■プロフィール

さかたにけんいち

Author:さかたにけんいち
 6月5日(木)より新ホームページ始動に伴い、ブログも移転しました。新URLは
http://www.asahisc.com/blog/
です。よろしくお願いいたします。

あさひ整体センター0120-42-4955

■ブ~ももの体型診断

ブ~ももがあなたの体型を診断!身長、体重、体脂肪率、性別を入力して自分の体型がどうなのか教えてもらいましょう!


powered by ダイエットKIROKUBO

■Access Counter by FC2

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■A.A.
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
英語よりも先に学んでほしいもの
ブログランキングにワンクリック協力下さい
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

小学校英語 質の高い外国人指導助手を(7月29日付・読売社説より抜粋)

 小学校から英語を学ばせるなら、生きた英語に触れさせたい。そこで役に立つのは質の高い外国人指導助手の存在だ。小学校での英語は、新学習指導要領で2011年度から5、6年生で必修となる。文部科学省の調査では、今年度中に両学年で実施を予定しているのは小学校の98%に上る。授業時間も大幅に増え、事実上始まった形だ。

 小学校英語は、積極的に話そうとする態度を育み、発音や基本的な表現に慣れさせるのが目標だ。指導要領では、担任教師を中心にしつつ、外国人助手らの活用に努めるよう求めている。文科省の調査では、昨年度の場合、外国人助手のかかわった授業時間は全体の7割近い。

 外国人助手については、各自治体が直接雇用したり、語学スクールなど民間業者と契約を結んだりして、学校に派遣している。雇用する場合は、国が仲介する「JETプログラム」(語学指導等を行う外国青年招致事業)を利用するか、独自に探す。・・・

 ・・・また、研修を受けておらず、日本語が全く話せずに教師との意思疎通を欠く外国人助手や、発音に癖があって初めて英語を学ぶ児童の指導に不適格な助手もいる。各教委や学校が、どのような助手をどう活用しているのか。文科省はまず実態を把握すべきだ。

 助手の質を担保するには、研修が必須となる。教委に義務づけることも検討すべきではないか。助手の力量を見極め、使いこなすには、教師の質向上が欠かせない。その研修の充実も大切だ。
~:~:~

 2011年度の5年生というと、今が2009年度だから、今年3年生の子供たちからということになります。まさに、私の愛娘がストライク!!!・・・ ってホントに英語勉強させるのかぁっていう気になります。というのも、もっとほかに学んでほしいものがたくさんあるからです。

 授業・勉強に関しては、やはり『国語』 でしょう。母国語がちゃんと使えないで、外国語を覚えようなんて本末転倒だと思います。単に漢字を覚えたり、長文読解ではなく、言葉や漢字の歴史的背景を社会の授業と連動させて学ばせたり、敬語の使ったコミュニケーションの時間をつくったり、しっかりと美しい日本語が使えるようにまずは教育すべきと考えます。

 しつけに関しては、まだまだコミュニケーションの基本である『返事と挨拶』 が出来ていない印象が強いです。はずかしい話、日頃から言い聞かせている自分の子供たちですら、自分から・大きな声での挨拶というものができません。お友達も同様です。家に遊びに来てくれた時、患者さんの見送りなどで偶然、1階整体院の玄関前で会っても、お友達の方からは挨拶はできません。こちらから、「こんにちは。」 と声掛けして、はじめて、「こんにちは。」 と返すのが精一杯みたいです。まぁ、小学生から見れば、近所のおじさんは、コワイものかもしれませんが。

 英語というコミュニケーションを身につけようとする前に、先に学んでほしい『日本人としてのコミュニケーション』。 これをないがしろにしていたら、たとえ優秀な外国人指導助手を雇ったとしても、英語は身につかないのではないでしょうか。

 それに、英語の授業についていけない子が、学習塾に通うのも容易に想像できます。学習能力の低下から、ゆとり教育を廃止して、今度はまた、子供たちに『英語』 という新たな詰め込みをするというのでしょうか。子供たちが教育を受けるのは、とても大事な権利です。しかし、子供たちがこのすばらしい権利を放棄してしまいたくなるようなカリキュラムでは、かわいそうになってしまいます。

~〈整体師の味方コメント〉~
 カイロプラクティックの本場・アメリカ。アメリカでカイロの勉強をしたければ、英語が必須でしょう。専門書も当然、英語ですし。しかし、必要とあれば、大人になってからでも、いつでも勉強は始められます。

スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

ニュースを見て | 16:37:02 | Trackback(0)
月謝と集金のちがい
ブログランキングにワンクリック協力下さい
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

~:~:~
 私の愛娘にも空手道を習わせているのですが、少し前に、娘が、「空手の集金のお金ちょうだい。」 と、月謝袋を差し出してきたので、私は、「習い事は、集金じゃなくて月謝だよ。」 と少し説明してから、お金を渡したことがありました。みなさんは、『月謝と集金との違い』 を子供に説明するとしたら、どう言いますか?

 私なら、「そこに教えに対する感謝の気持ちがあるかどうか」 を違いのポイントにします。なぜなら、文字どおり、月謝の『謝』 は、感謝の『謝』 だからです。習い事の場合、自分のできるようになりたいことを教えていただき、そしてそれを自分の糧にする。だから、教えてもらえることに感謝の気持ちを込めて、月ごとに、月謝を納めるのです。ここが、サービスや物を提供してもらって、代金を支払うことと大きく異なる点です。物やサービスに対しての支払いなら、集金でかまいませんが、知識や技量を教授してもらう場合は、やはり月謝となるでしょう。

 しかし、日本では、小中学校は義務教育で、子供たちは無償で教育を受ける権利があります。よって、授業料を納めることがありません。支払うのは、給食費や副教材費などで、性質的には集金になります。したがって、つい、教えを乞うといった場合でも、支払う時は何でも、『集金』 と思ってしまうのではないでしょうか。

 口座振替や銀行振込みで支払ってしまうと、学習塾でも進学塾でも、『月謝』 という感覚が鈍くなってしまい、保護者の方も単なる集金への支払いという感覚に陥ってしまうのかもしれません。あまり高額な場合はともかく、数千円単位なら、月謝袋に現金を入れて、「ちゃんと先生に、『ありがとうございました。今月もよろしくお願いします。』 って言うのよ。」 と言って、子供に持たせたいですね。それも、また教育のひとつだと思います。

 またこういった月謝は、前月末や当月月初に納めるのが基本ですが、特別な事情がない限りは、遅れてはなりません。それは、その先生に対して失礼にあたるからです。本来、納めていないのなら教えを乞う権利すらありません。また、月初に納めるという約束を簡単に親が破ってしまうのは、子の手本してもけっしていいものではありません。子供心に、「別にそれでもいいんだ。」 と思ってしまうでしょう。ぜひ気をつけたいところです。

~〈整体師を目指す方へ今日の一言〉~
 整体の場合、整体師は、患者さんから、よく「先生。」 と呼ばれたりしますが、別に教えているわけではないので、施術というサービス、良くなったという結果に対しての支払いということでいいと思います。これが、整体教室で、生徒に技術や知識を教えるならば、授業料を前もって納めるのが基本となると思いますが。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

身近なこと | 23:59:47 | Trackback(0)
日本の夏!選挙の夏!
ブログランキングにワンクリック協力下さい
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ


麻生さん瀬戸際解散…鳩山代表、万歳せず (2009年7月21日 読売新聞より)

 「衆議院を解散する」。

 河野洋平議長の声が響き、21日午後1時過ぎ、4年ぶりに衆院が解散された。

 大きな身ぶりで万歳を繰り返した麻生首相だが、身内の反乱の影をひきずり、本会議前の両院議員懇談会では「私の発言がぶれたといわれることが支持率の低下につながった」と反省の弁も余儀なくされた。

 一方、「政権交代」を掲げ攻勢に出る民主党の鳩山代表は万歳はせず、拍手をしながら口元を結んだ。昨秋以来の景気悪化に苦しむ国民はどんな政権を望むのか。解散から8月30日の投開票まで40日、現行憲法下では最長という、真夏の長い戦いが始まった。

 紫のふくさから取り出された解散詔書を河野議長が読み上げると、議場に詰めかけた多くが一斉に立ち上がって万歳を3回繰り返した。

 吹っ切れたような笑顔が目立つ。麻生首相は同僚からの握手に、表情をほころばせる場面も。民主党の若手も晴れやかな表情で万歳。だが鳩山代表と岡田克也幹事長は、万歳をしないまま議場を後にした。・・・
詳細記事⇒http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin2009/news1/20090721-OYT1T00536.htm?from=top

~:~:~:~ 
 思えば、福田総理が辞任し、麻生総理にバトンタッチした時、誰もが「すぐに解散・総選挙だ!」と思ったに違いないですが、気がつけばここまで引っ張ってしまいました。もし、あの時すぐにでも解散・総選挙に踏み切っていれば、麻生総理の評価は変わっていたかもしれません。ひとつタイミングを逸してしまうとこうなるという典型的な例を、見せられたような気がします。

 子供らの夏休みに合わせたかのように、衆議院議員さん達もお休みです。と、言ってもこれから、暑く、熱く、激しい『選挙の夏』が待っていますから、当選を目指す方達は、当然休んでなんかいられませんが。これから出てくる各党のマニフェストや、各候補さんの考えを見聞きしながら、8月30日(私はおそらく期日前投票しますが)を迎えたいと思います。

 皆さんも、この国の方向性を決める大事な選挙です。代議士も、与党も、首相も、誰がなっても同じということはけっしてありません。よくよくお考えになって、ぜひ自分の信じる候補や党に1票を投じてほしいと思います。

 ところで、各メディアは解散というと、どうしても『○○解散』 と名づけたがりますが、みなさんはどう名づけますか?誰かが言ってた『バカタロー解散』 というのも、なかなかおもしろいですが、私がつけるとすれば、『ナックル解散』 ですかね。

 そのココロは、「ブレて、落ちる」 おそまつでした。


~〈整体師を目指す方へ今日の一言〉~
 整体院は日曜日も開院しているところが多いと思いますが、期日前投票を利用したり、当日の昼休みに時間を利用をしたりして、選挙には必ず行くようにしましょう。これは、権利でもありますし、義務でもあります。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 15:52:58 | Trackback(0)
通知表、4段階にしてはどうか
ブログランキングにワンクリック協力下さい
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

~:~:~
 小中学校は、昨日が終業式で、今日から実質的に夏休みというところが多いのではないでしょうか。私の愛娘の通う小学校でも昨日で1学期が終わり、通知表を持って帰ってきました。

 夜、仕事が終わってから、通知表を見せてもらって、気になったのは、3年生の評価は、まだ5段階でなく3段階だということです。私が小学生の頃は、2年生の時の記憶はあやしいのですが、3年生の時は5段階評価だったのは、はっきりと覚えてます。それと、評価で真ん中が多いのが気になりました。

 『よくできる』 『できる』 『もう少し』 の3段階での評価、おそらく今は、クラス内相対評価でなく、個人別の絶対評価になっているはず。必然的に、真ん中の『できる』が多くなる傾向にあると考えられます。しかし、これも良し悪しだと思うのです。
 
 この真ん中の『できる』 は幅が広く、『よくできる』 には少し足らない子から、『もう少し』 をつけてしまうのはかわいそうな子まで、すべてこの『できる』に入ってしまいます。つまり、努力の成果が見えにくい、また、ホントはもっとがんばらなきゃいけない子に忠告も与えられず、指導の効果が薄くなってしまうというデメリットがあります。

 そこで、私が提案するのは、この際、評価を3⇒5段階するのではなく、4段階にするというものです。感覚的には、真ん中の『できる』 を2つに分けるという感じです。そうすれば、自分に対する先生の評価がより分かりやすく、やる気も促しやすくなるのではないでしょうか?

 各段階の言葉は何でもいいと思います。『よくできる』 『できる』 『もう少し』 『がんばろう』 とか、『とてもよくできる』 『よくできる』 『できる』 『もう少し』 とか、要するに、どちらかと言えば、できている部類に入るのか、がんばらなきゃいけない部類に入るのかを明確にした方がいいということです。

 もちろん、こういった意見には、賛否両論あるでしょう。しかし、子供達に一番かわいそうなのは、低い評価を付けられるではなくて、正当に評価してもらえないことだと思うのです。

~〈整体師を目指す方へ今日の一言〉~
 患者さんにアンケートを書いていただく時に、評価を数値で表してもらう際も、偶数の方がいいと思います。5段階にしてしまうと、『3』 のところばかり多くなって、参考になりにくくなってしまいます。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

身近なこと | 17:38:20 | Trackback(0)
なっつが来るぅ!
ブログランキングにワンクリック協力下さい
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ


関東甲信が梅雨明け 平年より6日早く(2009年7月14日asahi.comより

 気象庁は14日、関東甲信で梅雨明けしたとみられると発表した。平年より6日、昨年より5日早かった。この日は各地で晴れ間が広がり、予想最高気温は、埼玉県熊谷市で34度、東京都内でも大手町で31度まで上がりそうだという。
~:~:~
 昨日、越谷市では34℃を越える暑さとなり、患者さんと、「もう梅雨明けですね~。」 なんて話していたら、関東でも梅雨明け宣言が出ました。今年は、比較的雨も多く、梅雨らしい梅雨となりましたが、これからいよいよ夏本番ですね。

 ここ数年は暑い夏が続きますね。今年も梅雨の晴れ間の時の暑さや、例年よりも早い梅雨明け具合を見ても、どうやら猛暑が来そうな感じです。みなさんも熱中症には十分気をつけて、汗をかいたら水分とミネラル分をしっかり補給してくださいね。また、汗をかいた実感はなくてもこの時期は、自然に身体から水分が奪われる(知らぬ間に汗をかいている)ので、のどの渇きを覚える前に早め早めの水分補給をおすすめします。

 いつもは、「水分の摂り過ぎは身体を冷やしますよ。」 と言ってますが、時と場合によります。無理してガマンして、熱中症で倒れたりしたら本末転倒ですから。日本体育協会に熱中症に関するホームページがありますので、ご一読ください。↓↓↓
http://www.japan-sports.or.jp/medicine/guidebook1.html


 話しは変わりますが、『夏が来る』 と言えば、大黒麻季の『夏が来る』を思い出します。私は、整体師になる前、某空調機器メーカーに勤めていました。エアコンが主力なだけに、夏は半端なく忙しかったです。一言で言えば、『人を涼しくするためにどこまで熱くなれるか』 っていう仕事でしたね。しかし逆に、冷夏になるとビックリするくらいエアコンが売れなくてヒマになってしまうので、毎年毎年、今年の夏はどうなるだろうと気が気ではありませんでした。そんな時に、いつも頭に浮かぶのが、『夏が来る』の中のフレーズ、「なっつが来るぅ きっとなっつは来るぅ ガンバってるんだからゼッタイ来るぅ』 でした。エアコンの売れ行きだけでなく、海水浴場をはじめとする各行楽地だったり、クールビズ、うなぎ、冷スィーツなど、日本の景気を考えれば、やはり『夏は暑く、冬は寒く』 の方がいいのではと思います。酷暑は困りますが、暑くない夏はつまらないですからね。四季があってこその日本です。
 
 「あちぃ。あちぃ。」とこぼしても、別に涼しくなるわけではありません。暑い夏を夏らしく満喫する方法をいろいろ考えるのもおもしろいと思いますよ。
 
~〈整体師を目指す方 ブログを見たみなさんへ今日の一言〉~
 水分をよく摂って!といっても、氷を入れて、ガブガブ飲んではいけません。胃腸は冷えには弱いんですから。常温か、エアコンがきいた部屋でなら、熱いほうじ茶でも飲まれては、いかがですか?

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 22:52:22 | Trackback(0)
胃腸の冷えと疲労性の腰痛
ブログランキングにワンクリック協力下さい
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ


~:~:~
 『胃腸の冷えと疲労性の腰痛』 こう書くと、整体院に来られた患者さんの話と思うでしょうが、情けない話、私自身のことです。前回の木曜日の夜、何となく腰が重いなぁ、背筋が伸ばしづらいなぁ、と感じながら就寝したところ、翌朝、腰痛が出てしまっていたのです・(>_<)・

 直接的なキッカケは、空手道の稽古です。あくまで指導が中心でしたが、その日は、午前から昼にかけてと、夕方から少年部~夜間の一般部と道着をきていました。とくに、一般部の時は、ほとんど自分の稽古になっていたくらい形をいっしょになってやっていました。

 最近は、少しの時間ではありますが少しだけ早起きして、形の練習をしたり、前回ブログに書いたとおり、昼休みの時間があるときに、30分のジョギングをしたりと、体づくりに注力していただけにこの腰痛はショックでした。しかし、まったく動けないわけではなく、しっかりと背筋を伸ばせない、前屈や後屈(後ろに反る)がつらい、歩く時に足が重だるい、そして腰に鈍痛や疼痛をずっと感じている、そんな感じでした。

 それでも仕事ができないわけではなく、患者さんにはいつもどおり100%の施術はできたと思うので、迷惑はかからなかったと思います。しかし、そのかわりちょっと時間が空くと、すぐ横向きに寝て、仙骨と仙腸関節をこぶしでトントン叩きながら緊張を取り、その体勢で少し休むというのを繰り返していました。それでずいぶん楽になり、前屈は比較的早くから、普通にできるようになりました。

 その他に気になったところは、下部起立筋群の張りです。しこ立ちや猫足立ちをがんばったせいでしょうか、親指でその辺りを押すと固くなっているのが分かり、圧痛があるのです。しかもその際に、胃の方に響くのです。

 「自分のことは自分が一番よく分かっている」はずでも、ついつい生活の中での不摂生は見逃しがちです。実は最近、暑さのせいにして、アイスコーヒーやコーラを氷をたくさん入れてよく飲んでいたのです。普段は常温で飲んでいた麦茶も最近は、冷蔵庫で冷えたものに氷を加えて飲んでいました。つまり、“胃腸を冷やし続けていた”わけですね。腰が痛くなった原因はここにありました。

 空手道の稽古は単なるキッカケに過ぎません。あの程度の運動量で腰痛になる、背部や腰部・臀部の筋肉に疲労が出るというのは、その前の身体の状態が良くなかったということです。つまり、冷たい物で内臓、とくに胃腸を冷やし、その裏側の筋肉も固くしていたというわけです。それに気づかずに、いい気になって身体を思いっきり動かして、筋肉をいつも以上に使った結果がこうでした・・・反省の一語に尽きます。

 しょうが紅茶(もちろんホット)で内側から温め、腰椎捻挫ではないので、半身浴で外側からもじっくり温め、胃腸をセルフマッサージし、仙骨および仙腸関節周りの緊張の解除(トントン叩き)の結果、日曜の朝には、腰痛はほぼなくなり、背中の筋肉痛がやや残るかなくらいになりました。

 私は、冬ではなく、梅雨時に腰痛が出ることが多いのですが、胃腸の冷え(⇒疲れ)と関連しているのを実感しました。というよりは、あらためて思い出しました。自ら襟を正すと同時に、これからの患者さんへのアドバイスにも活かしていきたいと思います。

~〈整体師を目指す方へ今日の一言〉~
 夏の疲れは胃腸の疲れからやってきます。みなさんも冷たい物の摂り過ぎにはくれごれもご注意を!

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

整体のこと | 12:00:00 | Trackback(0)
30分ジョギング
ブログランキングにワンクリック協力下さい
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

 実は先月、たまたま『ためしてガッテン』を観てたら、スロージョギングを取り上げていて、「これなら自分でもできるかな?」 と思って、始めてみました。
~:~:~
 ちょうど昨年の今頃から食事制限+軽いエクササイズの減量を始めて、70kgあった体重が現在58kg前後になったのですが、なんとなく以前より、スタミナがなくなっているような気がしていたのです。スタミナアップには、ジョギングやウォーキングが適しているとは知っていながら、昔から走ったり、歩いたりするのは大の苦手で、学生の頃なんかは部活でよく先輩に、「走るのが遅いっ!」 と怒られていました。

 しかし、その一方、年配の方がジョギングやウォーキングしたり、犬を連れて散歩したりする姿を見て、うらやましい気もしていました。健康のためには走りたい、でも走るのは面倒くさい、二律背反、矛盾、葛藤・・・結局なにもしないままでした。

 私は、元来ナマケモノなので、疲れるのは苦手なのです。できれば、効率よく楽をしたいのです。減量時も自分の中では一番効率のいい方法を選んだつもりです。だから、『走る』なんて疲れることはしたくないのです。でも、『ためしてガッテン』では、走っても疲れないというじゃありませんか!そんなバカなと思いながらも番組を観ているうちに、とりあえずだまされたつもりで1回やってみようかなという気になりました。

 疲れたくないので、①1日30分のみ ②息の上がらないスピード ③次の仕事に差し支えない ことをルールとして決めました。また、土日など仕事が忙しい日は、無理にしないことにしました。

 結果として、今週で4週目。だいたい週に4日くらい走っています。今日もうまい具合に空き時間に雨が止んでいたので走ることができました。走ってみた感想は、ゆっくり走れば意外に走れるものだなということと、30分は時間的にも、体力的にもちょうどいい負荷だなということです。ただ、走っても、そんなに爽快感は感じないです。苦しくないので、続けられそうというくらいですね。でも、走るのが大嫌いな人間がたとえ30分とはいえ、走ることができるですから、これで十分と言えます。
 
 せっかくのいい習慣なので、しばらく続けようと思います。ただし梅雨明けの猛暑のさなかは、走る時間帯は考えようとは思いますが。無理して熱中症で倒れたりしたら本末転倒ですからね。みなさんも、これからの時期、体調管理にはお気をつけください。

~〈整体師を目指す方へ今日の一言〉~
 わるい習慣は、気づかずにやってしまうものですが、いい習慣は、自分でやろうと思わないとなかなか始められません。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

身近なこと | 19:00:00 | Trackback(0)
星に願いを
 今日は7月7日、七夕ですね。日中から晴れて、夏さながらの天気でした。梅雨時なので、毎年七夕の日に、星空を眺めるのはあきらめているのですが、今晩はなんとかそれが叶いそうですね。

 子供たちは、七夕飾りの短冊に思い思いの願いを書いて、笹の枝に吊り下げています。憧れのヒーローになりたいとか、漠然と目指している職業とか、なかには、クリスマスと混同して、欲しいプレゼントを書いてしまったりとおもしろいですね。

 さて、大人はどうでしょう。別に短冊に願いを書いてもそれで叶うわけでないし、くだらない・・・みたいなことになっていませんか?それでは、夢がありませんし、そんな心構えでは、自分の中にホントに叶えたい夢や目標があってもけっして叶うことはないでしょう。

 自己啓発で、自分の夢や目標(正確には、夢と目標は違いますが)を、紙に書いて目に見えるところに貼り出し、それを毎日声に出して読む というのがあります。私も、整体師を目指している頃、壁には貼り出しませんでしたが、手帳に目標を書いて、ひとりでそれを見てはつぶやきながら、自分に言い聞かせていました。

 短冊に夢を書くという行為自体が、自分を夢に近づけるとは言えないでしょうか?たとえそれが、直接的には無理なもの(シンケンジャーになりたいとか)だとしても、強い憧れはやる気や努力を引き出します。結果、夢や願いを強く想うことは、その人を夢に近づけます。

 今日は、子供たちに混じって、大人もいっしょに夢を短冊に書き込んで飾るのもいいかもしれませんよ。

 ちなみに私の夢は、80歳まで、現役の整体師と空手家でいられることです。そのための努力は惜しまないつもりです。当面の目標としては、まずは『全空連公認四段位の取得』 ですね!

~:~:~
~〈整体師を目指す方へ今日の一言〉~
 貴方の夢や目標は、何ですか?
 書いてみましょう!声に出して読んでみましょう!人に聞いてもらいましょう!
 有言実行あるのみです!!!

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

身近なこと | 19:43:23 | Trackback(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。