■プロフィール

さかたにけんいち

Author:さかたにけんいち
 6月5日(木)より新ホームページ始動に伴い、ブログも移転しました。新URLは
http://www.asahisc.com/blog/
です。よろしくお願いいたします。

あさひ整体センター0120-42-4955

■ブ~ももの体型診断

ブ~ももがあなたの体型を診断!身長、体重、体脂肪率、性別を入力して自分の体型がどうなのか教えてもらいましょう!


powered by ダイエットKIROKUBO

■Access Counter by FC2

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■A.A.
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
下間久里の獅子
 私の整体院のある下間久里について、こんな素晴らしい記事が、今朝の読売新聞の朝刊に掲載されていたので、ご紹介します。興味のある方は、ぜひ足を運んでご覧になってください。
~:~:~

獅子舞 国立劇場へ  来月7日上演  越谷 下間久里に伝承 (2009年2月28日読売新聞

 県の無形民俗文化財に指定されている越谷市下間久里の獅子舞が、3月7日に東京・国立劇場小劇場で上演される。邪悪をはらう獅子舞は全国各地にあるが、下間久里の獅子舞は安土桃山時代の文禄3年(1594年)に京都から伝承されたといわれる由緒あるものだ。舞い手たちは2月上旬から行っている特訓を経てひのき舞台に臨む。

 この獅子舞は、春日部市や千葉県野田市に伝わる獅子舞の元祖とされる。毎年7月15日に午前10時から午後10時過ぎまで、地区の香取神社を振り出しに、3頭の獅子が笛のおはやしにのって勇壮に舞い、120戸の家々を1軒ずつ回って無病息災を祈願する。獅子舞の舞い手50人を束ねる組織「下間久里獅子舞連中」の第26代太夫の高橋仲次さん(64)をはじめ、メンバーはすべて地元の人たちだ。地区を回る最後に太夫が真剣を手に舞う「辻斬り」は、太夫の自宅で次期太夫にだけ伝えられるしきたりを続けている。

 国立劇場芸能部では「全国で数千ある獅子舞のなかでも古来の所作を残している。『連中』という組織は保存会と異なり、自分たちが支える、という気概の表れ」(第二制作課)と公演に期待する。国立劇場では7日、岩手、宮城、茨城の伝統芸能とともに午前と午後に異なる演目が披露される予定で、「連中」では十数曲ある演目の中から数曲を選んで上演する。

 15歳の時から半世紀近く獅子舞に携わってきた高橋さんは、「国立劇場で舞えることを誇りに思う。みやびな伝統の舞を全国の人に見てもらいたい」と抱負を語る。

 入場料は一般3600円、学生2500円。国立劇場チケットセンターは0570・07・9900

~〈整体師を目指す方へ今日の一言〉~
 職場としてだけでも、自宅と併設でも、自分の整体院のある地域に、こうして誇れるものがあるのはうれしいですね。みなさんの地域はいかがですか? 



スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

身近なこと | 12:10:12 | Trackback(0)
確定申告に行ってきました。
 今年もこの時期がやってきましたね。先日、越谷税務署へ確定申告の書類を提出しに行ってきました。前年同様、今年も自分でパソコンで申告書を作成しましたが、e-Taxは利用しませんでした。国税局のホームページは、リニューアルされていて、昨年よりも使いやすかったです。

 平日の朝一番(8時半~9時前くらい)に行ったにもかかわらず、税務署の作成コーナーの方はすでに、利用者の列ができていました。しかし、作成済みで申告書の提出のみの人は、別館にて受付をしてもらえるので、まったく混雑なく、待ち時間もまったくなしに、拍子抜けするくらいあっさりと終わりました。まあ、受付に書類を出して、控えに印を押してもらうだけですから、当然ですが。

 それにしても、毎年、税務署の作成コーナーは混雑していますね。医療費控除や住宅ローン控除の還付申告に来ている方もいれば、私と同じ個人事業主の方も多いと思います。もし、毎年確定申告が必要ならば、税務署でアドバイスをもらいながら時間をかけて、ここで作成するのでなく、やり方を覚えてしまって、自分で作成し、税務署には提出に来るだけにした方が断然いいと思います。最終的には、税務署に来る必要もない、e-Taxでの申告が望ましいのですが。

 今や職場はもちろん、各家庭にもパソコンがあり、ネット環境が整っているのが当たり前です。もっと、国税局のホームページで、自分で作成してもらうよう対策を進めていくべきだと思います。その点では、e-Taxでの申告のメリットが、最高5,000円の税額控除が受けられるというだけではインパクトが弱すぎます。それよりも、事前準備のデメリットを考えると、二の足を踏む方が多いのではないでしょうか。e-Taxを普及したいのなら、もっと魅力を感じるメリットを打ち出す必要があると思います。全国の税務署に人をたくさん配置して、1ヶ月間朝から晩までアドバイスするには、どれだけの人件費やその他経費がかかっているのでしょうか。これを軽減できるのなら、事前準備にかかる費用を無料にし、なおかつ、控除を5万円まで認めるなどしても、安いものだと思います。

 それに、税務署までクルマやバイクでガソリン使って行って、署内で何時間もかけて書類を作って、プリンタで印刷して・・・これは、全然エコじゃないです。来年度こそ、みんなが、「e-Taxを使って申告したい!」 と思えるような策をぜひ打ち出してほしいと思います。

~〈整体師を目指す方へ今日の一言〉~
 経理については、奥さんなど一切ひとにまかしてるっていう個人開業している整体師さんも多いと思いますが、やはり基本的には、まず自分でしっかりとできた上で、ひとにまかすというのが望ましいですね。私は、こういうのは自分でやらないと気が済まないので、自分でやってますが。


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

身近なこと | 00:53:51 | Trackback(0)
『あいさつは三文の徳』だと思うのですが
 小学校では、朝の通学時に、近所の数人が集まって通学班を作って登校するのが一般的ですが、最近では、安全確保のため、毎朝、保護者(基本2名)が交替で、通学班の子供達が出発するのを見送るようになりました。うちの場合も週に一度お見送りの当番が回ってきます。いつもは妻が見送りに出るのですが、今週に限っては、たまたま私が出ることになりました。

 娘と一緒に、ほぼ時間どおりに集合場所に行ってみると、先に来ていたのは同学年の男の子1人だけ。しかし、程なくして1人、また1人と集まって来ました。しかし、その集まり方に私は、違和感というか、少しさみしさを覚えました。その理由とは、

「おはよう!」 のあいさつが聞こえない  のです。

私の方からは、通学班のみんなが集まってくる度に「おはよう!」と声を掛けました。しかし、返ってきたのは、あったとしても、聞こえるか聞こえないかくらいの小さな声、しているのかうなづいているのか分からないくらいの会釈です。私には初めて会う子もいるので、あいさつしづらいというものあるかもしれませんが、通学班の友達同士でも、「おはよう!」のあいさつがないのです。みんなだまーって集まってくるのです。

 最近、子供達や若者達のあいだでうまくコミュニケーションが取れないケースが増えているなどと耳にしますが、これでは当たり前です。コミュニケーションの最初に必要な『あいさつ』がお互いにできないのですから、うまくいきっこありません。それに自分からあいさつできず、あいさつされても返事ができない、そんなふうに幼少期を過ごしてきたら、大人になって社会で出て、一番困るのは本人です。

 では、あいさつができていたらどうでしょう?まず、友達同士あいさつを交わし、話しをすれば、元気が出ます。もし、昨日いやなことがあったとして、朝もそれをひきずっていたとしても、「おはよう!」の一言で気分も変わるでしょう。それに、見送りに来てくれている保護者にもあいさつできれば、保護者も気分よく見送れますし、朝、忙しい中交替で出てくる甲斐があるというものです。

 私は、あいさつは三文、いやそれ以上の徳(得)があると思っています。自分の子供らや、空手教室の子らには、「返事とあいさつが一番大事。」 と常々言っています。しかし、なかなか子供らには、あいいさつがどれ程重要なものか分かってもらえません。実は、私の娘も、その日、お見送りに来ていたもう1人の保護者にあいさつができていませんでした。さっそくその晩、翌日から、お見送りの保護者の方が来たら、自分から“相手に聞こえる声で”あいさつするように言ってきかせました。今のところは、きちんと実行しているようです。できたら、他の友達にも波及してくれると良いのですが。

 勉強も運動ももちろん大事ですが、一番大事なのは、まず 『きちんとあいさつができる』 これをおいて他にはないと思います。


~〈整体師を目指す方へ今日の一言〉~
 いくら技量があっても、患者さんにあいさつできない人は整体師には向きません。ちょっと考えてみてください。もしあなたが患者なら、あいさつもちゃんとできない人に、安心して身をまかすことができますか?患者さんから信頼を得たいのなら、最低限、あいさつはしっかりとすべきです。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

身近なこと | 00:53:50 | Trackback(0)
春日部で整体と言えば・・・
 今日は、ある整体院さんの紹介をします。それは、春日部駅東口方面にある くりはら整体院 さんです。場所は春日部駅東口からの道をまっすぐ、あたらしくできたヤマダ電機へ向かって、1km~1.2kmくらいでしょうか、生鮮市場TOPのとなりに位置します。通りに看板も出ているので、分かりやすいです。

 そのくりはら整体院さんが、先月26日に、春日部の地域情報紙 よみうりファミリー に体験レポートの様子が掲載されました。バックナンバーがweb公開されていますので、ぜひご覧ください。
http://www.yomifa.net/yf/back/09-1-26/p02.html

~:~:~:~:~

 くりはら整体院院長の栗原先生は、私が学んだ極理整体専門学院のご出身で、私の先輩にあたる方です。私の知る中でもっとも、極理式整体療法を忠実に、患者さんに施している整体師さんの一人です。そんな栗原先生が受けられた取材記事に、内臓テクニックの効果についてたいへん分かりやすく書いてありましたので、ここに紹介したくなりました。

 リポート記者さんが、栗原先生の施術を受けてみた感想に、「内臓のコリをほぐしてもらうと体の芯から温まり気持ちいい」 「(施術中)眠くなっていたら、胃腸が活性化してキュルキュル鳴ってびっくり」 「唇の色も本来の赤みが出てきたような」 「内臓の位置が上がることでぽっこりしたお腹がいつもよりスッキリ」 などがありました。 内臓テクニックの効果にとてもおどろかれ満足している様子が伝わってきました。栗原先生はいつもこんなふうに、地域のみなさんの健康に寄与しているかと思うと、自分ももっともっとがんばらねばと身が引き締まる思いがしました。

 内臓をしっかりほぐしていくことで、記者さんが感じた以外にもさまざまな効果が期待できます。現在、私は、いろいろな患者さんの症状に対応すべく個別に勉強会に参加したり、本や資料を読んだりして日々研鑽を重ねていますが、 あさひ整体センターの整体の基本となっている内臓療法にも、もっとしっかりと磨きをかけて行こうと思います。


 春日部、とくに東口方面なら、くりはら整体院。
 越谷市せんげん台方面なら、あさひ整体センター
 を、みなさんよろしくお願いいたします!!!

~〈整体師を目指す方へ今日の一言〉~
 整体院やカイロプラクティック院はたくさんあります。他との差別化をはかりたいなら、まずは自分の得意とするものに特化することです。 

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

整体のこと | 17:36:57 | Trackback(0)
風邪薬とお酒
中川財務相「風邪薬飲みすぎ、酒は口に含んだ程度」 (2009年2月16日 読売新聞より抜粋

 中川財務・金融相は16日午後、記者団に、ローマで開かれたG7閉幕後の記者会見での受け答えがちぐはぐだったことについて、「飛行機の中などで薬を飲んだ。普通の量より多めに飲んでしまった」と述べ、風邪薬を多めに服用したことが原因だと説明した。飲酒については、「前の日はパーティーでは飲んだが、記者会見の前には飲んでいない」と強調した。

 ただ、財務相はその後の衆院財務金融委員会で、民主党の中川正春衆院議員の質問に答え、「G7の食事会ではワインなども出た。グラス一杯も飲んでいない。口にちょっと含んだ程度だ」と述べた。財務相はG7閉幕後の14日午後(現地時間)に約1時間、G7会場のホテル内のレストランで、財務省幹部、同行記者らと会食した。記者会見はこの後、午後3時45分過ぎから行われた。


~:~:~
 中川財務相、やっちゃいましたね。タイムテーブルについてよく知りませんが、おそらく風邪気味のところ、「酒は百薬の長」とばかりに、飛行機内で飲んで寝て行けば治るだろうと高を括っていたところ、一向に良くならず、風邪薬にも手を出して・・・結果、酩酊状態に、という感じでしょうか?薬だけであれほどの状態になるとは想像できないです。私も以前、同じような経験をして、死ぬ思いをしたので、以降、『飲んだら飲むな』(薬を飲んだらアルコールは飲まない、アルコールを飲んだら薬は飲まない)を必ず守っています。今は、禁酒継続中なので、守ろうと思わなくても自然に守ることになってますが。

 個人差はありますし、その日の体調や、薬の中味、アルコール飲料の種別などによってかなり差が出るとは思いますが、やはり、薬の作用がアルコール摂取によってどれだけ変わってしまうのかは未知数ですから、わざわざ危険を冒してすることではないでしょう。それに、肝臓にもすごく負担をかけてしまいます。薬の副作用にあたる部分を解毒してくれるのも肝臓ですし、アルコールは、肝臓で毒性のあるアセトアルデヒドを経てから、酢酸に分解されます。

 寒気がするからと、お酒を飲み、寝る前に風邪薬を飲む・・・なんてことをやっている人がいたら今すぐ止めてください。良くするどころか、身体壊しますよ!そんな警告を発信してくれたってことで、中川財務相の件を『人の振り見て、我が振り直せ』に活かしましょう。

 ちなみに、私は20代のころ、たばこに挑戦中、お酒を飲みながらだと案外、煙を肺に入れても大丈夫だったので、お酒を飲みながら吸ってみたのですが、翌日の晩まで二日酔いに苦しめられ、まったく仕事になりませんでした。以降、たばこを吸えるようになろうという考えは捨てました。

~〈整体師を目指す方へ今日の一言〉~
 整体師は、自己管理に余念がないくらいでちょうどいいのでは?と思います。



テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 11:36:32 | Trackback(0)
春一番がぁ掃除したてのサッシの窓にぃ
関東など各地で春一番 14日にかけて荒れた天気に (2009年2月14日asahi.comより)

 気象庁は13日、関東や北陸、東海、中国、四国、九州北部・南部で「春一番」が吹いたと発表した。14日にかけて雨や風が強まり、全国的に荒れた天気になるという。

 この日、富山市では21.1メートルの強風が吹いた。気象庁によると、寒冷前線が通過する14日にかけ局地的な大雨や暴風、落雷への注意が必要という。

 気温の上昇と強風で花粉の飛散も増加。各地の協力者に観測器を提供し、症状とともに報告してもらっている気象情報会社・ウェザーニューズ社によると、「花粉は本格シーズンに突入した」という。

~:~:~
 『春一番』と聞くと、今回ブログのタイトルにしたあの曲のフレーズが頭に浮かびます。そのせいか、イメージ的には、掃除→引越し→3月 って思ってしまうのですが、春一番が吹くのは基本的に2月なんですよね。それにしても、立春から10日ほどで、もう春一番とは早いですね。これからは、三寒四温で少しずつ寒さも緩んでいきますが、まだまだ雪も心配ですし、油断はできませんね。

 今日(日付変わって昨日)は、南風のおかげで気温はあまり下がりませんでしたが、曇り空で、低気圧独特のいやな感じがしていました。私は、あまり低気圧の影響は受けない方なのですが、今日に限っては、昼食後から胃のムカつきが取れず、夕方には少し胃液が逆流する時もありました。その他、だるさや足の疲れ、ふらつき感も多少ありました。「おおっ、今日は低気圧の影響受けてるなぁ。」と実感しながら、患者さんと低気圧や春一番についての会話をしていました。

 私の場合、半身浴でしっかりと汗を流し、胃や膝、ふくらはぎのツボを刺激したりして、自己回復を促したので、この時間まだ起きてブログを書いていても平気(ホントはそうじゃなくて早く寝た方が・・・)ですが、気温や気圧、湿度の変化は、少なからず、人体に影響を及ぼします。この変化に柔軟についていけない時、偏頭痛や、胃の痛み、だるさなど訴えやすくなります。

 これもまた、未病状態を示す身体からのサインかもしれません。過労・ストレス・睡眠不足の3つがそろって続いていると、このような変化に対応できる余裕が失われている場合があります。また、そんな時は風邪も引きやすく、急性の腰痛や首の寝違えにも用心が必要です。暖かくなるといっても季節の変わり目、まだまだ注意が必要ですね。

~〈整体師を目指す方へ今日の一言〉~
 人間もまた自然の一部、自然や気候の影響を受けて当然です。また、そういうことに敏感な整体師でありたいですね。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 01:55:26 | Trackback(0)
メンテナンスの重要性~バイク故障しました・・・
 昨日、空手教室終わって、大袋幼稚園からの帰り道、突然バイクがエンストを起こして止まってしまいました。幸い、その後すぐには、整体の予約は入れてなかったので、患者さんに迷惑をかけることにはならなかったのですが、学校帰りの娘よりも早く帰らないと、娘が家の中に入れないので、帰路残り1kmあまりをバイクを押して走りました。なんとか、娘よりも早く帰ってこれたのですが、もともとランニングどころか、ジョギングやウォーキングも嫌いなので、とても疲れました。

 早速、以前このバイクを購入したバイク店さんに電話を入れたところ、さすがはプロですね。止まった時の状況を話すと、「おそらくプラグの消耗が原因ですね。それとエアークリーナーの目詰まりも多少あるでしょう。」と説明してくれました。程なくして、軽トラでバイクを引き取りに来てくれました。とても素早い対応で助かりました。この分なら、修理完了もきっと早いでしょう。

 その後、夕方バスで娘とせんげん台道場へ行き、稽古をし(私は指導する側ですが)、またバスで帰ってきました。この時点でも実は疲れていたのですが、その夜は、午後7時15分~と、8時30分~と二人のご予約が入っていました。しかし、どんなに疲れていても施術の質は意地でも落とすまい!と心に決めているので、2人目の方にも、しっかりと効果を出せて、首の痛み~腕と手の痛み・しびれがだいぶ楽になったと言っていただいたのを聞き、心の中でガッツポーズをとっていました。まぁ、そこで、昨日の私の電池は使い果たしてしまったのですが。
(ちなみに、今日はもう元気です。今日もこの後、夜のご予約の患者さんにしっかり効果を出せるように、がんばります!)

 それにしても、痛みや不調を訴えて来る患者さんに、いつも「できれば悪くなる少し前に来てくださいね。必ず予兆があるはずですから、それに気づいたら、早めに受けるのが身体にも楽なんですよ。」とアドバイスしているにもかかわらず、メンテナンスの重要性を十分認識していたはずなのに、私自身、今回、バイクが止まってしまうまで、異変に気づかなかったとは、情けない限りです。たしかに、予兆はありました。最近、エンジンの掛かりが悪かったり、加速が鈍かったり、寒さのせいだと思い込んでいて、実際に使えていたわけですし、あまり気に留めていませんでした。故障してはじめて、「あぁ、そう言えば、あの時にアレが・・・」と思い知ったわけです。

 身体の方のメンテナンスは、この時期、風邪やインフルエンザ、そして腰痛などに気をつけるようにして、うがいや手洗いはもちろん、寒さ・冷え対策に心掛けたり、ストレッチや簡単なエクササイズを日課としています。バイクも同じく、日頃のメンテナンスが大事だったのですね。

 皆さんも、私みたいにならないように、クルマやバイクなど日頃使っている物のメンテナンスと、自分の身体のメンテナンス、両方に心掛けて、寒いこの時期を乗り切ってください。

~〈整体師を目指す方へ今日の一言〉~
 意外と自分のことは、おろそかになりやすいです。「しまった。」となる前に、人にしているアドバイスを自分自身にもしてみましょう。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

身近なこと | 16:13:42 | Trackback(0)
空手部の追いコンに行ってきました。
 昨日は、越香会が指導している明治大学剛柔流空手道部(体同連)の卒業生歓送会つまり追いコンでした。師範は本部道場の指導があるため、私が代席してお祝いをしてきました。卒業生のために、関東のみならず、東北や東海、中国地方からもOBが出席し、お祝いの言葉を贈っていました。この絆というか、人のつながりというものは、やはり大学サークルならではものだなぁと感慨深く思いました。

 そのOBのお言葉の中で、たいへん為になったのがあったので、ここに紹介したいと思います。それは、「(卒業してからは)矜持と納得を持って、社会人として活躍していってほしい。」 というものです。そして、それにはひとつ注文がつけてありました。「矜持は、傲慢となりやすく、納得は妥協に陥りやすい。それだけは、ぜひ気をつけてほしい。」 というものでした。

 矜持・・・最近はあまり使わない言葉かもしれませんが、自負心と言いますか、要するにプライドのことです。明治大学の卒業生、明大剛柔流の卒部生というプライドを持って、正々堂々世に出てほしいという意だと解釈しました。しかし、プライドを高く持ちすぎるとその反面、素直に教えを乞うことができず、真に得るべきものが得られない、という結果となってしまいます。また、社会に出て、いろいろな自分の希望や予想と違う場面に遭遇すると、ややもするとついつい妥協してしまいがちです。自分で真剣に考えて納得してことに臨むならまだしも、その場しのぎの妥協で済ますようなことが続けば、そこから先に成長は見込めません。だからこそ、納得してからことを進めることが大事なのだと思います。

 私も、整体師としての矜持はありますが、こだわりはあまりありません。自分の知らないことは、おそらく一生かかっても覚えきれないほど、たくさんあるでしょうし、何かを学ぶ際には、自分というものは一旦捨てておいて、貪欲に得ることに集中するようにしています。もし、その時、「それはそうだか、自分の経験や知識ではこう思う。」なんて考えてるようなら、時間とセミナー料をまったくムダにしてしまっているでしょうから。

 また、私はもともと頭が固く、「こうって決めたら、ゼッタイこう!」という性格なので、妥協をあまりしないのですが、もう少し、人の違う意見にも耳を傾けて納得する姿勢も、必要なのかもしれません(ちなみに、教えを乞うという姿勢の時は、もちろん違う意見もどんどん聞いてます)。

 最後になりましたが、あらためまして、4年生諸君の卒業を祝うとともに、今後の益々のご活躍を期待したいと思います。そして、願わくば、空手道を社会に出ても続けてもらって、空手道の素晴らしさや楽しさをいろんな人に伝えていってほしいと思います。

~〈整体師を目指す方へ今日の一言〉~
 『矜持は傲慢にあらず、納得は妥協にあらず』 この言葉をどう解釈して、どう活かすか考えてみてください。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

身近なこと | 00:00:32 | Trackback(0)
米水連のあまりに軽い処分~日米の温度差~
フェルプスに3カ月出場停止処分 大麻疑惑で米連盟 (2009年2月6日asahi.comより)

 大麻の吸引疑惑が報じられた08年北京五輪競泳8冠のマイケル・フェルプス(米)に対し、米国水泳連盟は5日、3カ月の出場停止と3カ月分の強化費カットの処分を科したと発表した。

 同連盟は処分の理由について、「(反ドーピングの)規則には違反していないが、多くの人を失望させた。特に水泳をしている多くの子供たちを落胆させた責任は大きい」としている。

~:~:~
 日本で、関取の若麒麟が、大麻の吸引および所持で逮捕され、大問題となったのと同時期に上がった世界最速・最強のスイマー、アメリカの英雄マイケル・フェルプスの大麻吸引疑惑(←もはや疑惑ではなく事実ですが)。金メダリストと言っても、外国のことなので、日本では扱いが少ないのかなぁと思っていましたが、フェルプスに対して、アメリカ水連やアメリカの国民はとても寛容のようです。まず、この薬物(大麻)に対する意識の温度差に驚きました。

 日本では日本相撲協会は、大麻問題で、若ノ鵬、露鵬、白露山の外国人力士3人と今回の若麒麟を合わせて4人を解雇処分にしました。現行制度では、解雇処分では退職金が支払われるため、解雇処分でも大甘と相撲協会に非難が集中しています。若麒麟が退職金の受け取りを辞退することで事態を収拾するようですが、日本では職場(協会)を解雇され、部屋を出て行くことになっても、それでも処分が甘いとされます。しかし、私はこのくらいの厳しさで当然と考えます。薬物には、どんなことがあっても絶対『NO!』でなくてはいけないのです。

 それがフェルプスの場合は、大麻は、世界反ドーピング機関の禁止薬物に指定されているが、処分対象は競技期間中の違反に限られるということもあり、今回のケースで金メダルが剥奪されることはありません。米国水泳連盟は5日、3カ月の出場停止と3カ月分の強化費カットの処分を科したと言いますが、このオフシーズンの3カ月の出場停止にいったいどのくらいの意味があるでしょうか。また、数々のスポンサー契約を結んでいるフェルプスの年収から言って、3ヵ月の強化費カットも猛省を促す材料になっているとは思えません。果たしてこれで、アメリカは、フェルプス自身に、自国民に、『薬物NO!』のメッセージを伝えることができるのでしょうか。不安です。

 しかし、そのアメリカもただ寛容に済ますとは考えていないようで、捜査当局は、フェルプスが実際に大学構内で大麻を吸ったか調べを進め、当局が確証をつかんだ場合、フェルプスを刑事告訴する方針であると言います 。アメリカが薬物に甘い国というレッテルを貼られないためにも、断固とした態度で、毅然した処分を下すことを臨みます。

 若麒麟はまだ若く、人生はをやり直すチャンスはいくらでもあるでしょう。でもそれはもう、相撲では叶いません。別の何かで見出さなければなりません。それだけ重いのです。フェルプスの場合でも、最低でも1年間の公式戦出場停止および強化費全額カットくらい課すべきでしょう。次のロンドン五輪の選考除外を明言してもいいくらいです。たしかに、人間のやることに過ち・誤りは付きものです。反省したら、やり直すチャンスを与えるべきです。しかし、その一方、越えてはならない一線があります。取り返しのつかないこともあるのです。

~〈整体師を目指す方へ今日の一言〉~
 最近、高校生など10代の若者が、患者として来るケースが増えてます。それぞれに夢を持ち、目標に向けてがんばっています。整体師としてそのお手伝いができることはすごくうれしいです。プロスポーツ選手など、そんな若者への影響が強い人達に、薬物には絶対手を出してほしくありません。


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 14:08:59 | Trackback(0)
(飲んでませんが)飲み会に参加して
 今日(日付変わって昨日)は、夕方からお休みにして、ある人の結婚祝いを兼ねた、整体師の仲間達での新年会に参加してきました。ちなみにお酒は断ったままなので、今日もアルコール飲料は1滴も飲んでいません。でもそれが普通になると苦でも何でもなく、すごく楽しかったです。クルマで行けるし、帰宅してから夜更かししてブログ書いても眠くならないし、明日の二日酔いの心配もないし、とても気楽ですね(でも寝不足が心配か・・・?)。

 今日久しぶりに集まった顔ぶれは、整体院を開業している人はもちろん、リラクゼーションなどで働いている人、平日は会社に勤務し、土日だけ整体をしている人、これから開業しようと今まさに準備中の人と様々で、いろいろと楽しい話しを聞くことができました。

 ある人は、目標に向かって今の自分にできる精一杯の努力をする・・・のではなく、将来の自分の姿を設定して、そこから逆算して今の自分の行動、次にする行動を決定し、実行していくのだと言ってました。なるほど、自分は開業前、果たしてそこまで考えていたかと言えば、はなはだ疑問です。その当時は、しっかりと計画を練り、準備をしたはずでも、今振り返って見ればずいぶんと、いい加減で荒削りなものでした。今から10年後、20年後のあさひ整体センターは、どうなっているのか、自分はどうなってほしいのか、その為に今、何をなすべきなのか、考えさせられました。

 その他にも、為になる話しをいっぱい聞けたのですが、お祝いの会のはずなのに、どうしても話しは、大輪先生ご逝去の話しになってしまいました。やはり皆ショックのようで、今でもお亡くなりになった実感が湧かないという感じでした。しかし、そうやっていつまでも、嘆いてばかりもいられません。大輪先生がいないと思うことをいつまでも悲しがるのでなくて、一番の弔いは、こうやって修了生達が、しっかりと大輪先生から学んだ極理式整体を、様々な場面で、1人でも多くの方に効果を実感していただきながら広めていくことだと思います。(大輪先生には申しわけないですが、たまにはお休みをいただきますが。)

 今こうして、すばらしい仲間達と出会えた場を提供してくれた、大輪先生と先生の作り上げた極理整体専門学院にあらためて感謝の意を表すと同時に、新しい年、これからはまた自分の足で、新たな一歩を踏み出していきたいと思います。 

~〈整体師を目指す方へ今日の一言〉~
 整体院を開業する時は、ほとんどのケースは、独りで始めることになるでしょう。その時、話しができる仲間がいるというのは、とても心強いものです。


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

整体のこと | 02:31:31 | Trackback(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。