました。ブログ専用URLは
http://www.asahisc.com/blog/
です。よろしくお願いいたします。

あさひ整体センター0120-42-4955

■ブ~ももの体型診断

ブ~ももがあなたの体型を診断!身長、体重、体脂肪率、性別を入力して自分の体型がどうなのか教えてもらいましょう!


powered by ダイエットKIROKUBO

■Access Counter by FC2

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■A.A.
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
覚え方のコツは集中にあり
 昨日、深夜のバラエティ番組を見ていたら、暗記のプロ(津川博義先生)に芸人さんが難しい漢字を簡単に覚える方法を教えてもらい、ホントにそのとおりにできるかどうかの実験をやってました。疲れていたので、頭はあまり使いたくなかったのですが、面白そうなので、私もいっしょにやってみることにしました。

 それは、「○つけ記憶法」というもので、漢字の一部に○をつけるだけというとてもシンプルな記憶法です。覚えたい漢字の中で自分が一番難しい・覚えにくいという部分に○をつけて、それのみをしっかりと覚えるというものです。例えば、藁(わら)という漢字は、“草かんむり”と“高”いという字と“木”という字に分けられます。そこで、“高”という字に○をつけて、しっかりと覚えます。すると、藁という字全体を簡単に覚えることができるというわけです。

 実際にやってみると、意外にスイスイと頭の中に漢字が入っていきます。読めても書けない漢字の代表格の薔薇なんていう字も簡単に覚えてしまいました。「うわぁ!この津川博義先生ってヒトすごい!」ってTVの前で、ひとりで感心しきってました。でも、なんで○をつけるだけでこんなに覚えやすくなるんだろう?って疑問も湧いてきました。そのヒントはおそらく集中力にあると思います。

 物事を覚えるには、少なからず集中力が必要になります。しかし、人が集中できる時間や一度に覚えられる量には限界があります。ですから、難しい漢字を目の前にしたとき、記憶力を漢字全体でなく、ある部分のみに限定させることによって、集中力を短期的に効率よく使えるのだと思います。手を動かして○をつける行為、それを目で追う行為も、今までおぼろげだった部分を、明確に頭の中に刻みつけるのに役立っていそうですね。部分のみを何回か繰り返し書くというのもいいと思います。 

 これは、他にも応用が効くものだと思います。何か覚えたいものがあれば、全部を一度に覚えるのでなく、対象をよく見て、分解して考えてみる。そして、その中でも一番難しいと思う事柄のみ集中して覚えるようにする。漠然と見るのでなく、何が組み合わさっているかを考えながら見るというのが肝要です。

 整体では、よく「診立てが一番難しい。」と言われます。私も常々そう感じています。では、さらに一歩進めて、この考え方を、患者さんへの診立てに応用してみてはどうでしょうか。難しいと思われる症状もよく見て、分けて考えていけば、根本が見えてくるかもしれません。そのときに必要なのは、やはり集中力だと思います。


~:~:~:~:~:~:~
 この方法、骨格や筋肉、経絡の名称など覚えるのに役立ちそうですね。 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 ↓励みになります。↓1日1回のクリックおねがいしま~す
blogRanking にほんブログ村 健康ブログへ



スポンサーサイト
身近なこと | 18:40:53 | Trackback(0) | Comments(0)
顔を上げて、周りを見て。
硫化水素自殺、1か月で21人死亡…消防機関に救助法通知(2008年4月26日 読売新聞)

 市販の家庭用洗剤などから硫化水素ガスを発生させて自殺するケースが3月27日から4月25日夕までの間、東京や岩手など14都府県で少なくとも23件あり、21人が死亡、128人がガスを吸って負傷していたことが25日、総務省消防庁などのまとめで分かった。

 死亡したのは14~54歳の男女21人で、未遂は3件。負傷者は自殺現場の近くにいて、呼吸障害やめまいなどの症状が出た。4人が重症。

 高知県香南市で今月23日に女子中学生(14)が市営住宅で自殺したケースでは、住民約100人が避難。東京都や徳島県などでも、付近住民の避難が相次いでいる。

 同庁は25日、全国の消防機関に、風上などへの住民の避難や、負傷者に高濃度の酸素吸入をすることなど救助法を盛り込んだ文書を通知した。
~:~:~
 「混ぜるな危険」、この言葉を逆手にとって自殺の手段とする。ユーザーが、何も知らずうっかり、塩素系と酸性タイプの洗剤を同時に使用して有害ガスを発生させ、被害に遭わないように注意喚起をするための表示が、このような悲惨なことに利用されてしまうなんて、こんなことは、洗剤メーカーは予想だにしなかったでしょう。私も驚きを隠せませんでした。
 
 さらに驚いたのは、有害ガスの正体が、メーカーが謳ってた『塩素ガス』でなく、『硫化水素』であったことです。おそらく混ざったら硫化水素が発生してしまう種類のものは少ないと思うので、自殺に使われた商品名をメーカーが把握していれば、早急に自主回収をお願いしたいと思います。そして、このような自殺の方法を載せているホームページやブログなど即時削除を求めたいと思います。

 この硫化水素ガスは、自殺者本人のみならず、周囲の人達に大変な危険を及ぼします。ネットの掲示板では、「死ぬなら独りで勝手に死ねば。人を巻き添えにするな。」等、非難する声が多く書き込まれています。しかしこの非難の仕方も私は間違っていると思います。だって、死にたいほどに追い詰められていて、もはや自殺の選択肢しか思いつかない人に、他人を気にする余裕があるはずありません。自分の死以外のことは考えられないのです。

 自殺の巻き込まれて、他人が犠牲になったケースは他にもあります。ビルから飛び降りで、下の通行人とぶつかってしまったり、アパートでガス自殺を図ろうとして、部屋が爆発して隣の部屋の住人が被害に遭ったり、飛び込み自殺を図ろうとして踏み切りから線路に入った女性を助けようとした警察官が殉職したこともまだ記憶に新しいのではないでしょうか。それに、自殺すること自体、身内や友人知人に計り知れないショックと悲しみを与えます。人に迷惑をかけない自殺なんてないのです。

 今、自分の死しか見えていない人には、どうか顔を上げて、周りを見てほしいと思うのです。人は、自分ひとりで生きていません。必ず、誰かの生活とつながっています。自分の行動は、必ず誰かに影響を与えています。自分も常に社会の一部となっているのです。周りを見れば、それが分かります。みんながみんなハッピーだなんてはずありません。いろいろな問題や不満を抱えながら、その中にやりがいや生きがいを見つけながら、日々社会の中で支え合って生活しています。

 自殺しかないと考えている人も、顔を上げて、見渡して見れば、自分も周りの人もあまり違わないのでは?十分やり直しがきくのでは?個々の事情は考慮されるべきですが、それでも自殺という選択肢は、なくしてほしいと思います。交通事故死者数が年々減少し、昨年は6千人を下回った反面、年間自殺者数は相変わらず3万人を超えています。私は、日本が、毎年3万人も自殺者を出さなくてはいけないほどひどい社会だと考えたくありません。この3万人の大半が、自殺を回避できる状況にあったと思います。

 世間も、「死ぬなら周りに迷惑かけるな。」なんて冷たい言葉を浴びせず、自殺を考えている人達が、ふと顔を上げて周りを見たとき、「あなたの身の周りは、死を考えるほど悪くなってないよ。」と言える社会を考えるべきだと思います。

~:~:~:~:~:~:~
 患者さんは、つらければつらいほど、考え方が一方に偏るケースがあります。そういった場合、こころがほぐれるような施術を心がけてください。その反応が、きっと身体にもよい効果となって表れるでしょう。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 ↓励みになります。↓1日1回のクリックおねがいしま~す
blogRanking にほんブログ村 健康ブログへ



テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 12:51:03 | Trackback(0) | Comments(0)
安易に死を選択してしまう時勢だからこそ
光母子殺害、元少年に死刑判決 広島高裁差し戻し控訴審(2008年04月22日朝日新聞asahi.comより)

 山口県光市の母子殺害事件で、殺人と強姦致死、窃盗の罪に問われた元少年(27)に対する差し戻し控訴審で、広島高裁は22日、無期懲役とした一審・山口地裁判決を破棄し、死刑の判決を言い渡した。楢崎康英裁判長は「強姦と殺人の強固な意思のもとに何ら落ち度のない母子の生命と尊厳を踏みにじった犯行は、冷酷残虐で非人間的と言わざるを得ない」と述べた。さらに「虚偽の弁解を展開して罪と向き合うことを放棄し、遺族を愚弄する態度は反省とはほど遠く、死刑を回避するに足る特段の事情は認められない」と判断。一審の事実認定に誤りはないが、量刑は軽すぎると判断した。元少年側は上告した。

 ◇〈光市母子殺害事件〉 99年4月14日、会社員本村洋さん(32)の妻弥生さん(当時23)と長女夕夏ちゃん(同11カ月)が殺害され、当時18歳の元少年(27)が逮捕・起訴された。一審・山口地裁(00年)と二審・広島高裁(02年)は殺意や強姦目的を認定する一方、「更生の可能性がないとはいいがたい」などと述べて無期懲役とした。しかし、最高裁は06年6月、「死刑を回避するに足りる、特に酌量すべき事情があるかどうかさらに審理を尽くさせるため」として審理を差し戻した。◇
~:~:~
 もともと、最高裁の「極刑やむなし」の姿勢が読み取れた差し戻しですから、死刑判決は極めて妥当なのですが、あらためて死刑の判決が出て、ほっとしています。被告の元少年は上告しますが、ほぼ上告棄却⇒死刑確定となるものと思われますので、この判決が事実上の最終判決でしょう。

 たとえ(18才の)少年でも、他人の命を奪えば、自分の命を持って償うべき場合がある。これを社会にはっきり示してくれたことは大きいと思います。まだ、精神的に未発達だから、家庭環境に恵まれなかったから、若く、将来更生する可能性があるから・・・弁護しようと思えば、理由はいろいろ出てくるでしょう。しかし、判決は、まず第一に、被害者の尊厳と遺族の心情を踏まえたもの、そして犯罪の抑止力となるべきものでなければならないと思います。それを考えると今回の判決は、死刑という極刑でしかないと思うのです。そして、安易に死を選択してしまう時勢に、生を大事に考えるからこその死刑判決だと思うのです。

 今まで、少年犯罪の裁判では、たとえ凶悪なものであっても、更生の道を考慮した、加害者に配慮がなされたものでした。しかし同時にそれは、被害者や遺族を苦しめるものとなりました。実は、私には、出版当時どうしても読むことができず、そのままになっていた本があります。少年犯罪被害当事者の会 著の 「話を、聞いてください」という本です。

 数年前に、本屋さんで平積みされて売っていた時に、興味を持って少し立ち読みしたのですが、読んでいる内にだんだんと苦しく、つらく、とても悲しくなっていったのを覚えています。被害者、というよりも遺族の方に自分の気持ちが同調して、もし自分の家族が被害に遭ったら・・・と想像してしまうのです。その時の私は、どうしてもその本を買うことができず、その場を逃げ出してしまいました。著者はただ、題名どおり「話を聞いてほしい」だけなのに、私にはそれすらできなかったのです。 

 当然、加害者にも、それ相当の事情があると思います。生まれながらの悪人というものはいないと思います。加害者の家族のことを考えるととても気の毒に思います。しかし、だからと言って、許されないことがあります。どんな事情を考慮しても、死を持ってしか償えない時があります。これまでの裁判は、加害者の未来ばかりが、重要視されてきました。しかし、今回、被害者と遺族への償いを重要視した判決となりました。

 本村さんをはじめとするご遺族の方々のこれまでのご努力、ご苦労が報われたことに安堵し、今回の判決が、少年犯罪だけでなく、凶悪犯罪の抑止力になることを期待します。

~:~:~:~:~:~:~
 今なら、あの時読めなかった本「話を、聞いてください」が読めるような気がします。   

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 ↓励みになります。↓1日1回のクリックおねがいしま~す
blogRanking にほんブログ村 健康ブログへ



テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 17:40:26 | Trackback(0) | Comments(0)
100%=十分ではない
 先日、埼玉りそな銀行の支店に行ってきました。とは言っても、入金や記帳、両替などで、ほぼ毎週利用しているのですが。実は、2月にインターネットバンキングの申し込みをしておりました。その際、業務多忙につき、2週間から1ヵ月くらいかかるかもしれませんと言われました。ずいぶんかかるんだなぁと思いましたが、別にどうしても必要というわけでもなかったので、ここまで放置しておいたのです。しかし今月になっても、利用開始の通知が一向に来ないので、その問合せをしに行ってきました。

 調べてもらった結果、申込み受付後、1週間ほどで書留にて通知を出したが、不達で銀行に戻ってきてしまっていたとのこと。郵便局の不在票の記憶もなく、再度よく調べてもらったところ、銀行の顧客データが旧住所のままだったことが判明しました。住所が変わったのに、私がその連絡を銀行にしていなかったのです。

 印鑑を持参していなかった私は住所変更の用紙と、インターネットバンキングの新しい申込み用紙をもらい、もともとの落ち度はこちらの方にあるため、さすがにその場で、銀行に文句を言える立場ではないので、だまって帰りました。ただ、今回の銀行の対応は、顧客に対してのサービスが十分だったと言えたでしょうか。

 ネットバンキング開始通知を顧客データにある住所に送付することは間違っていません。しかし、これが不達で戻ってきてしまった場合、顧客が住所変更の届出を忘れている可能性を考えるべきだと思います。当然、申込み書には、現住所と電話番号を記載する欄があります。顧客データと申込み書を見れば一目瞭然です。そこで申込み書記載の住所に送付し直したり、電話をかけるなどの対応を考えてもよかったのでは?と思います。

 いくら住所変更の届出をしていない顧客側の落ち度だからと言って、顧客の方が、不審に思い、問合せをするまで不達のまま放置していいとすることは、結果として銀行が不利益になるのではないでしょうか。

 仕事は、落ち度なく、十分責務を果たしていさえすれば、いつもうまくいくとは限りません。100%の仕事では、足りないときがあるのです。通常は、100%の仕事で十分なのでしょうが、相手の対応が99%だったら、そこに1%のスキマが生まれます。うまくいかせるためには自分は101%の仕事をしなければなりません。99%の対応しかしてくれない人の満足を得たかったら、自分が101%以上の仕事をするか、それとなく相手側から1%以上を引き出すか、しかないのです。前者は仕事ができる人、そして後者は、前者よりもはるかに仕事ができる人です。

 この銀行では、お世話係みたいな人がフロアに複数いて、「今日はどのようなご用件でしょうか?」と声を掛けてくれます。私の対応をしてくれた方も、親身になって対応してくれました。この点では、100%の仕事をしていると思います。ただ、他の銀行に先んじてもっと顧客重視のサービスを展開したいのなら、顧客のミス(今回は住所変更届出忘れ)をもフォローするようなプラス1%、2%のサービスが必要になってくると思います。


~:~:~:~:~:~:~
 相手が、自分の思うような行動をいつも取ってくれるとは限りません。患者さんに、「次までに○○ストレッチを欠かさずやってきてくださいね。」とアドバイスしても、なかなかできないとき、それを踏まえて次の対応が取れるかが、そのまま患者さんのせいにしてしまうかが、大きな差になってきます。  
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 ↓励みになります。↓1日1回のクリックおねがいしま~す
blogRanking にほんブログ村 健康ブログへ



テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

身近なこと | 18:05:00 | Trackback(0) | Comments(0)
2方向から考えてみる
<入学式>入学金未納の2人、出席させず 千葉県立高 (2008年4月13日 毎日新聞より抜粋)

 千葉県立八千代西高校が、入学金未納の新入生2人を入学式に出席させなかったことが12日分かった。大迫校長は「授業料滞納が目立ち、未納は負担の先送りと思った」と話すが、県の公立高校教職員組合は「非教育的対応」と批判している

 県教委と同高によると、新入生159人に、入学金、教材費など9万円を8日の入学式に持参するよう求めていた。男女各1人が「お金が用意できない」などと持参せず、式直前、校長がそれぞれの担任に別室での待機を指示した。2人は約40分の式の間、教室と会議室で待機した。

 男子生徒は式前に学校の指示で母親に「入学金を払わないと式に出られない」と電話で事情を説明。母親は「後で払う」と答えたが、学校側は「滞納の可能性がある」として出席させなかった。母親は午前11時ごろ、9万円を持参して学校を訪れたが、式は終わっていた。その後、生徒は校長室で氏名を読み上げられ、「入学を許可する」と伝えられた。女子生徒の母親は午後5時ごろ、2万円を学校に持参し、同様に入学を許可された。

 校長は「入学式当日に必要なお金は3月の説明会で伝えている。経済的問題があれば相談するよう話した。苦渋の決断だったが、当然の判断だと思っている」と説明。県教委指導課の田山正人・主任指導主事は「保護者と生徒にはつらい思いをさせてしまった。事前に入学金についての十分な説明をしており、学校としてはやむを得ない判断だったと思う」と話している。

 教育評論家の尾木直樹・法政大教授(臨床教育学)は「極めて機械的、官僚的対応。学校側は2人だけではなく、生徒、保護者に謝罪すべきだ」と話している
~:~:~
 毎日新聞は、学校の対応を非教育的と批判する内容に感じます。一方、読売新聞は、下記のとおり学校側の対応に一定の理解を示した内容になっています。

『・・・同校によると、男子生徒の保護者は入学説明会には出席したが、事前に分納などの相談はなかった女子生徒の保護者は分納を申し入れ、入学式当日に2万円を支払うことで合意していたという。

 県教委によると、全県立高校で、入学式当日に入学料などを学校に直接納入することで入学手続きが完了する仕組みになっている。須藤教頭は「入学金を納めないと、県条例により入学させられず、式に出席させても入学者として名を読み上げられない。苦渋の判断だった」と説明。県教委指導課は「学校側の事前説明は十分で、やむを得ない措置だった」としている。・・・』
 
 毎日新聞を読むと、「生徒に罪はないのに、かわいそうだ。これがイジメや不登校につながったらどうするつもりだ!」と学校を非難したくなります。一方、読売新聞を読むと、「事前に説明を聞いているにもかかわらず、払わずに済まそうとはけしからん親だ。それに、条例にもとづいた処置ならやむを得まい。」と、この生徒の保護者を非難したくなります。

 どちらが、一方だけ100%正しいとは言えません。どちらにも理があり、非があります。一方の立場だけでなく、他方からも考えることが大切です。感情的に学校側を非難することは、昨今の未納問題の解決先送りにつながりますし、学校の対応も、もっと別の配慮がなかったか、当日に現金を生徒に持参させることが正しいの選択だったのかも、よく考える必要があります。

 今後、このようなことで、学生の勉学への意欲がそがれることの無いよう、管轄する文部科学省も未納問題を未然に防ぐ対策を考え、通達を出してほしいと思います。

 私としては、こう考えます。
①事前に決めた期日までに、入学金その他を振り込んでもらう。
②期日までに振込みない場合、生徒の保護者と分納も含め、よく話しあって、
 なるべく入学式前日までに支払いをしてもらう。
③支払いなき場合、入学式欠席のみならず、入学取り消しも有り得る旨、
 保護者と生徒に十分理解してもらう。
④当日持参は、最終選択とする。
 ここまで、やってはじめて、未納者の入学式の出席を認めないとすべきだと思います。権利は、無条件にいつでも使えるとは限りません。義務を果たしてこそ、権利は行使できるのです。生徒が入学金の支払いという義務を果たさなければ、入学する権利を得られないという考えは公正ですが、学校側も、「入学式に出さない・入学を取り消す」という権利を行使するのであれば、その前に果たすべき義務は少なくないと思います。 

~:~:~:~:~:~:~
 物事を複数の方向から見るということは、冷静により正しい判断を下すのに必須です。 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 ↓励みになります。↓1日1回のクリックおねがいしま~す
blogRanking にほんブログ村 健康ブログへ



テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 18:06:07 | Trackback(0) | Comments(0)
挨拶の持つ力
 新入社員に求めたい力、1位は「挨拶力」(2008年4月11日オリコンより)/ニュースソースはこちら

 オリコンでは、現役で働く20代~40代の男女を対象に『新入社員に求めたい力』についてアンケート調査(複数回答可)を実施したところ、7割近くの票を集め【挨拶力】(68.1%)が1位という結果に。いつの時代になっても「挨拶」ができることが重要視されているようだ。

 多くの票数を集めた【挨拶力】。コメントを見ていくと「第一印象はまず挨拶。これが基本だと思う」(奈良県/30代/男性)との声が大多数。さらに「どんなに仕事ができても、挨拶ができなければ話にならない」(大阪府/30代/女性)などの意見も多く、挨拶がどれだけ重要なコミュニケーションかがわかる。また、「最近しっかりと挨拶できる人が少ない」という指摘も目立ち、挨拶力が求められる背景も浮かび上がった。

 2位は、積極性が問われる【行動力】(51.1%)。「なんやかんや言う前に、行動で示せるようになってほしい」(東京都/40代/男性)、「まずは何事にも興味・関心を示して自分から動いてほしい」(京都府/20代/男性)などの意見があるように、失敗は関係なく自分の判断で動くことが先輩たちに好印象を与えており、フットワークの軽さが1つのポイントといえそう。

 続いて3位は【人間力】(46.1%)がランクイン。主に「仕事は長くやれば誰でもできる。人間としての心の大きさや度胸が大切」(福岡県/30代/男性)、「人間関係が良好でない人は仕事ができるとは思いません」(大阪府/40代/女性)などのコメントが集中。良い人間関係が築ける人ほど、仕事もスムーズにできると考える人が多いようだ。

4位、5位には、フレッシュさが求められる【発想力】(35.8%)【創造力】(28.9%)。「会社を良くしていくために必要不可欠」(埼玉県/20代/女性)などの意見を集め、上位にランクインした。

(4月3日4月7日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の20代、30代、40代の、男女、各150人、合計900人にインターネット調査したもの)
~:~:~
 ただ目が合ったからといってうなずくだけでは、挨拶にはなりません。また、「あざーす」など省略したような滑舌の悪いような言葉も不適切です。はっきり声に出すのはなんとなくはずかしいからと、したようなしなかったような挨拶を繰り返すことは、実は大きな損をしているのです。

 日常生活の中で、はっきりと大きな声を出すときってどれくらいありますか。ほとんどないでしょう。大声で話したりしては周りの迷惑ですからね。ただし、挨拶のときだけは違います。元気で大きな声の方が好まれます。言い換えれば、「大きな声を出していい」ときなのです(当然、時と場合にも依りますが)。この大きな声を出すというのが、とても大切なのです。

 人は、力を発揮したいとき、声を出します。ハラから大きな声を出します。いわゆる気合というヤツです。空手道の試合ではもちろん、テニスのサーブを打つシーンや、ウエイトリフティング(パワーリフティング)でも必ず見られますね。大きな声を出すことで、脳がふだんから筋肉に掛けているセーブを一時的に解除するのだそうです。もちろん、日常生活の中で、瞬時に大きな力を必要とするシーンはあまりないでしょうが、大きな声で挨拶することは、筋力を出しやすい身体にし、精神的のみならず、肉体的にも元気にしてくれます。

 また、自分から挨拶をするというのが、とても大事です。見かけて向こうが気づいていないうちに声を掛けても、目が合った瞬間に声を掛けるのでもかまいません。「自分から」というのが、ポイントです。立場や上下関係など関係ありません。先に声を掛けましょう。それを繰り返すだけで、自分に主体を置きながら、いろんなことに積極的に行動できるようになります。

 記事にもありましたが、「第一印象はまず挨拶」です。よい人間関係は、しっかりした挨拶をすることから始まります。人間関係の良さがスムーズな仕事につながるのであれば、ここにも挨拶は欠かせません。 

 つまり、挨拶は、自身を元気にする力だけでなく、「行動力」や「人間力」も高める力を持っているのです。

 背筋を伸ばし、口を開け、はっきりとした言葉で、ハラから声を出すイメージで、相手の心に届くように挨拶する。これができているのは、未就学児から小学生の低学年くらいでしょう。小学生も学年が上がるにつれて、だんだんきちんと挨拶できなくなる傾向にあります。だから、大人になったとき、あらためて、「挨拶が大事」と、教えられるはめになるのです。

 挨拶は、相手のことを思い、相手に対してするものですが、実はとても自分のためになっているものだということを忘れないでください。

~:~:~:~:~:~:~
 整体教室の出入りの際、きちんと発声して挨拶していますか?その声は自分自身への、「さあ、やろう!」、「よくがんばった!おつかれ。」という声掛けにもなっているのです。教室での時間を有意義にしてくれる大切なものです。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 4月9日健康ブログランキングの整体部門で☆1位☆になりました!クリックしてくださった方、ありがとうございます。これからも応援よろしくお願いいたします。

↓励みになります。↓1日1回のクリックおねがいしま~す

blogRanking にほんブログ村 健康ブログへ


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 20:12:31 | Trackback(0) | Comments(0)
集中するってナンだ?
 mixiのマイミクさんから、先日、「集中トレーニングの映像ができました。」という メッセージをいただきました。整体や空手道の指導でも、「集中力って大事だなぁ」と感じていたところなので、今日は、そのへんについてお話ししたいと思います。

 話しよりも、その映像を先に観たいと言う方はこちらをどうぞ↓
YOUTUBUの動画 http://jp.youtube.com/watch?v=J2TW_zRwU8o

 「神経を集中して」とか「精神を集中して」とかよく言いますが、そもそも集中するってどういうことなんでしょうか。気持ちを落ち着けて、静かに対象物をじっと見つめることでしょうか。やりたいことだけ考え、行動することでしょうか。自分でも、ただ漠然としておりましたが、この映像に出てくる「集中とは、現実と心の中が同調している状態のこと」という言葉を読んで、ハッとしました。

 集中したかったら、ただじっと見ているだけではダメ。対象物を心に刻み付けて、心でも対象物がそこに明確にあることを認識していなければならないのです。また、自分のしたいことだけ考えて行動してもダメです。「今、どういう状態にあるか」現状を常に把握し、その上で自分がどう動くかなのです。 
 人は、ふだん物を見ているようで、実はとてもいいかげんです。有名なマンガのキャラクターや動物の絵など、試しに描いてみてください。意外に描けないものです。犬の絵にまゆげ描いちゃう人もいますよね 。また、正確なコントロールを必要とされるスポーツでは、わずかな手元の狂いが命取りとなります。集中力が試されます。武道や格闘技でも、相手の動きを目で追うのでなく、感じ取ることが重要とされています。まさに“心眼”ですね。

 集中力が大事なのは分かったけど、どうしていいか分からない。という方は、上記にあるトレーニング方法もいいと思いますが、私が今やっているのは、このマイミクさんが同様に勧めている「テニスボール積み」です。ただ単に、テニスボールを積み上げるだけなのですが、これがなかなか上手くいきません。気がつくとけっこう集中してやってます。私の場合、2個積みはすぐできたのですが、3個積みは未だ一度も成功していません。一瞬、できた!って思うときもあるのですが、すぐ崩れてしまいます。3個積みの完成形が、心でとらえきれていないんですね。

 このテニスボール3個積みも、「誰にでもできることだけど、誰でもできることじゃない」ものだと思います。集中力が、成功に見合うまでに高まったとき、自然にできるものなのだと思います。私の場合、まだもう少し先になると思いますが。


~:~:~:~:~:~:~
 ご興味のある方は、このマイミクさんをご紹介いたしますのでご連絡ください。
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 4月9日健康ブログランキングの整体部門で☆1位☆になりました!クリックしてくださった方、ありがとうございます。これからも応援よろしくお願いいたします。

↓励みになります。↓1日1回のクリックおねがいしま~す

blogRanking にほんブログ村 健康ブログへ


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

身近なこと | 15:32:35 | Trackback(0)
「自然と姿勢が良くなる」水着
競泳:中村、日本選手権の水着披露「自然と姿勢良くなる」(2008年4月3日毎日新聞)

 04年アテネ五輪で競泳女子二百メートル背泳ぎ銅メダルの中村礼子(東京SC)が3日、北京五輪代表選考会を兼ねた日本選手権(15日開幕、東京辰巳国際水泳場)で着用する水着を披露した。アシックス社製で、「骨盤の安定性に着目した」と開発担当者。骨盤周辺にベルト状の樹脂を巻くことで骨盤の傾きを抑え、腰が沈みがちになるのを防ぐ。体が水平に近い状態を保ち、水の抵抗が抑えられるという。

 中村は2月の日本短水路選手権でも使用し、二百メートルで2分3秒24の世界新記録をマーク。「骨盤を意識したトレーニングをしていたところに、この水着と出合った。自然と姿勢が良くなる感じ」と、気に入っている。

 国際水泳連盟は3月末、欧州短水路選手権などで世界新記録を連発したスピード社製の水着を調査する意向を示したが、中村は「選手が練習で力をつけない限りは、いい水着も生かせない」と感想を語った。
~:~:~
 水泳に限らず、身体をできるだけ無理なくスムーズに動かしたかったら、軸をぶれさせないことです。これには、体幹を鍛えることが求められます。また、上記のように、骨盤の安定も重要な要素となります。一流の水泳選手なら、体幹の筋肉群も十分発達しているでしょうから、「後は骨盤」といったところでしょうか。開発者はいいところに目をつけていますね。

 骨盤の歪みは、O脚を気にしている方であれば、自覚している方もいらっしゃるでしょうが、普段の生活ではとくに痛みを伴うわけでもなく、つい見過ごされがちです。姿見(鏡)に向かって、正面から自分を見てください。耳たぶの下のラインや両肩の高さ、ベルトの位置が違っていたりと、よく見ると意外に歪みが表に出ているものです。 

 左右まったく対称の人物はいないと言われます。わずかな歪みをいちいち気にしすぎてもいけませんが、姿勢の歪み(猫背・側弯)を人から指摘されたり、ひどいコリや筋肉の張り、股関節の痛みなど生活や仕事に支障が出てきている場合は、そのまま放置するのは、よくありません。今までの姿勢や生活習慣(食事・睡眠・適度な運動)を見直してみてください。自分でなかなか改善できないときは、整体を利用するものよいでしょう。

 話しを記事に戻しますが、このアシックス社やスピード社など、開発競争が激しいですね。スピード社は、軽くて水を吸わない生地を開発して、水泳の世界新記録に大きく貢献しているようですが、アシックス社製品の骨盤安定サポート機能が今後、陸上やサッカー、ラグビーなど走る競技にも応用できるとしたら、汎用性があり、とても楽しみですね。筋肉を衰えさせる心配なく、いつか着るだけで自然と姿勢が良くなる普段着も開発されるかもしれません。


 また、歪みチェックにはこんな方法もあります↓
○かんたん体の歪みチェック○   
 仰向けに寝て、両足を曲げ、両ひざを自分の方に引き寄せてみましょう。
1~4のどれに当てはまりますか?

 1:まっすぐに引き寄せられ、左右のひざ小僧の高さがそろっている
 2:まっすぐに引き寄せられているが、左右のひざ小僧の高さが違う
 3:左右どちらかななめに引き寄せてしまう
 4:左右同じように引き寄せることができない(高さを比べられない)

 2~4に当てはまった方は、骨盤の歪みがある可能性があります。
 横座り、アヒル座り(ぺちゃんこ座り)、椅子に座っての足組み、座った
ままで上体だけを横に向ける姿勢を長時間するなど癖や習慣になって
いませんか?日々の生活の中で、気をつけてみましょう!

~:~:~:~:~:~:~
 患者さんの要望に応えることももちろん大事ですが、自分自身で気づかないことを分かりやすく教えてあげることも、とても大事なことです。 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 ↓励みになります。1日1回のクリックおねがいしま~す
blogRanking にほんブログ村 健康ブログへ


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 17:06:43 | Trackback(0) | Comments(0)
これまでを見直すいいチャンス
 暫定税率復活方針を確認=首相「歳入法案動かさず」-政府・自民 (2008/04/01 時事通信)

 福田康夫首相は1日午後、首相官邸に自民党の伊吹文明幹事長を呼び、揮発油(ガソリン)税の暫定税率失効を受けた対応を協議した。4日の参院審議入りで与野党が合意した租税特別措置法改正案について、早期成立を目指すことで一致。同改正案を衆院で再可決してでも暫定税率を復活させる方針を確認した。協議には町村信孝官房長官も同席した。

 首相は席上、「2008年度の予算、歳入法(租特法改正案)は動かさない。動かすと難しいことになる」と強調。同時に「09年度以降をどうするかは別問題だ」として、道路特定財源の一般財源化に取り組む意向を改めて示した。
~:~:~
 ガソリン税の暫定税率期限切れに伴い、各地でガソリンの値下がりが始まりました。越谷でも、2日になってチラホラ改定価格の表示が目立ってきました。この値下がりが国民にとって良いものかどうか、暫定税率は復活されるべきかどうか、世論が大きく分かれています。福田首相は、混乱と税収不足を最小限にとどめるために、今月末にも、改正案を衆院で再可決する構えですが、果たしてそれが、本当に国民にとって最善なのでしょうか。

 「暫定税率が廃止になると、税収不足から、これまで建設中の道路の工事予算が立たず、現場がストップしてしまう。また、現在ある道路の補修も延期なるものも出てくる。これは、生活の利便性から考えると大きなマイナスである。一刻も早く暫定税率を元に戻して、この異常事態を解消すべきだ。」

 この考え方は、良く理解できるし、たしかに正論だと思います。しかし、それは今までの道路行政が正しかったという前提にもとづいたものです。ただ、現実にはどうでしょうか。事前の交通量の予測を大幅に下回り、どう考えてもぜいたく・むだに整備された道路、職員の福利厚生や、広告宣伝も道路の内という強引な理屈による支出など、税金の無駄遣いと言われてもしょうがない事例が次々と明らかになってきています。一部ではあると信じたいが、道路行政には、このようなずさんな税金の使われ方がなされてきました。この分をもし、削減できていたら・・・と思うと、このまますぐに暫定税率復活を支持するわけにはいきません。

 まず、1ヵ月後に復活ありきではなくて、まず、本当に今までの暫定税率分がまるまる必要かよく議論する必要があると思います。「必要な道路は(整備)つくらなければならない。」このセリフは、正しいように見えて、とてもいいかげんなズルイ言葉です。まったく誰も通らない道路なんて、まずありえない。そこを通る人にとっては、その道路は必要なんですから。それを言い出すと、全部の道路が必要ということになり、“悪平等”がまかり通ってしまいます。

 今、財政はたいへん厳しい状況です。国民もこれ以上の税負担を望んではいません。一旦失効した暫定税率のおかげで、国民は一息つくことができました。しかし、その一方で道路行政が今までどおりに行かなくなってしまったことも事実です。ですから、これをこれまでの道路行政を見直すいいチャンスとして、課税されているもともとのガソリン税をベースにすると、どの道路が優先されて、どれだけ整備や建設工事できるか、どの道路の予算が足りないか、その道路は税負担をしてまでやるべき道路なのか、よく議論してほしいと思います。

 一般財源化すれば、税率はそのままでも復活してかまわないだろうというのは、ただ単に目先を変えているだけに過ぎません。いままでどおりの税収がほしいと安易に決めてしまうのではなくて、いったいどの道路に対してどれだけの予算が必要か真剣に考えるべき。そうしてはじめて、道路行政の未来が見えてくるのだと思います。 

~:~:~:~:~:~:~
 今までがよかったから、これからもここままでいいだろうという考えは、停滞を生み、その人(個人・法人とも)を怠惰にします。本当に今までやってきたことすべてがよかったということはないはずです。現状に満足せず、常に問題点を洗い出し、改善を重ねる、それでないと成長はありません。 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 ↓励みになります。1日1回のクリックおねがいしま~す
blogRanking にほんブログ村 健康ブログへ


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 18:44:12 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad