■プロフィール

さかたにけんいち

Author:さかたにけんいち
 6月5日(木)より新ホームページ始動に伴い、ブログも移転しました。新URLは
http://www.asahisc.com/blog/
です。よろしくお願いいたします。

あさひ整体センター0120-42-4955

■ブ~ももの体型診断

ブ~ももがあなたの体型を診断!身長、体重、体脂肪率、性別を入力して自分の体型がどうなのか教えてもらいましょう!


powered by ダイエットKIROKUBO

■Access Counter by FC2

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■A.A.
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
これでは、逆効果でしかない・・・

thefly


~:~:~

 今日、空手教室に指導に行く途中、果物でも買って食べようかと立ち寄ったスーパーで、見たくない光景を目にしてしまいました。なんと、試食用に置いてあったオレンジにハエがたかっていたのです。もう、これを見た瞬間に、うんざりというか、げんなりというか、もうすっかり買う気が失せてしまいました(とりあえず、習慣で写メだけはしましたが)。さすがに店名は出せませんが、ウチから八潮に向かう途中のロープライス系のスーパーです。

 たしかに最近は、ようやくあたたかくなってきて、つい先日も、整体院にナナホシテントウが迷い込んできたのですが、生鮮食品を扱うスーパーにハエが厳禁でしょう。お客さまに買ってもらうために置いたはずが、これでは逆効果以外の何物でもありません。

 このスーパーは、整体院のすぐそばではないのですが、ちょうど空手教室に行く際に寄りやすいので、たまに寄るのですが、商品の安さというメリットをこうした店内の状態や接客サービスで打ち消してしまっています。もったいないですね。自分から『安かろう悪かろうスーパー』にしてしまっているのです。

 この前寄った時も、入り口の広告の展示台が、来た時も帰る時も、倒れたままになっていたり、夏場にレジカウンターの店員さんが、ヒマそうに(暑そうに?)何か小さい紙か板のようなもので自分の顔をパタパタ扇いでいたりしていました。これを読んで、「そんなのたまたまじゃないか。」という方もいるでしょうが、お店側は、これを「たまたまそんな時もある」で済ませてはけっしていけないのです。

 それは『サイン』だからです。お店が、店長が、店員が、お客さまの方を向いていないサインだからなのです。経費を切りつめて、原価の安い物を仕入れて、安くすれば、商品は勝手にさばけるものだと思っているのです。どうしたら、お客さまに気持ちよくお買い物をしていただけるかと考えて、始終店内を見て回れば、オレンジにたかるハエも見逃さず、対策を取ろうとするでしょうし、入り口に展示台がいつまでも倒れている、なんてことはありません。自分のささいな態度がお客さまを不快にさせていないか気を配っていれば、レジでも、待ち時間の姿勢などにも気をつけるのは当然です。

 きっとこの店で働く人は、自分に与えられた仕事をこなすのに精一杯で、お客さまの顔を見る余裕もないのでしょう。忙しいことはけっして悪いことばかりではないのですが、忙しさにかまけて、肝腎なことを忘れてはいないでしょうか?忙しいという字は、『心』を『亡くす』と書きますし。

 私は、少なくともこの店で生鮮品を買う気にはなれません。袋入りの賞味期限の入っているものなら、袋の状態と期限を確認して買います。購買動機は、お店を信用してでなく、メーカーを信用してのものです。袋入りの保管状態さえも信用できなくなれば、いくら安いチラシが入っても、立ち寄りたいとも思わなくなりますが。

 スーパーバイザーや店長に店をまかせきりでなく、店員全員で「この店を良くしよう!」と思わないと、いつかこの店も競争と不況の波に飲み込まれてしまうかもしれません。そうなって困るのは、私達消費者です。いろんな店が切磋琢磨・自助努力して、いいサービスを私達に提供してくれれば、私達の購買意欲も高まり、ひいては日本の景気も良くなるというものです。がんばってほしいものですね。


〈整体師の味方コメント〉

 個人でやっている整体師さんは、施術の腕が良いだけでなく、電話の応対や、受付の態度、術後の説明、お見送りまで、すべてが患者さんに見られています。もちろん、院内がきれいに整理整頓されているかも見られていますよ。そういったものが安心感・満足度につながります。

=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


スポンサーサイト

テーマ:こんな事がありました! - ジャンル:ブログ

身近なこと | 21:50:56 | Trackback(0)
“雨降り校長”ならぬ、○○総理
 週末から月曜にかけて気持ちよく晴れたと思ったら、火曜日は天気予報どおり、午後からまた雨。4月は、雨も多く、気温も低い日が多かったですね。それに、気温が低いだけでなく、高い日との温度差が激しかったですね。4月半ば以降に、積雪と夏日を経験するなんて、生まれて初めてです。

 よく、小学生のころ、遠足や運動会が雨で、延期になったり、中止になったりすると、「今度の校長、雨男だからな。」と、勝手に校長先生のせいにして、「雨降り校長!」なんて呼んだりしていましたが、今思えば、ずいぶんとひどい事を言っていたものです。

 しかし、「雨男」、「雨女」、「晴れ男」、「晴れ女」などとよく言ったりしますが、「雨降り校長」って誰が言い出したんでしょうね?根拠はまったくないのをみんな知っていて、あえて言っています。もしそんなふうに自分の周囲の天気を左右できたら、それこそ校長でなくて、神様です(笑)。

 まあ、ですから、私もこの先、冗談で書きますが、この日本の陽気がこんなに暑くなったり、寒くなったりコロコロ変わるのは、きっとこの国の総理大臣のせいだろうと思うのです。普天間の基地問題にせよ、高速道路無料化にせよ、子ども手当てにせよ、何ひとつ当初のマニフェストどおりに実行できていない。方向性がコロコロコロコロ変わっています。

 ここ一番って時にお天気が雨になるのが、学校で一番エライ校長先生のせいとするならば、日本のお天気がコロコロ変わるのは、日本で一番エライ総理大臣のせいとしてもいいんじゃないでしょうか?(まあ、ホントにエライかどうかは別として。えらいしんどい立場とは思いますが。)

 鳩山総理大臣には、この日本のお天気を落ち着けるためにも、いつまでも、なんでもかんでもコロコロ変えるじゃなしに、しっかりと腹を据えて責任を持って発言し、実行してほしいと思います。もういいかげん、コロコロ総理はかんべんしてほしいですね。 

〈整体師の味方コメント〉

 あなたは晴れ男(女)それとも、雨男(女)?もともと根拠はないので、自分の好きな方を信じたらいいと思います。えっ?私?私は、もちろん自称晴れ男ですっ!



=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

身近なこと | 00:53:18 | Trackback(0)
商品と共に、体験も売るお店
マクドナルド:新型店舗で高級感を演出 ユニホームも一新(2010年4月26日毎日.jpより抜粋) 

 日本マクドナルドは、店舗の内外装やメニューを改めた新型店舗の展開を始めた。ゆとりを持たせた店内設計と全席禁煙、LEDによる照明の採用、ユニホームの一新などで高級感を演出。一方、商品価格は従来店舗より10~50円引き上げる。

 東京都渋谷区、港区など都心部の13店舗をフランス人デザイナーを起用して改装した。赤や黄色を中心にした従来店のデザインを、黒や茶色など落ち着いた色合いに変更。ソファの導入や座席の間隔を広げることで、ゆったりすごせるよう工夫した。

 都心部の店舗は、テナント料などコストは高いが商品価格は郊外店と同じで「バランスがとれていなかった」ことから、「サービスと引き換えの値上げがどこまで受け入れられるかの実験」のため、新型店舗の導入を決めた。さらに増やすかは集客力を見極めた上で検討する。

~:~:~

 デフレ不況と言われて久しい昨今、そのデフレの牽引車とまで呼ばれたマクドナルドが、低価格戦略を見直し、都心に高級店を出してきました。私はこれを大いに支持したいと思います。

 低価格一辺倒からの脱却は、メガマックやクォーターパウンダー、最近の期間限定の高級バーガーにも見られていましたが、そのどれもが「商品を高級化する」というものでした。今回、その成功に加え、新たに「店舗自体を高級化する」という戦略に打って出たのです。

 まあ、「新たに」と言っても、以前には、スタバなどのコーヒーショップに対抗して、“マックカフェ”をオープンさせ、店舗・ブランドイメージの高級化を狙って、見事にコケてしまったのですが、その時とはまた違う展開を期待するということで、私としては「新しいチャレンジ」、というふうに見ています。

 マックカフェの時は、ただ単に、コーヒーショップブームにあやかろう、そしてあわよくば低価格のイメージを変えてもらおうという安易な発想に見えたのですが、今回はしっかりとしたコンセプトがあるように感じます。それは、マックの商品だけでなく、空間演出やサービス、つまり来ていただいたお客さまに「体験を売ろう」というものです。

 実は食べ物の味は場所で変わります。どこで食べるか、誰と食べるかで、おいしさがまったく変わってしまうのです。例えば、スーパーや百貨店などで、『駅弁大会』と称して全国の有名な駅弁を売っていたりするイベントありませんか?それ、期待していたとおりのおいしさでしたか?

 というのも、実は昔、まだ独身だったころ、バイクツーリング先で食べた駅弁(←バイクかよっ。電車じゃねぇのかよ!)と同じものが偶然スーパーで売られていて、喜んで買って、家で独りで食べたのですが、思ったほどおいしくなかった思い出があるのです。きっと、あの駅弁は、あの風景の中で、あの仲間と食べたからものすごくおいしかったのでしょう。

 もちろん、商品単価を上げるなら、その商品の素材やパッケージなんかにも、こだわりが感じられなくてはなりません。しかしそれ以上に、あの空間でマックを食べるという体験をしてもらい、仲間と、家族と、恋人と、幸福感・満足感を共有してもらえるのであれば、他店よりも単価が高くても、その付加価値は認められるものだと思います。おそらく、その最強例が、東京ディズニーリゾートでしょう。

 このマックの挑戦が成功するかどうかが、デフレ脱却のサインになるかもしれませんね。

〈整体師の味方コメント〉

 整体も、料金を安くすれば、または同じ料金で施術時間を長くすれば、患者さんが増えるかと言えば、そうではありません。いくら安くても、効かない整体には誰もお金は払いたくありませんから。それよりも、患者さんの信頼をかちえるにはどうしたらいいかを考えるのが先だと思います。

=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 23:59:20 | Trackback(0)
米軍基地は移転でなく、削減・縮小が民意ということに
 米軍の普天間飛行場の移設先がまったく決まらず、大問題になっていますね。候補地として名前の挙がっている鹿児島県の徳之島でも、18日の日曜日には、15,000人もの反対集会が開かれ、「移設に断固として反対する」という決議まで採択されたとのことです。

 こうしてみると、沖縄では、「県内の基地をどうにかしてくれ。」、他の都道府県では、「受け入れは断固拒否する。」ということですから、日本国民としては、普天間の基地を移転でなく、この際、削減・縮小してくれということなのだと思います。

 それとも、「いやいや、北朝鮮の脅威や、中国の台頭は見過ごせない。ロシアとも安全保障を結んでいるわけではない。」として、米軍の現状規模の駐留は必要と考えているのでしょうか。現状規模は必要で、移設に総論は賛成だが、どこにするかという各論になったら反対ということなのでしょうか。この辺の見極めは難しいところだと思います。

 ですから、政府は、まず国家の安全のためには、自衛隊の規模がどれだけ必要で、米軍の駐留がどれだけ必要かを国民に説明しなければならないと思います。その上で、国民が「米軍NO!」というのであれば、米軍の削減・縮小に舵を切り、自衛隊による国防を目指すということになるでしょう。しかし、やはりある一定規模の米軍は、わが国に必要ということになれば、どこかにはそれを配置しなければなりません。

 例えば、「ゴミ処理施設の建設に地元住民が反対!」というニュースを見たりしますが、ゴミを処理できなければ最後に困るのは自分たちで、結局どこかには、施設を建設しなければならないのです。そのために、今まで、受け入れ先の住民が納得の行く説明やメリット・デメリットを提示して、最終的にそれならばと、地域住民が受け入れを表明して、建設にGOが出るのです。

 今回の場合、まず本当に、この普天間の飛行場が日本の国防に必要かが伝わっていません。その飛行場の建設を受け入れるメリットやデメリットも分かりません。この飛行場が日本にとってどれだけ必要であるか、また飛行場が来ることによってメリットがどれだけあるかを広く国民に伝えれば、ひょっとして手を挙げる自治体があるかもしれません。

 このままでは、なし崩し的に、普天間飛行場を継続使用することになり、自民党政権時よりも、事態は後退することになります。中国の近年の国防費の伸びは著しく、軍事予算は年10兆円を軽く超えています。ちなみに日本は、4.7兆円ほどでここ10年ほとんど伸びはありません。この状況下で安易に米軍の削減を口にするのはどうかと思いますが、その一方で、この先ずっとアメリカ頼りの国防でいいのかというのもあります。

 政府は、国家の安全保障とは?国防とは?駐留米軍の存在意義とは?今一度、国民に問い掛けてみてはどうでしょうか。

〈整体師の味方コメント〉

 米軍の兵力は日本にとって必要と思いますが、じゃあ、越谷に米軍の飛行場をつくっていいかと聞かれたら、私も「絶対反対!」って言うと思います。エゴだと思いますが、これが一般市民の素直な気持ちです。でも、これをまとめるのが政治なのでしょうね。



=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 15:04:14 | Trackback(0)
越谷市には、『まちをきれいにする条例』があるのです。

(今年3月の写真、はじめて気づいた時、あまりのひどさに写真に残しておこうと思い、ケータイで撮り、その後掃除しました。)

~:越谷市まちをきれいにする条例←クリックしてぜひ読んでください:~


 整体院の隣は空き地になっており、現在、越谷市が管理しているとのことです(以前、自治会の方が言っていまました)。 その空き地に最近、空きカンや吸い殻を捨てていく、ひどい人がいるのです。

 今年3月に気づいてからは、朝、整体院の周りを掃除する際に、ついでに見てゴミが落ちていれば、拾うようにしているのですが、一向に止む気配がありません。それどころか、昨日がカンの収集日で、ゴミ出しをしたばかりなのに、今日また、いつもと同じ、市有地内の整体院側に空きカンのポイ捨てがありました。これには、本当にうんざりしました。

 このままでは、らちが開かないと思い、思い切って、越谷市役所に電話をしてみました。市では、環境資源課というところが対応してくれました。ポイ捨てだけでなく、市の土地に無断で立ち入っている可能性が高く、現地を確認して、必要に応じて看板の設置など再発防止のための必要な措置を講じていただけるよう要請しました。

 おそらくポイ捨ては同一人物によるものと思いますが、設置された看板を見て、自分の行為がどれほど身勝手で迷惑だったかを認識し、市有地内だけでなく、どこに行ってもポイ捨て行為自体をやらないことを願います。

 実は、越谷市には、『まちをきれいにする条例』というものがあります。空きカンやタバコなどのポイ捨てだけでなく、犬のフンの放置の防止なども目的に、平成12年から施行されています。この条例に違反すると、悪質な場合は、最高で10万円の罰金が科せられる、たいへん厳しいものです。本来は、罰でなく、マナー意識向上で街の美化ができればいいのですが、罰を科して取り締まるしかないという現状です。

 西側に少しずれたバス停付近でも、相変わらずタバコや紙くずのポイ捨てが続いています。これも当然条例違反ですね。しかし、悲しいかなポイ捨て本人にはその自覚はありません。罪の意識なく、毎朝、バス待ちの際にタバコをふかし、乗車の際にそのままポイッと捨てていく・・・これでは、喫煙者の肩身がせまくなっていくのも止むなしと感じてしまいます。できれば、バスの運転手さんに、「バス停周辺の美化にご協力ください。」とか、「ポイ捨ては越谷市の条例に反します。ご注意ください。」など、停車時にひとこと言ってもらえればありがたいですね。

~〈整体師の味方コメント〉~

 『人の振り見て、我が振り直せ。』または、『他山の石』です。
 自分なら大丈夫と思わず、日頃の自分の立ち居振る舞いを今一度見直してみましょう(そういう私自身きっと必要ですね)。



=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

整体のこと | 13:59:49 | Trackback(0)
なかなか思惑どおりに行かないもので・・・
douro.jpg
 (整体院側通路から道路に向かって写した写真です)
~:~:~

 今春になって、いままで「それで当たり前。」と、見過ごしていたものを少しずつ見直してきています。院内についても実は、少しずつ変えて行っており、たまにカンのいい(だいたい女性、年齢的には少し上の方)患者さんから、「あら先生、○○変えた?その方が良いんじゃないの。」なんて指摘されるとうれしくなります。

 そして、私がいつも気にしていて、そのままにしてきた駐車スペースからの出入り。これを今年こそなんとかしたいと思っていました。問題箇所だったのは3点。①バス停が通路のすぐ脇にあり、バス待ち客がいるとクルマが出入りしにくい。 ②ブロック塀が背が低い上に、意外と長いので出る時に注意していないと左ボディをこすってしまう。 ③道路から整体院側に右左折して進入する際、縁石がじゃまになり、こちらも注意していないと乗り上げてしまう。
これにより、クルマでご来院の患者さんにはずいぶんご迷惑をお掛けしました。

 以前のブログで書いたとおり、①バス停と、②ブロック塀については、何とか対策を講じることができました。そして残るは、③の縁石。これは管轄が県の道路事務所(埼玉県越谷県土整備事務所)です。勝手に撤去したり、注意のためのペイントをしたり、ポールを立てたりしてはいけないので、まずはメールを出し、担当の方が現場を見てくれました。しかし、どうやら厳しい結果となりそうなのです。

 縁石を切って、出入り口を確保する場合、一応の基準があるそうなのです。通路の幅から見ても、縁石間の幅は明らかにせまく、不都合なのは明白なのですが、だからと言って簡単には縁石撤去のOKは出せないとのことでした。縁石両サイドには、タイヤをこすった跡や、クルマの塗料(下をこすった)跡が複数あり、ひとりがたまたまミスをしたというよりも、ミスを誘発するような状態になっていると思われるのですが、担当者の考えとしては、「ゆっくりスピードを落として、周囲に気をつければこの幅で、出入りには問題なし。」とのことのようです。 

 簡単には行かないなと思っていましたが、なかなかすべて、思惑どおりにはいかないものですね。とりあえず、ブロックを1列撤去しただけでも、患者さんからは、「出る時ハンドルを切り返ししなくても済むようになった。」など、好評価をいただいています。しかし私としても、このまま手をこまねいて黙って見ているわけにも行かないので、またこの事態について道路事務所ではどう対策を講じるつもりか尋ねていきたいと思います。あきらめたらそこで終わりですもんね。

 ちなみに、思惑どおりに行かないと言えば、KDDIの『auひかり』にしようと思って工事を依頼したのですが、ジャックのところまでをひかり配線が露出になってしまうとのことで、断念しました。天井裏からとか、やり方はあるとは思うのですが、KDDIは露出配線工事以外しないとのことで、残念です。

~〈整体師の味方コメント〉~

 自分ではこの方がベター、ベストって思っていても、他者から見たら必ずしもそうではないこともあります。自分と他者とどっちが正しいとかではなく、立場や考え方の相違であれば、しかたないのでしょう。そういった相手の立場や考えを想像してみれば、また違った展開を思いつくかもしれませんよ。



=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

整体のこと | 17:23:50 | Trackback(0)
自業自得とか自己責任で片付けずに対策を。
ライター:火災対策会議招集へ 火遊び原因相次ぎ(2010年4月9日毎日jpより)

 ライターを使った火遊びが原因とみられる火災が相次いでいる問題で、福島瑞穂消費者担当相は9日の閣議後の会見で、週明けにも関係省庁の局長級で作る消費者安全情報総括官会議を招集することを明らかにした。昨年9月の消費者庁設置以降、同会議が個別の議題で招集されるのは初めて。福島氏は「事故をなくすために横断的に意思疎通を図り、(消費者への)注意喚起も徹底したい」と話した。

~:~:~

 車内にあったライターの火が原因で、クルマが燃え、中にいた子供らが焼け死ぬといういたたまれない事故がありましたね。そして、なにかひとつこういったショッキングな事件や故事が起きると、決まってその後に似たような事件や事故が続きます。両方とも「子供だけを車内に残すなんて。」とか、「ライターを置いたままにしているのが悪い。」など、どうしても自業自得と、自己の責任として追及してしまいがちですが、それで片付けてしまっては、なんの解決にも、再発防止にもならないと思います。

 たしかに、幼い子供を車内に残したまま、クルマを離れたり、ライターなどの危険物を子供の手の届くところに放置したりと、責められるべき落ち度はあります。しかし、もしそんな事態になっても、事故を未然に防ぐ手立ては必要だと思うのです。

 ワンタッチで簡単にライターの火が付くのはたいへん便利ですが、それは意図しない操作でも簡単に火が付くということにもなり、たいへん危険でもあります。とくに電子式(シュボッとなるヤツでなく、カチッとなるヤツ)は、何かの拍子でボタンが押されればそれだけで点火してしまいます。部屋のテーブルに置きっ放しにして、猫や犬がそれで遊んでいるうちに火が・・・なんてこともあるかもしれません。やはりなんらかの対策は必要でしょう。

 面倒でも、安全装置をつけて、それを解除してから点火ボタンを押す(ツータッチ)とか、点火ボタン・スイッチにカバーを必須にして、誤操作を防ぐとか、いろいろ手はあると思います。こういった装置分が価格に転嫁されることになると思いますが、業界関係者は真剣に対策を考えてもらいたいと思います。

 少し話は変わりますが、私の整体院の駐車スペースで背の低いブロック塀に、患者さんがクルマをこすってしまうということが今までに複数回ありました。これを患者さんの運転ミス・自己責任と片付けてしまったままでは、これからそういったことを防ぐことはできません。それで、今回一番端のブロックを撤去いたしました。ブロックを黄色く塗るとか、案内表示板を立てるとかも考えましたが、もっとも患者さんの心理的負担を少なく方法を取りました。

 普段は気をつけていることでも、何かで気が急いている時にはうっかりミスはつきものです。しかし、そんな『うっかり』をしても損害を極力少なくする努力は、やはりしておくべきだと思うのです。後悔をしないために。 


~〈整体師の味方コメント〉~

 いつも、他人のミスを『自己責任』で片付けてしまっていると、いざ自分が困った時に誰も助けてくれませんよ。


=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 18:20:21 | Trackback(0)
今日から春の全国交通安全運動が始まります。
春の全国交通安全運動:始まる 15日までの10日間(平成22年4月6日毎日jpより)

 内閣府、警察庁などは6日、10年春の全国交通安全運動を始める。15日までの10日間。「子供と高齢者の交通事故防止」を運動の基本とし、(1)シートベルトやチャイルドシートの全座席着用徹底(2)自転車の安全利用(3)飲酒運転の根絶--を重点に掲げる。警察庁によると、若手社会人による街頭キャンペーン(宮城県)、幼稚園児と保護者を対象にした交通安全教室(富山県)などが各地で予定されている。

警視庁HP https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/spring2010/spring2010.htm
埼玉県HP http://www.pref.saitama.lg.jp/site/undou/haruundo.html

~:~:~

 強風や大雨をしのいで、まだまだ今日も桜がきれいに咲いてくれていますね。ここ越谷も今、桜が満開です。そんな中、今日から 15日までの10日間、春の全国交通安全運動が始まります。今回も、『子供と高齢者』、『シートベルト』、 『飲酒運転』、がキーワードのようですね。

 身近なところでも最近で、子供とクルマの接触事故直後の現場を見かけたり、お年寄りのいきなりの横断に、急ブレーキでクルマを減速させたりしたことがありました。その時は、シートベルトの着用がクセになっていて良かったと感じるくらいでした。交通ルールは誰のためでもない、自身の安全のためのものです。点数が引かれようと引かれまいと、シートベルトはどの席でも自分のためにぜひ着用してください。

 それと、もうじき新学期が始まりますが、まだ春休み。日中、自転車に乗っている小中学生をよく見かけますが、この前、自転車に乗りながらゲーム(おそらくPSP)をやっている中学生を見ました。肘や前腕部でハンドルを押さえながら、手はゲームを握ったまま。よくまあ器用に運転するものです。クルマや歩行者に気づくのがちょっとでも遅れたり、ハンドル操作を誤って、車道側にはみ出したら大きな事故につながります。注意をしたくても、スーッと走り去ってしまったので何もできませんでしたが、本当にやめてほしいと思います。

 それから、飲酒運転と言えば、刑事処分や行政処分とは別に、会社や役所、団体などにお勤めの場合、酒気帯び運転での検挙⇒停職処分、酒酔い運転での検挙⇒諭旨免職・自己都合退職、飲酒運転での事故⇒懲戒免職・懲戒解雇、という処分が一般的に下るのかなという感じで、その愚かな行為が、その後の自分の人生を大きく狂わす恐れが強いはずなのに、いまだにゼロにはなりません。

 お酒を飲んでハンドルを握ることが、自分や周りをどれだけ危険に晒すかを、飲んでしまうと分からなくなってしまうのでしょうか?そういう人は、クルマを運転する資格も、お酒を飲む資格もありません。最近は、厳罰化や啓発活動が功を奏し、飲酒運転の検挙者数も減少し、交通事故死者数もかなり減ってきています。飲酒運転は、故意犯です。もっと厳しく取り締まってもいいと考えています。
 
 春になり活動期には、気も急いて、不注意から事故が起こりやすくなります。交通安全運動期間だからではなく、取締りが厳しいからでなく、自分のために、交通ルールはしっかりと守ってほしいと思います。 

~〈整体師の味方コメント〉~

 いつもいつも繰り返し言いますが、「安全はすべてに優先する。」 これは、交通でも生活の中でも、整体の施術でもいっしょです。

=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 18:02:15 | Trackback(1)
今まで、ご迷惑をかけておりました・・・

brock1 brock2



~:~:~

 実は、患者さんが駐車スペースからクルマを出す際に、ボディの左側を、歩道との境界にしてある背の低いブロック塀でこすってしまうということが、私の知る限りで今まで2度ほどありました。しかし、この整体院は大家さんから借りているものですから、じゃまだからと言ってブロック塀を勝手に撤去などできません。停めづらく、出づらい駐車スペースでご迷惑をおかけしている認識はありながらも、そのままにしておりました。しかし、先日また患者さんがお帰りの際、クルマをこすってしまい、本当にこのままじゃいけないと思いました。

 そして、大家さんに連絡を取り、なんとかブロック塀の1列目の撤去のお許しをいただきました。それでさっそく、今日の午前中にご近所のリフォーム会社さんにお願いして、取り急ぎ専用のカッターでブロックをカットしてもらったのです。1列外しただけでも、だいぶクルマを出し入れする際の圧迫感がなくなりました。接触していた部分のブロックを撤去するといった根本的な対処をしたので、これでもうほぼ、クルマをこすることはないでしょう。もっと早くやっておけばと後悔しました。

 外から見ると、埋め込んであるブロックの上の部分が段差になってジャマのように見えますが、歩道と駐車スペースでは高低差が若干あるため、内から見るとちょうどカットしたブロックの高さでほぼフラットになっています。ただ、外側にもセメントなどで少し補修をした方が良さそうですね。それと、2列目のブロックの外側にゴムなどでカバーをしないとこのままではかっこつかないし、もしものもしもで、今後この2列目(新しい1列目)のブロックにこすってしまった場合のクッションのためにもカバーは必要でしょう。

 これまでクルマでお見えになった患者さんには、ご迷惑をおかけしておりました。この場をお借りしておわび申し上げたいと思います。クルマをこすらなかった患者さんにもかなり気を遣わせていたと思います。中には、「あそこは駐車場あるけど、停めづらいから行きたくない。」と思った方もいらっしゃったでしょう。そして、クルマを傷つけてしまった方には、これまで有効な防止策を取って来ず、もうしわけありませんでした。

 患者さん目線で物事を考えるように心掛けていたつもりですが、結局今の今まで、患者さんに迷惑をかけ、それをそのままにしていました。反省して、もっと身の回りのことについて見直したいと思います。どうかみなさん、これからもよろしくお願い申し上げます。   


~〈整体師の味方コメント〉~

 不便なものを仕方ないとあきらめていては、いつまでたっても不便なままです。どうしたらもっと良くなるか、しっかりと考えて実行に移すことが大事です。

=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

整体のこと | 23:00:00 | Trackback(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。