■プロフィール

さかたにけんいち

Author:さかたにけんいち
 2014年6月5日(木)よりあさひ整体センター新ホームページhttp://www.asahisc.com/始動に伴い、ブログも移転しました。ブログ専用URLは
http://www.asahisc.com/blog/
です。よろしくお願いいたします。

あさひ整体センター0120-42-4955

■ブ~ももの体型診断

ブ~ももがあなたの体型を診断!身長、体重、体脂肪率、性別を入力して自分の体型がどうなのか教えてもらいましょう!


powered by ダイエットKIROKUBO

■Access Counter by FC2

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■A.A.
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
自衛には不向きだったはず
クラスター爆弾禁止条約受け入れ 自衛隊保有分廃棄へ(2008年05月30日朝日新聞より抜粋)

 町村官房長官は30日、クラスター爆弾の禁止条約づくりを目指す「オスロ・プロセス」で一部の最新型爆弾を除いて禁止する条約案の受け入れを正式に表明した。日本政府は、12月に正式署名したうえで条約批准案を国会に提出することも視野に入れており、町村長官は自衛隊が保有する同爆弾の廃棄について「いずれそういうことになると思う」と述べた。

 政府はこれまで、他国からの侵略を水際で食い止める際にクラスター爆弾が不可欠との立場から、禁止の一部除外や一定の移行期間を置くことを主張してきた。今回の条約案では非加盟国と加盟国との「軍事協力や作戦」は可能とし、同爆弾を使う米国との共同軍事作戦に支障が出る懸念が薄れたほか、これまで慎重だった英仏独などが賛同したため、受け入れに転じた。 条約案では、既存のクラスター爆弾のほとんどが禁止対象となる一方、不発になる可能性が低い新型の高性能爆弾は対象から除外している。

 自衛隊が保有するクラスター爆弾の数や配備先は「防衛上の秘密」として明らかにされていないが、石破防衛相は同日の会見で「日本は4種類のクラスター爆弾を保有しているが、この四つは規制の対象になると判断している。それに代わる抑止力として、最新型がどういう意味を持つのか、検討する」と述べた。 条約が発効すれば、自衛隊保有の同爆弾は使用できなくなるため、政府内で最新型爆弾の導入を含めて対応策を検討する方針だ。
~:~:~:~:~:~:~
 日本も、ようやく、非人道的兵器(もともと人道的な兵器など有りはしないが)と言われるクラスター爆弾の禁止に賛同する運びとなりました。そもそも、この爆弾は、不発弾が多く残り、投下した周囲一帯は危険極まりない状態になるため、自国領土を防衛する目的にはたいへん不向きです。「他国からの侵略を水際で食い止める際にクラスター爆弾が不可欠」という考えには無理があります。国内で不発弾が見つかった時の騒ぎのことを思い出せば、容易に想像がつきます。

 その一方で、他国を攻める時には比較的安価で有効なので、アメリカはクラスター爆弾の禁止に反対でした。そのアメリカと同盟を組み、合同で軍事作戦を行うのに不都合なので、日本も禁止に消極的な立場でした。しかし、今回の禁止条約は、軍事協力についても甘くなっており、また最新型へ切り替える方向ならば、アメリカとの関係も悪くならないだろうという判断から、条約を受け入れやすかったのだろうと思います。

 そう考えると、とても両手離しで喜べる内容ではないし、日本政府お得意の「玉虫色の解釈」で、骨抜きになってしまう可能性があります。なぜ、クラスター爆弾は禁止されるべきなのか、主旨をしっかりと理解したうえで、批准後の対応をしてもらいたいと思います。できうるなら、アメリカへも条約受け入れを働きかけ、全面禁止の流れを日本が作ってほしいと思います。

 誰もが戦争のない平和な社会を望んでいるのに、なぜか人は争います。他国と陸でつながっていない日本でさえも、国境付近の島ひとつで大もめになります。だから、私は、自国が自衛手段として軍事力を持つことは現時点ではいたしかたないことだと考えます。ですが、日本の防衛費は、平成19年度は4兆7818億円。けっして、少ない金額ではありません。アメリカに追従するばかりでなく、自衛のために必要な戦力とは何か、これを機に再度考えてもらいたいと思います。
~:~:~:~:~:~:~
 相手に気を遣うことと、顔色をうかがうことは、似て非なることです。
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 ↓励みになります。↓1日1回のクリックおねがいしま~す
blogRanking にほんブログ村 健康ブログへ



スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 16:51:02 | Trackback(0) | Comments(0)
まじめに楽しく!まじめが楽しい!!
 大袋幼稚園の空手教室を引き継いで、3回目の稽古になりますが、相手は、幼稚園児。そう簡単には言う事を聞いてくれません。生徒数はまだまだ少ないのですが、すでに手を焼いてます。「幼稚園の先生や、保育園の保育士さんは、スゴイ!」とあらためて感心する次第です。

 1時間という枠内で、準備体操・基本・形・組手とメニューを工夫して、生徒がなるべく飽きないようにしているのですが、それでも、すぐ「疲れちゃう~」、「もう(やらなくて)いい?」とか言ってきます。となりの子にちょっかいだしたり、突然意味無く寝転がってみたり、なかなか集中力が持続しません。

 そんな中、私が子供達に言っているのは、「空手はまじめにやるから楽しいんだよ。」、「ふざけてやっても全然楽しくないよ。」ということです。もちろん、ふざけた態度は、ケガにつながりやすく、安全確保の点からも、許してはいけませんが。

 たしかに、友達とふざけて遊ぶのは楽しいでしょう。まじめに勉強や習い事をするのは、面白くない時もあるでしょう。でも、「ふざける=楽しい」、「まじめ=つまらない」と子供達にはカン違いしてほしくはありません。きっと授業でも、まじめに取り組んでそれがうまくできた時、達成感や満足感を得て、「楽しい」と感じているはずです。
 
 「楽しくやりましょうよ。」、「別に楽しくやりゃいいじゃん。」とか耳にしますが、それでは、「楽(らく)をする」という意味になってしまいます。「楽をする」と「楽しむ」はまったく違います。稽古をまじめにやれば、汗もかく、腕や脚にも負荷がかかってくる、これを楽をして手を抜けば、疲れはしないが、おそらく空手をやっててもまったく楽しくないでしょう。あえて負荷をかけてまじめに取り組むから楽しいのです。

 もちろん、達成可能な小さな目標を数多く設定して、「できる喜び」を多く感じる仕掛けも必要なことです。がまんして耐えたつらい練習の先にこそ、大きな喜びがあるという考えもありますが、あまり強要してせっかくの空手への興味を失っては元も子もありませんからね。「空手を習おうっ!」って気持ちだけでも十分エライです。

 空手の稽古は、反復練習が多く、それ自体があまり楽しいものとは言えません。しかし、その反復の先に自分の成長を感じ取れた時、他にはない「やりがい」を感じます。それが少しずつ分かってきているから、今いる生徒は、「もうやだ~」とは口では言いながら、教室にはちゃんと来るのです。春から始めたばかりの子やこれから入ってくる子にも、何とかこの空手の楽しさを教えて行きたいと考えています。
 

~:~:~:~:~:~:~
 整体師を目指しているみなさん、今出ている授業は楽しいですか?時間を作って仲間と練習している時に喜びを感じていますか?まじめに取り組んでいれば、取り組んでいるほど充実し、楽しい時間はあっというまに過ぎるものです。そんなふうに時間を使っている人は、どんどん成長します。 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 ↓励みになります。↓1日1回のクリックおねがいしま~す
blogRanking にほんブログ村 健康ブログへ



テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

身近なこと | 01:03:47 | Trackback(1) | Comments(0)
本末転倒・主客逆転
水着問題、「最終的には北島選手の判断」 ミズノ社長(2008年05月23日朝日新聞)

 ミズノの水野明人社長は22日、個人契約を交わしている競泳男子平泳ぎの北島康介(日本コカ・コーラ)の着用水着について「最終的には彼の判断だと思う」と話し、北島がスピード社製着用を希望した場合、その意向を尊重せざるを得ない考えを示した。

 大阪市内の決算発表の会見で記者の質問に答えた。北島が他社製品を着用することについて「(会社として)認めるとか、認めないとかいえる立場にない」と言葉を濁した。

 日本水泳連盟がアシックス、デサントを含む国内3社と水着提供の契約を結んでいるため、日本代表選手は北京五輪で世界新記録を連発しているスピード社製の水着を着用できない。水野社長は「さまざまな前提や状況があり、場合によっては受け入れられないこともあるだろう」とも話した。
~:~:~
 北京オリンピックを目前に揺れに揺れている水着問題。先日も、北島康介選手の、「(正直言って)うっとうしい」との発言もありました。実際そのとおりだと思います。実際にレースで戦って、記録を出しているのは、水着でなく、選手自身なのですから。今の報道の在り方は、誰が勝ったか、誰が記録を更新したかよりも、着ていた水着が何製かに偏りすぎている感があります。

 スピード社の水着は、水着本体がほとんど水分を吸収しないので、軽く感じ、フィット感も良く、選手の動きを妨げることを最小限に抑えたこれまでにないすばらしい製品だそうですね。しかし、国際水泳連盟は問題なし、つまり浮力の優位性における科学的証拠はなしと発表しています。言い換えれば、これを着たからと言って、自分のポテンシャルよりも別に早く泳げるわけではないということです。

 たしかにスピード社製の水着はすばらしいのでしょう。しかし、水着問題が加熱してからは、「スピード社製を着れば大丈夫!早く泳げる!」と自分自身が思い込んで、その結果早く泳いでいるという要素が強いのではないでしょうか。一流選手の心身はとても繊細で、まるで精密機械のようだと言われます。一般人から見ればたわいのないことでも、その選手に大きく作用することもあります。不安要素はひとつでも取り除いておきたいという気持ちは当然のことと理解します。

 「一流の選手は一流の道具にこだわる」。 弘法大師も字の失敗を筆のせいにした事があるらしいですが、その一方で、道具が一流かどうかにはこだわらず、自分に合っているかどうかにこだわり続けた一流野球選手がいました。 新庄剛志さんです。新庄さんは、新人のときに買った7500円のものを、皮ヒモが切れる度に取替えては、しっかりと手入れをしながら引退まで使い続けていました。引退の際に、ずっと使い続けたグローブを指し、「こいつがもうプレーできる限界だと言っていた。」とも言ってましたね。

 選手が着用するものや、道具にこだわり、大事にするのは当たり前です。良い物を追求することも必要だと思います。しかし、道具に振り回され、自分を見失うのでは本末転倒です。今は、水着が「主」で、選手が「客」となってしまっています。しかし、北島選手は、強い自分をしっかり持った超一流のアスリートです。スピード社製の選択にかかわらず、彼なら、大舞台で一流のパフォーマンスを見せてくれるに違いありません。

~:~:~:~:~:~:~
 整体の中にも、道具を使う療法があります。しかし、その道具をどのように使うのはあくまで施術者自身です。施術者の能力が問われるのに、手技も道具使用も変わりありません。最後はいつも自分の問題です。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 ↓励みになります。↓1日1回のクリックおねがいしま~す
blogRanking にほんブログ村 健康ブログへ



テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 18:11:38 | Trackback(0) | Comments(0)
PL法よりまず消費者の責任
「ガチャガチャ」誤飲で脳障害、製造元の過失認め賠償命令(2008年5月20日読売新聞より抜粋)

 「ガチャガチャ」などと呼ばれる販売機から出てくるおもちゃ入りカプセルを、当時2歳の時に誤飲した男児が窒息状態になって脳障害などが残ったのは、カプセルの設計が安全性への配慮を欠いたためとして、男児と両親が製造元の玩具会社「バンプレスト」(現バンダイナムコゲームス)を相手取り1億800万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が20日、鹿児島地裁であった。

 高野裕裁判長は「設計上の欠陥があった」と製造元の過失を認め、約2630万円の支払いを命じた。判決によると、男児は2歳だった2002年8月、鹿児島市の自宅で、直径4センチの球形カプセルを誤って口の中に入れ、のどに詰まらせた。一命は取り留めたが、全身にまひが残り、寝たきり状態になっている。

 高野裁判長は「カプセルは、3歳未満の幼児がおもちゃとして使用することが通常予見された」としたうえで、「直径4センチの大きさは、3歳未満の幼児の口の中に入る可能性がある。球形で、のどに入り込みやすいことを考えれば、日本玩具協会の基準(直径3・18センチ以上)では不十分」と原告の主張を認めた。
~:~:~
 おもちゃを飲み込んで窒息し、自分の子供がまひで寝たきりになってしまう。もし自分の子供がそうなってしまったら・・・考えたくもない悲しい事故です。この男の子とご家族には心から同情します。しかし、果たしてこの事故はカプセルのメーカーに責任があったのでしょうか。私はこの場合、PL(製造物責任)法に抵触というよりも、カプセルを買った消費者に責任の所在があると考えます。

 事故は自宅で起きています。なぜ、カプセルは自宅のしかも子供の手の届くところにあったのでしょうか。裁判長の「カプセルは、おもちゃとして使用することが通常予見された」、「直径4センチの大きさは、3歳未満の幼児の口の中に入る」という指摘はもっともです。では、のどに詰まらせたら危ないと分かる大きさのおもちゃを与えていた親自身に責任はないのでしょうか。

 もちろん、これを契機にメーカーには、より安全な商品を開発してほしいと思います。もし、万が一誤飲が生じても最悪の事態が回避されれば、それに越したことはありません。しかし、消費者がそれに甘えてはいけないと思います。消費者自身も商品の正しい取り扱いに注意を払うべきだと思います。今回の場合、基本的にカプセルは口に入れて遊ぶものではないですから。ただ、幼い子にはそれが理解できないわけで、その場合、親が取り扱いに注意を払うこととなります。

 別の例を挙げると、自分が優先道路を走って交差点に差し掛かる時、「自分の方が優先だから。」と、何の注意も払わず漫然とクルマを運転するのは、「甘え」だと考えます。「気をつけるのは、相手であって自分ではない。」この甘えた考えは、たいへん危険です。他車の過失もある程度考慮して運転するのは、誰のためでもない自分の安全のためです。何かあってからでは遅いのですよ。

 思いもよらぬ不幸を前に、自分を責めるのはたいへん辛いので、相手を責めたくなる気持ちも分かりますが、このまま自己防衛の考えを持たないでいると、今後また似たような事故が起きないとも限りません。相手を何とか負かしてやろうなどと考えるより、自分を変えた方が確実に安全に近づきます。

~:~:~:~:~:~:~
 何かで不利益を被ったとき、ひとのせいにするのは簡単です。でも取り返しのつかない不幸を招きたくないなら、たとえひとの過失が原因であっても、自分の不利益につながらないよう、普段から身の周りに起きることに注意を払うくせをつけておくべきだと考えます。

 自分の身は自分で守る。自分の大切なモノは自分で守る。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 ↓励みになります。↓1日1回のクリックおねがいしま~す
blogRanking にほんブログ村 健康ブログへ



テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 01:56:41 | Trackback(0) | Comments(0)
トップにいる今だから転進する
引退表明ソレンスタム、再婚&実業家転身

 米女子ゴルフツアー72勝のアニカ・ソレンスタム(37=スウェーデン)が、「第2の人生」に踏み出す。13日、サイベース・クラシック(15日開幕、米ニュージャージー州クリフトン)の会場で会見、今季限りで引退すると表明した。来春には再婚し、ゴルフ関連の事業に専念する。今季3勝して復活ムードの中、潔く進退を決断。メジャー10勝の女王は、女子ゴルフ界に数々の記録と大きな足跡を残して、惜しまれながらクラブを置く。ソレンスタムは晴れやかな表情で、今季限りの引退を表明した。母国スウェーデンをはじめ世界中のメディアが集まった会見で「ゴルフを愛しているので難しい決断だったが、正しい判断だと思う」ときっぱり言い切った。プロゴルファー、ジェリー・マギーの息子でフィアンセのマイク氏を伴って、来春の再婚もうれしそうに報告した。
~:~:~

エナン引退発表「気持ちが残っていない」

 7度の4大大会優勝を誇る世界ランキング1位の女王ジュスティーヌ・エナン(25=ベルギー)が14日、地元ベルギー・リムレットで記者会見を行い、現役引退を表明した。突然の引退理由について「もう気持ちが残っていない」と話した。WTA(女子テニス協会)によると、世界1位のままで現役を退く選手は初めて。4度優勝を誇る25日開幕の全仏オープンには出場せず、この日限りでラケットを置いた。今後については未定。突然の引退発表だった。会見場を埋めた報道陣を前に、エナンは切り出した。「自分の人生はすべてテニスとともにあった。もうこれ以上望むことはない」。隣に座ったロドリゲス・コーチが泣いていたが、エナンに涙はなかった。

(上記両記事とも日刊スポーツからの抜粋)
~:~:~
 二人とも、そのスポーツの特性や、他の活躍している選手の年齢を考えれば、引退は10年、少なくとも数年は早いでしょう。その早すぎる引退に驚きや惜しむ声は当然のことと思います。ソレンスタムは、今季限りということなので、しばらくはまだ、プレーヤーとしての彼女を見ることはできますが、エナンについては、相性の良い全仏に出場しないところを見ると、世界一の彼女のプレーはもう見られないかもしれませんね。

 「ひとつのものを限界まで極めたい。」 「身体が動く限り、できるだけ長く続けたい。」 そういうひたむきに取り組み続ける姿勢には胸を打たれ、応援したくなります。また、トップの実力を有している今だからこそ、その気力や体力を別のものにそそぎ、新しいことにチャレンジする。そんな考え方も歓迎できます。

 何かひとつのことに秀でた人は、別のことをやっても成功する確率は高いと思います。器用だからとかそういうものではなくて、人より秀でる為に何を成すべきかを知っているからだと思うからです。そしてそれを実行できる意志と力を持っているからです。

 ソレンスタムは、今後ゴルフ関連事業を手掛けるということですが、きっとその世界でも成功をおさめるでしょう。エナンについては、今後はまだ未定ということですが、プレーヤーという立場を離れても、また違うところできっと活躍してくれると思います。そして、今回のクルム伊達公子のように、プレーヤーとしてテニスに向き合いたくなったらまたその勇姿を見せてくれたらと思います。
 
~:~:~:~:~:~:~
 整体業は、社会人で転職してなる人がたいへん多い職種ですが、現状うまくいかなくて、または他にすることがなくて、「整体でも身につけるか。」みたいに考えている人がいたら、今すぐやめてください。
 他での何かを成し遂げてきた方が、「整体をぜひやりたい。」とあたらしくこの世界に飛び込んできたなら、きっとその人は整体でも成功するでしょう。 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 ↓励みになります。↓1日1回のクリックおねがいしま~す
blogRanking にほんブログ村 健康ブログへ



テーマ:雑記 - ジャンル:日記

ニュースを見て | 13:18:08 | Trackback(0) | Comments(0)
好きこそものの上手なれ!
 私が所属する空手道場の剛柔流空手道越香会では、いわゆる町道場のほかに、幼稚園の課外教室として空手教室をおこなっています。その中のひとつに大袋幼稚園の空手教室があります。そこを尾崎師範より引継ぎ、力不足ながら今月から、毎週月曜日、週に一度、園児たちに空手道の指導をすることになりました。今月は、移行期間として、尾崎師範にもご指導いただくのですが、来月からは、私ひとりで指導していくことになります。

 私はいつもは、木曜日にせんげん台道場で一般部(中学生以上)への指導、また毎月第3土曜日には明治大学剛柔流空手道部(体同連)で稽古を指導しており、子供(小学生以下)には指導はしていません。子供たちへの指導は、私がまだ、群馬県にいた頃、小学校の体育館を借りて、やはり週に1度、小学生たちに空手道を教えていたとき以来です。先日、園児たちに指導していたら、当時の様子を思い出しました。

 「好きこそものの上手なれ。」、習いごとの原点です。子供たちは、とくに稽古の好きな子供は、はじめは立ち方すらできない子でも教えたことをどんどん吸収して、グングン上達していきます。小さい子ほど、その成長には目を見張るものがあります。だから子供に上手になってもらうには、好きになってもらうのが一番なのです。好きだから→がんばる→上手になる→うれしい→もっと好きになる→もっとがんばる・・・という好循環が生まれます。それにはもちろん、子供たちが「やって楽しい!」と思える稽古の雰囲気をつくることも必要です。

 “楽しい”稽古とは、けっして“楽をする”稽古ではありません。今の自分にとって少し難しい、努力のいる稽古が一番楽しいと私は考えます。その結果、ちょっと前までできなかったことができるようになってきた、今までよりも上手にできたと感じられた、新しいことを覚えられたなどなんらかの成果を自分自身が実感したとき、他にはない喜びが生まれるのではないでしょうか。

 また、すぐに成果を得られずとも、を一点に集中し、力を込めてを繰り出し、五を伸び伸びと使う空手道は、それ自体、体育としても優れており、身体を動かすことの大好きな子供にとって魅力あるスポーツの側面を持っています。

 公認四段位への挑戦という目標は持っていますが、最近は道場でもは導員としての稽古になっていたので、この園児たちを見ながら、純粋に空手道の稽古を楽しむ姿勢をもう1回自分の中に取り戻したい、そんな風に思いました。

~:~:~:~:~:~:~
 今整体師を目指しているひとへ、あなたは、本当に整体(をひとに施すこと)が好きですか?他のことがどんなに忙しくても毎日練習や勉強の時間をもうけていますか?好きでやっているひとは、苦労を苦労と思ってやっていません。むしろ自分から望んでやるくらいです。そんなひとは上達して当たり前です。 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 ↓励みになります。↓1日1回のクリックおねがいしま~す
blogRanking にほんブログ村 健康ブログへ



テーマ:雑記 - ジャンル:日記

身近なこと | 15:24:16 | Trackback(0) | Comments(0)
ホンネとタテマエ
「上野のパンダ」復活歓迎、ただ「費用高いと困る」の声も(2008年5月8日 読売新聞より)

 先月30日にリンリンが死んだばかりの東京・上野動物園に、またジャイアントパンダがやって来ることになった。7日の首脳会談で、胡錦濤・中国国家主席が研究目的でつがいの2頭を貸し出すことを福田首相に確約。関係者は歓迎する一方、「借り受け費用が高くなると困る」との戸惑いの声も上がる。

 同園の小宮輝之園長は「36年間飼育を続けた経験が評価された」と喜ぶ。同園では人工保育用のパンダミルクを中国へ提供した実績もあり、「飼育技術を高め、中国のパンダ保護にも役立てたい」と意気込んだ。

 ただ頭が痛いのは、同園の所有だったリンリンとは違って、「貸与」となると中国側に共同研究費を支払う必要が出てくること。神戸市立王子動物園では、パンダ2頭で年間約1億円を支払っており、上野を管理する都も同水準の負担を求められる可能性がある。
~:~:~
 どうして“研究目的”なのか、それは、パンダがワシントン条約で国際取引が禁止されている稀少動物だからです。取引禁止対象なら手に入ることはない。しかし、日本もしくは上野動物園としては、今やすっかり動物園のシンボルなったパンダがどうしてもほしい。そこで、タテマエ・抜け道が必要なのです。

 実際には、飼育研究実績や、絶滅の危機を救ったパンダミルク開発実績などが挙げられるので、研究の成果も認められますが、しかしそれでも、第一の目的は、動物園に来る「お客さんに見せるため」に他なりません。まさに「客寄せパンダ」のためです。ワシントン条約で取引を禁止されている動物を研究という大義名分でどうにかしようとすることには、違和感を覚えます。

 また、あくまで研究目的と言うなら、本来中国国内ですべきところを、日本は中国の委託を受けて研究するということになりますので、研究にかかる費用は中国が負担すべきとはなりませんでしょうか。研究の成果は、中国本土のパンダ保護にフィードバックされるのですし。しかし、実際には、見世物としての意味合いが強いので、中国へ毎年レンタル料を払い、動物園はその分、来園数や関連グッズのアップで収益を上げるということになります。ここにも、研究がタテマエに過ぎないことが見え隠れします。

 この他にも、「日本は、調査捕鯨を隠れみのにして、クジラを食用・商用として流通させている」と反捕鯨国や団体から指摘されています(ちなみに私個人は、基本的に捕鯨に賛成です)。調査・研究のために捕獲したクジラを有効に利用することは、おおいに結構だと思いますが、毎年一定量のクジラの肉や脂、髭などを当てにして、利益を上げている会社があるのも事実です。骨や歯、皮にいたるまでクジラは棄てるところがないとも言いますね。

 今回は、中国へのレンタル料が高すぎるとの批判が、国内では多いようですが、ひょっとしたら国際社会からは、「日本は、研究を隠れみのにして、パンダを手に入れようとしている」と批判されるかもしれません。

~:~:~:~:~:~:~
 患者さんにタテマエばかり通じません。その場でごまかしても、ホンネで接していかないと、定期的なメンテナンスや、次に急に痛い所が出てきたときに頼りにしてはくれません。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 ↓励みになります。↓1日1回のクリックおねがいしま~す
blogRanking にほんブログ村 健康ブログへ



テーマ:雑記 - ジャンル:日記

ニュースを見て | 17:23:18 | Trackback(0) | Comments(0)
簡単=便利ではない
マックに車突っ込む=乳児含む男女9人けが-宮崎 (2008/05/06 時事通信)

 6日午後零時15分ごろ、宮崎市佐土原町下那珂のスーパー駐車場で、ワゴン車が「マクドナルド佐土原コープ店」に突っ込んだ。店内で食事中の子供6人を含む男女9人が足の打撲などの軽傷を負い、病院に運ばれた。

 県警宮崎北署は自動車運転過失傷害の現行犯で、運転していた大阪府寝屋川市池田、飲食業野村秀規容疑者(64)を逮捕した。同容疑者は「疲れてぼんやりしていて、アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているという。

 負傷したのは、1歳児3人と7~11歳の小学生3人、28~53歳の男女3人の計9人。
 調べによると、野村容疑者は障害者駐車場に車を駐車しようとして、車止めを乗り越えて鉄製の看板をなぎ倒し、店に突っ込んだ疑い。帰省中で80歳代の父親と買い物に来ていたという。
~:~:~
 最近、この種の事故が後を断ちません。先日も自宅前から、DレンジとRレンジを間違えて発進し、見送ろうとしていた家族を巻き込んだ事故がありました。立体駐車場から車が転落した事故もありましたね。マニュアル車のときにはあまりなかった事故がオートマ車で多く見られます。

 少ない動きで簡単に操作できるということは、たいへん便利なのですが、その分誤動作を招きやすくなります。慣れてくるとあまり脳を使わないで、手足が自然と動く感覚で操作してしまいがちです。今まで、それは「運転手の不注意」でかたづけられてきましたが、これからは、オートマ車の事故を起こしやすい特性を見直すべきではないのでしょうか。

 アクセルもブレーキも同じ「右足で踏み込む」動作です。違うのは、ペダルの位置だけです。D(前進)とR(後退)もNから前後に位置しており、ポン!と楽にギアを入れることができます。オートマやパワステの普及で車の運転は、とても簡単になりました。でも、これだけ誤動作が多いと、必ずしも便利とは言えませんね。

 ちなみに、クラッチ式オートバイは手でアクセルを回し、ブレーキをかける場合は、右足でフットブレーキを踏み、右手でブレーキレバーをつかみ(引き)ます。加速する動作と減速・停止する動作がかなり違うので、少し面倒ですが、間違うことはまずありません。これがもし、「ブレーキは、加速するときと反対側(向こう側)にアクセルを回す」構造になっていたら、誤作動による事故が多発してたでしょう。

 20年以上前、スクーター大流行したとき、クラッチいらずで、アクセルを回すだけで簡単に加速できるため、急発進による転倒や、接触事故が多発しました。私も当時、友人のスクーター(ラブ3)を初めて運転したとき、「これは危ない。勝手に進んでしまう。」と、驚きとともにその乗り物が怖くなりました。
(私は、当時ホンダのシャーリーに乗っていました)

 今回の事故も64歳ということで、高齢者特有の事故と見られがちですが、64歳はまだまだ若いですし、免許証の返納が必要な年齢とは思えません。年齢・性別を問わず、ミスは誰でも起こす可能性があります。そのミスが悲惨な事故につながってからでは遅いのです。私は、今より多少不便になって、ひと手間増えても、確認させ、誤動作を生まない操縦をさせるクルマの方が安心して運転できると思います。その方が結果として便利だとは言えないでしょうか。 

~:~:~:~:~:~:~
 便利だからと何でも簡単に済ませてしまうと、あとで手痛いしっぺ返しを喰らいます。
    
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 ↓励みになります。↓1日1回のクリックおねがいしま~す
blogRanking にほんブログ村 健康ブログへ



テーマ:雑記 - ジャンル:日記

ニュースを見て | 22:32:07 | Trackback(0) | Comments(0)
伊達選手のすごさ
伊達が第1シード中村破り4強 [2008年5月2日日刊スポーツ]

<女子テニス:カンガルー杯国際オープン>◇2日◇岐阜・長良川テニスプラザ
 クルム伊達公子(フリー)はシングルス準々決勝で世界ランキング80位・日本ランキング3位で第1シードの中村藍子(ニッケ)を7-6、4-6、6-3で破り、ベスト4に進出した。

 クルム伊達は第1セットをタイブレークの末に奪った。第2セットは落としたが、第3セットに入ると、ミスが目立つ中村に対し力強いショットを左右に決め、難敵を振り切った。
~:~:~
 選手として絶頂期に電撃引退をしてから12年。長いブランクを経て伊達さんが、“クルム伊達公子”選手としてコートに帰ってきました。そして、現役バリバリの日本ランク3位の中村選手を破ってのベスト4。中村藍子選手と言えば、2006年AIGジャパンオープンのファイナリスト。伊達選手の活躍にただ驚くばかりです。こういったうれしいニュースは久しぶりな気がします。

 伊達選手のすごさは、単に37才にして日本のトッププロに勝ったことだけではありません。一度現役を引退してからの試合で勝利しているからこそ、よりすごさを感じるのです。

 30代後半、40代でも現役スポーツ選手はたしかにいます。野球でいえば、メジャーの野茂投手、横浜の工藤投手、阪神の金本選手。サッカーでは、三浦カズやゴン中山。マラソンの高橋尚子選手も北京代表は逃しましたが、現役続行宣言してましたね。しかし、この人達は一度も第一線から退いていないのです。一流の舞台で活躍し続けることは、それはそれで、ものすごいことなのですが、言いかえれば、それは一度でも離れてしまったら容易に戻れる世界ではないということを示しています。そこに伊達選手は帰ってきたのです。これを快挙と言わずなんと呼ぶのでしょう!?

 子供たちにテニスを教えたり、イベントに参加したりとテニスからまったく離れてはいなかったにせよ、選手生活を送っていた日々とこの12年間はずいぶん違うはずです。体にテニスが染み着いているといっても、少しお手本を見せるとか、エキジビジョンで軽く試合をするとかとは本番の試合は大きく違います。試合後の疲労も相当なものでしょう。技術、試合感、スタミナ、メンタル、きっとこの日のために入念な準備をしてきたのだと思います。ここにも、伊達選手のプロ意識があると思います。

 お気楽な気分で臨んでいたら、予選で敗退していたか、体調管理不足で、勝ち進んでいてもケガや体調不良で棄権していたことでしょう。しかし、伊達選手はやはり一流のプロでした。そんな結果では、試合を楽しみにしてる、応援してくれるファンの期待をどれだけ裏切ってしまうか十分わかっています。きっちりコンディションを試合に合わせて臨んでいるから、これだけの活躍ができるのだと思います。

 これからの2試合は、今まで以上に相当タフなものになると思いますが、ぜひぜひ優勝してもらいたいと思いますし、今の伊達選手なら、優勝できると思います。

☆私が感じた伊達選手のすごさのまとめ☆
1.30代後半になっても、トッププロと互角以上に渡り合える実力
2.12年のブランクを感じさせない試合感・勝負感
3.試合に耐えうるコンディショニング作りをしてきたプロ意識

 伊達選手は今大会の参加目的のひとつに、
   「世界のトップで戦える日本人が早く育ってほしい」という願い。
   と同時にプレイヤー達に刺激を与えたい。そしてテニス界の活性化。

というのもの挙げています。きっと、戦った中村選手にもこの願い届いたと思います。今後の中村選手の活躍にも注目したいと思います。


~:~:~:~:~:~:~
 年齢は、技術の習得や本人の成長を妨げるものにはなりません。いつだって、いくつだって、誰だってやる気になれば何だって出来ます。ただ、本物のやる気が必要です。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 ↓励みになります。↓1日1回のクリックおねがいしま~す
blogRanking にほんブログ村 健康ブログへ



テーマ:雑記 - ジャンル:日記

ニュースを見て | 02:02:44 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。