■プロフィール

さかたにけんいち

Author:さかたにけんいち
 2014年6月5日(木)よりあさひ整体センター新ホームページhttp://www.asahisc.com/始動に伴い、ブログも移転しました。ブログ専用URLは
http://www.asahisc.com/blog/
です。よろしくお願いいたします。

あさひ整体センター0120-42-4955

■ブ~ももの体型診断

ブ~ももがあなたの体型を診断!身長、体重、体脂肪率、性別を入力して自分の体型がどうなのか教えてもらいましょう!


powered by ダイエットKIROKUBO

■Access Counter by FC2

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■A.A.
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
死刑制度存続に賛成します。
死刑の刑場、報道機関に初めて公開(2010年8月27日14時35分 読売新聞より)

 法務省は27日午前、死刑執行が行われる刑場を報道機関に初めて公開した。公開したのは、全国に7か所ある刑場のうち、東京拘置所内の刑場。千葉法相が「死刑のあり方に関して国民的な議論を巻き起こしたい」として公開を指示していた。

 公開された刑場は、階上と階下の2階に分かれている。死刑囚は階上の床にはめ込まれた踏み板の上で首にロープをかけられ、踏み板が開くと、階下に落下する仕組みだ。

 報道陣はまず、独房から連れてこられた死刑囚が最初に入る「教誨室」に案内された。ここでは、拘置所幹部が遺言を聞いたりするほか、僧侶や牧師らの教誨師と話ができる。

 廊下を進んだ先の扉を開けると、拘置所長が死刑の執行を宣言する「前室」だ。扉の正面にある黄金の仏像がすぐ目に飛び込んでくる。壁は木製で、薄茶色。8本の蛍光灯が明るい。

 前室に入って右手は、鮮やかな青いカーテンで区切られただけの「執行室」につながっている。目の前に、赤いテープで縁取られた1.1メートル四方の踏み板があった。死刑囚は目隠しと手錠をされた後、踏み板の上に連れてこられ、首にロープをかけられる。この日はロープは下がっていなかったが、3.8メートル上には、ロープをかけるための滑車が天井にある。ロープを通すための銀色の輪が床に二つ、壁に二つ。

 執行室の壁や床も前室と同じで、踏み板の上にも淡い藤色のじゅうたんが敷かれている。

 「執行室」と隣接する「ボタン室」の壁には、踏み板を開閉するためのボタン三つが横一列に並んでいた。3人の刑務官が一斉に押し、どのボタンで作動したか分からないようにするためだ。ボタンを押す刑務官からは、死刑囚の様子はうかがえない構造になっている。

 執行室のカーテンと反対側の壁はガラスになっていて、その先の「立会室」から検察官らが執行を見届ける。死刑囚がつり下げられる階下の床はコンクリートの打ちっ放し。踏み板の真下の床には排水溝も見えた。木製の壁とじゅうたんが敷かれた階上と違い、暗く、深く見える。

 最高裁は「死刑は残虐な刑ではない」と判断している。踏み板のある床1枚を隔てた階下に、重い罪を犯した死刑囚の行き着く果てがあることを実感した。
~:~:~

 千葉法務大臣のおかげで、死刑制度が注目を浴びていますね。「死刑は、極刑であるが、けっして残虐な刑ではない。」私もそう思います。それどころか、極刑として死刑が存続することが非常に大切だと考えます。

 死刑と無期懲役刑との間には、大きな差があります。この間に、日本では導入されていませんが、終身刑というのがあります。死刑廃止論者の中には、死刑に代わる刑罰として、終身刑を導入してはどうかという意見がありますが、死刑と終身刑との間にもこれまた、大きな差があります。とてもとても重く、大きな差です。私は、終身刑は、極刑とするにはあまりに軽いと思うのです。

 その理由は単純明快です。『命』がかかっていないからです。社会的には死と同然かもしれませんが、間違いなく生きています。どんなに残虐な犯罪行為を行ったとしても、何人、何十人殺したとしても、国家を危機に陥れる重大犯罪を犯したとしても、終身刑なら、自分の命では罪を償わなくてもいいからです。

 人の命は何ものにも代え難く尊いもの。しかし、犯した罪の重さによっては、その命をもってしてしか償えない場合がある。それがあるのとないのとでは大違いです。極刑とは、その名のとおり、これ以上はない刑罰です。自分の命を懸ける刑こそが極刑であるべきでしょう。

 死刑囚は、死刑宣告を受けて初めて、命とは何なのかと正面から向き合い、自分の犯した罪の大きさに気づくのではないでしょうか。これが終身刑なら、結局死ぬまで、何も分からず、ただ運が悪かったぐらいにしか思わず、塀の中で天寿をまっとうしてしまうのではないでしょうか。これは被害者や遺族、そして終身刑囚にも不幸な結末になりはしないでしょうか。

 日本の死刑のやり方は、最期の最後まで、死刑囚の命の尊厳を大事にしたやり方だと思います。けっして残虐なものではありません。こういう刑場の公開という手法は、安易な覗き見趣味のような感覚をおぼえ、好きではありませんが、これにより、今の死刑のやり方が、より被害者・遺族・死刑囚に配慮された方法に変わっていくなら、議論の一材料になるのもいいのかもしれません。

 最後に一言、もし遺族が望むなら、死刑囚に刑が執行された当日か翌日にでも、その事実を遺族に伝えるよう義務付ける法整備をしてほしいと思います。

〈整体師の味方コメント〉

 例え囚人であっても、他人が軽々しくその命を奪ってはならない。その考えには賛成です。ですから、何でも簡単に死刑判決を下すべきではないと思います。しかし、極刑として死刑がある、その事実が重要なのだと思います。みなさんはどうお考えですか? 

=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 23:13:19 | Trackback(0)
不明の高齢者年金は、市などで保留を
99歳所在不明 約13年にわたり年金支給 岐阜・羽島(2010年8月25日asahi.comより)

 所在不明の高齢者が全国で相次いでいる問題で、岐阜県羽島市の男性(99)が1994年ごろから行方不明になっていることがわかった。男性には、これまで約13年分の国民年金が支給されていたという。支給額は少なくとも計約700万円になるとみられる。同市は24日、男性の住民登録を職権で削除した。

 市によると、感謝状と記念品を渡すため、今年度内に100歳になる市民を対象にした調査で判明した。家族は「県警に捜索願も出し、生きていることを願って捜していた」などと話したという。男性には昨年、市から99歳の祝い金として1万円が贈られ、家族に渡されていた。

 また、市が家族に聞いたところ、男性が行方不明になってからも、家族が社会保険庁(現日本年金機構)に「現況届」を提出し、年金が支払われていた。途絶えた時期もあったが、家族は年金を受け取る一方、男性の後期高齢者医療保険料などを払っていたという。
~:~:~

 こんなにも、全国に所在不明の高齢者の方が多かったなんて、いったい誰が想像できたでしょうか。独り身だったケース、家族と仲違いして、出て行ってしまったケース、また、今回問題の発端となった、家族が死亡を隠していたケースと様々ありますが、100歳以上に限らず、90歳以上まで範囲を広げれば何百という単位でなく、千や万の単位で所在不明の事実が判明するのではないでしょうか。

 はやり、これは現状を漫然と放置していた自治体の責任が大きいと思います。年金について言えば、居住を確認しないまま漫然と支払い、家族も所在不明のまま支給させる年金を漫然と受け取っていました。これを認めたままにしているから、このような大きな問題に発展してしまったのだと思います。

 現況届けも、書く手間がかかるだけの形式的なものに過ぎません。住民登録をしているところで、本人を確認できていなければ意味がありません。書類上は・・・パソコンのデータ上は・・・では、ダメなのです。

 現況届けよりも、簡単に本人確認ができるものがあります。例えば、なんらかの病気で通院していれば、そこで本人確認ができます。健康な方は、保健所や最寄の医院で、健康診断を毎年無料で受けられます。ここで本人確認ができます。

 年1回の本人確認が取れなければ、とりあえず自治体で、その年から本人への年金の支払いを保留してはどうでしょうか。本人が出て行って、捜索願いも出したが、どこからも預貯金を下ろした形跡もなく、見つからないのであれば、その年金は本人にとって不要でしょう。もし見つかって、帰ってくれば保留した分はまとめて支払えばいいのです。

 これで、家族による使い込みは防げますし、捜索願いすら出さないという不謹慎な事態も防げると思うのです。また、自治体も保留年金の件数や金額が増えれば、漫然と放置できず、問題として認識、解決策検討の方向に向かざるを得ないでしょう。いずれにせよ、所在不明の高齢者がいてもいなくてもかまわない、とか、ましてや所在不明のままでいた方がいい、なんてことにしてはいけないのです。

 日本は、世界で最も、戸籍や住民基本台帳がきちんと整い、国民皆保険制度も確立した国であると信じていたのに、まさにこの国の根幹を揺るがされた気がします。政府は国として至急、再発防止策を提示してほしいと思います。

〈整体師の味方コメント〉

 いつの時代でも、正直で、両親や祖父母を大切にする者こそが、報われる時代であってほしいですね。

=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 14:00:00 | Trackback(0)
『高齢』に限定せずとも
高齢ドライバー:新マークは四つ葉 「もみじ」に代わり(毎日新聞 2010年8月19日)

 警察庁は19日、70歳以上の高齢ドライバーの車に張る新しい標識のデザインを決めた。四つ葉のクローバーをモチーフにしたマークで、6月に公表した候補4点のうち、アンケートなどで最高の支持を得た。「もみじマーク」に代わる標識として年内にも導入する。

 新デザインは、大阪市のグラフィックデザイナー、松山幹生(みきお)さん(31)が考案。幸福を象徴する四つ葉のクローバーと、「シニア」を表す「S」の文字をデザイン化した。

 警察庁の検討委員会は6月、公募で集まった1万4573点から4点を選び、もみじマークの代替案として公表。その後の意見募集やドライバーへのアンケートで、松山さんの図案が最多の支持を集めた。このうち高齢ドライバーからの回答1775件でも、1位は松山さんの図案で678件、2位はもみじマークの368件だった。グラフィックデザイナーへのアンケートでは、もみじマークがトップだったが、検討委は「高齢ドライバーの意見を最大に尊重すべきだ」とした。

 警察庁は「もみじマークを使いたい」との声にも配慮し、当分の間はもみじマークの表示も認める。現行制度で高齢ドライバー標識の表示を「努力義務」としている点も変更しない。
~:~:~

 高齢ドライバー向けのマーク、カラフルに4色が配置してあって、視認性もよく、いいデザインだと思います。もみじマークよりもずっといいですね。

 ただ、あえて言わせていただくなら、こんないいマークを『高齢』に限定するのはもったいないと思うのです。本当に運転が下手なら免許は取れないし、本人が事故を起こす危険性が高いと認識していれば運転すべきではありませんが、他の人よりも若干運転に自信がない人や、ゆっくりと運転したい人が希望すれば、年齢に関係なくこのマークを表示できるようにすればいいと思います。

 つまり、妊婦さんが運転したり、乳幼児が同乗している場合などでも、このマークを表示してかまわないと思うのです。このマークを貼っていれば、『ブレーキ早め、加速もゆっくり、制限速度40km/hのところも、38km/hくらいで走る(←これは本来当たり前ですが)』という感じで、「より安全を意識した運転で走行しますよ!」ということを後続車や(右折時の)対向車に知らせることができるというのは、どうでしょうか?

 急いでいる時、前のクルマが自分の感覚よりも遅い流れで走っていると、ついイライラしてクラクションを鳴らさないまでも、車間距離を詰めてしまうことありますよね。でもそんな時、このマークを見つければ、「このクルマはゆっくり走るクルマなんだ。きっとブレーキも早めだな。」とむやみに急かすのをやめて、車間距離を空けて走るでしょう。後ろのクルマに自分がゆっくり走ることを知らせるにはピッタリのマークだと思うのです。

 このマーク、四つ葉のクローバーと、シニアのSを象ったということですが、Sはシニアだけではなく、SafetyのSでもいいと思います。そうして、交通事故が少しでも減ってくれればと祈るばかりです。ちなみに、このマーク、バイク用もあるのでしょうか?

〈整体師の味方コメント〉

 出張整体を行っている方は、くれぐれも安全運転にご注意ください。人をなおす・いやす仕事をしている方が、事故で自分や相手を傷つけてしまっては、格好がつきませんよ。



=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 08:26:51 | Trackback(0)
それでは『優しさ』が伝わらない
 先日、坐骨神経痛のような症状を訴えて、ある年配の女性の患者さんがいらっしゃいました。もともとクルマの運転ができないのか、脚が痛くて運転できないのかは聞きませんでしたが、ご主人に送り迎えをしてもらっての来院でした。

 その患者さんは、他のご病気も合わせて、ずいぶんと病院には通われており、整形外科にも通ったが、脚の痛みがなかなか改善しないなど、いろいろ身体の状態について訴えかけてこられました。私もひととおりお話を伺わなければ施術には入れないと判断し、しばらく話しを聞くことにし、時間を費やしました。

 その後、施術に入ったのですが、その最中にも患者さんはいろいろ話しかけてこられます。きっと、たくさん話したかったのでしょう。施術のポイントとしても数ヵ所に渡っていたので、結果、60分の予定のところ75分くらいかかってしまいました。

 説明もお支払いも済み、患者さんが立ち上がろうとしたタイミングで、ご主人がお迎えに来てくれました。ちょうどよかったと思ったのですが、ご主人から出た言葉は、私にではなく、患者さんにですが、「おまえ、いつまでかかってんだ。シビレ切らしちゃったぞ。」だったのです。

私は表情にも、言葉にも、出しませんでしたが、唖然としました。私が、「すみません。初回なのでいろいろお話し伺ったり、施術の説明もしていたものですから。」とフォローしても、ご主人は無視。脚の状態が楽になり、姿勢が左右バランスを取れたのを喜んで、話しかけている患者さん(奥さん)を、せかすようにして出て行きました。

 もともと予約を取る時には、そんなに急いでいるようには感じなかったのですが、このあと何か予定があったのかもしれません。しかし、あのご主人の態度では、せっかくの自分の優しい気持ちが半分も相手に伝わりません。お休みのところ、奥さんのために送り迎えしてあげるなんて、優しさがなければできっこないのに、もったいないです。

 きっと、その辺は当の奥さんは、言わなくても十分わかっていると思いますが、それにしても自分の父親を含めて、この年代は自分の優しさを表現するのが下手ですね。迎えに来た時、「しっかりと診てくれてありがとうございます。」「どうだ?少しは良くなったか?」などという言葉がでてれば、全然印象が変わって、良くなるのに、きっと自分で気がつかないうちに損をしているかもしれません。

 かく言う私も、いつも嫁さんに、「気が利かない。」「いつも自分中心ね。」と言われています。ただ、最近は、照れずに感謝の気持ちを素直に「ありがとう。」と言うようにしています。『言わなくても分かる夫婦関係』レベルにはまだまだ遠く、言葉に出さないと相手には、伝わらないので。 

〈整体師の味方コメント〉

 患者さんへの説明は、できるだけ丁寧にしましょう。主語や目的語をはっきりさせ、しっかりと自分の言葉で説明しないと、患者さんには伝わりません。自己満足にならないよう気をつけましょう。


=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

整体のこと | 13:00:00 | Trackback(0)
馬頭温泉に行ってきました。
100814nanpeidai1a.jpg

~:~:~

 短い夏休みを利用して、栃木県の馬頭温泉郷に行ってきました。雲りでしたが、その分気温が予報ほど上がらず、過ごしやすかったです。

 写真に見える川は那珂川。来る途中に『やな』を見かけました。時間があれば、観光やなを子供たちに体験させてあげたかったのですが、それはまた、次の機会にということで。

 馬頭温泉は、隠れスポットなのか、すいていてとてもゆったりとできました。泉質も良く、露天風呂からの眺めも見事で、満足できました。 みなさんも機会があればぜひ、行ってみてくださいね。英気が養われ、また明日からがんばろう!っていう気にさせてくれますよ。

〈整体師の味方コメント〉

 患者さんを快復させてあげるには、施術者の元気も必要です。日頃の忙しさから開放されて、リフレッシュすることも重要です。

=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

身近なこと | 08:01:46 | Trackback(0)
受付・応対の大事さ
 今朝、「今日って、やっていますか?」と男性の声で電話がありました。(今日は木曜日なので)夕方なら整体院戻っているので、その時間からなら予約受けられますと返答し、ご予約の時間から、その方に整体を施しました。

 ここまでなら、普段どおりなので別にブログの記事にならないのですが、この整体院を選んだ一番の理由について、『電話受付の応対のしかたが好感が持てたから』というものでした。もちろんホームページで検索をし、当院のページもご覧いただいているので、整体のやり方にもある程度納得されてのご予約なのですが、実際に電話をしてみてから、予約をするかどうか決めたというのです。

 これはうれしいご意見です。たしかに電話ですから、声のトーンやしゃべる速さに気をつけたり、予約を取る際に、「どんな症状でお困りか」というのも聞くようにしていますが、それが評価されて、とてもうれしくなりました。ちなみに、この患者さんは、背中のコリ(→歪み)でのご来院だったのですが、施術が終わって本人もビックリするくらい背中が楽になり、喜んでいただきました。姿勢の改善度を見てもどれだけ良くなったかは、こちらでも想像できますが。本当に良かったですね。

 そう言えば、ごく最近、受付や応対の大事さを私自身、実感したことがありました。それも2つです。1つは、暑気払い(飲み会)の予約をしようと、北越谷駅周辺のお目当ての居酒屋に行ったのですが、受付のオジサン店員の対応があまり良くなく、予約をあきらめました。次に行った店の若い女性店員がハキハキして元気な対応だったので、実はまだ利用したことはないのですが、即断でここに決めました。

 もう1つは、牛乳の宅配サービスの飛び込み営業なのですが、これがわざわざメーカーから顧客拡大のために来た75歳のオジイちゃんでした。見た目はずっと若く70代に見えなかったのでおどろいたのですが、やはり元気でハキハキしていて、誠実そうでした。そして何より、この人を見ていると、「良い牛乳を飲んでいれば、75歳になってもこんなに元気でいられる」と思えてきて、しばらく取ることにしたのです。

 普段は、だいたい飛込みセールスは、「忙しいから」と相手にしないのですが、やはり対応次第では契約してしまうものなのですね。その時は、自分に置き換えて、「患者さんにどう接しているだろうか」「電話を取る時どうしているだろうか」などとは考えていませんでしたが、今思うと、同じことなのだなとしみじみ感じました。

 とくに電話は顔が見えません。それに不快な症状を持って不安な状態で電話をかけてきます。そういう方への対応は今のままで十分なのか?今一度、電話をかける側の身になって見直してみるべきだと思います。

〈整体師の味方コメント〉

 かなり前、他県に居た時に、鍼治療を受けてみようと思い、電話帳で調べて、電話をしたところ、治療師さんらしい方の電話の応対があまりにもぶっきらぼうだったので、「忙しいところ電話して、気を悪くさせちゃったのかな?ここは誰かの紹介がないと受けられないのかな?」と思い、あきらめたことがあります。みなさんはこんな応対はしていないですよね???

=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:今日のブログ - ジャンル:ブログ

整体のこと | 01:27:51 | Trackback(0)
人間万事・・・
 実は先日、『防水機能つき』の携帯電話を『水濡れで故障』させるという、とんでもない失態を演じてしまいました・・・トホホです(泣)

 小雨がパラつく中、野外でケータイで写真を撮った日の翌日からなんかケータイの調子がおかしく、その晩に画面が真っ黒でほとんど見えない(しかしまだ、電源は入ってる)状態になってしまいました。次の日の昼休みにauショップへ修理を出したのですが、時すでに遅し・・・ショップで状態確認中に電源が落ち、そのままとなってしまいました。

 一応、メーカーで見てもらったところ、ヘッドホン端子のところに、腐食の跡が見られ、そこから水分が浸入した可能性が高いということでした。この機種にしてもう3年近く経っているので、思い切って買い換えることにしたのです。

 防水機能つきは当然で、患者さんの姿勢や、普段の写真や動画などの記録用にも使うので、写真・動画機能が良い物で、と探していたのですが、ちょうどシャープSH008(アクオスショット)を安く手に入れることができました。

 最近まで、すごく高かったらしいのですが、8月から価格が下がり、尚かつ、24ヵ月以上同機種を継続使用の方限定の値引き期間中で、対象の私としてはすごく助かりました。auポイントもけっこうたまっていたので最終的に支払った額は、結局何千円という単位です。どうやら一番良いタイミングで新型を手に入れられたようですね。

 ケータイの中のデータは全部消えてしまったのですが、メモリーカードにほどんど移していたので、一番痛かった被害はアドレス帳でした。しかしこれも、少し前のデータですが、「au one アドレス帳」に保存されていたので、被害も最小限にとどめることができました。

 今のところ、通話・メール・web・写真(撮影/閲覧)・ワンセグともとても満足しています。基本料金もシンプルプランになって今より割安になりますし、機種変更して本当によかったです。もし水濡れで故障していなければ、機種変更もしていなし、この満足は得られなかったでしょう。見方によれば、水濡れしてよかったとも言えるのです。

 今、目の前に起こった不幸に見える出来事は、けっして禍ではなく、幸福をもたらすきっかけとなるもの。また、その逆のこともある。こういうことを、「人間万事塞翁が馬」と言いますが、今回まさにそれを体験した気分です。まだ使えるケータイをもったいないっ!と考える向きもありますが、やはり3年近く経てば、時期的には早くはないのかなと思います。

 しかし、油断は禁物。新しいケータイを気にし過ぎて、歩行中やましてや、運転中なんかにいじっていて、事故を起こすなんてことがあってはいけません。この満足・喜びを禍にしないよう気をつけたいと思います。とりあえず、13日・14日と短いお休みをいただくので、いい風景に巡り合えたら、ブログに写メ送りたいと思います。

 みなさんも、少々嫌なことがあっても気にしないでください。何事も前向きに、ポジティブに。それが意外と、明日の福の種になっているかもしれませんから。 

〈整体師の味方コメント〉

「人間万事・・・」の人間は、「じんかん」とも読むそうです。その場合は、人間社会全体、つまり世間を指すのだそうです。このことわざに使う場合は、「じんかん」と読んだ方が意味合いがしっくり来そうですね。

=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

身近なこと | 22:45:17 | Trackback(0)
ひどいポイ捨てをされました(怒)
poisute1008042.jpg

~:~:~

 朝、いつもどおり掃除をしていると、道路側の駐車スペースにペットボトル2本が、ポイ捨てされているのを見つけました。その内1本は、なんと灰皿がわりになっており、吸い殻が大量に入っています。もう1つは資源ゴミとして出せますが、この吸い殻入れとなったものは燃えるゴミ(←こんな水びたしで燃えるのか?)で出すほかありませんね。いったいどこの誰が捨てていったのでしょう?

 とりあえず同時に同じ場所に捨ててあったので、ひとりの人がこの2本を置いていったとみていいでしょう。しかし、なんで片方には吸い殻がぎっしりなんでしょうか。家ではさすがに灰皿を使うでしょうから、たとえばクルマに置いていたとか?

 最近は車内は禁煙にしていなくても、車の中の灰皿は使わず小物入れにしていたり、最初から灰皿がついていなかったりしていて、携帯灰皿を使う人もいますよね。すると、このひとはこの灰皿ペットボトルを、わざわざ車内ならここまでもってきたのでしょうか。それとも、クルマを運転中、携帯で話すかなんかで、偶然ここにクルマを停めて、再度発進する際に、ここにポイ捨てしたのでしょうか。

 いずれにせよ、人の敷地内にゴミを放置して、平気でいるなんて許せません。どうして人の迷惑を考えることができないのでしょうか。モラルのなさ、想像力の欠如にもほどがあります。もちろんこれが歩道に捨ててあっても、結局このゴミを拾うのは私なので、敷地の内外はあまり関係ないのですが。

 朝からこういうことがあると、多少なりともヘコみます。テンションが下がるというヤツです。反対に、ご近所さんから、「おはよう!」と声を掛けてもらえるととてもうれしくなります。ほんのささいなことで、その日の気分って、けっこう左右されてしまいますよね。

 友人や知り合いにもたばこを吸う人はいますが、こういう時は、たばこ1箱3,000円くらいになればいい!と思ってしまいます。 
〈整体師の味方コメント〉

 たばこの臭いは、吸わない人は、かなり敏感に感じ取ります。頚椎のあたりを指で触ったり、問診の際にマスク越しの息でも、「あっ、たばこ臭い!」と感じることがあります。整体師や治療師に方はできるだけたばこはおやめになった方がいいですよ。 

=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:こんなことがありました - ジャンル:ブログ

整体のこと | 15:24:29 | Trackback(0)
一番酷なのは、無視と無関心。
 片や、1歳と3歳の子供が、部屋の中に放置されたまま死亡するという、いたたまれない事件が起き、片や、生きていれば111歳になるはずの男性が30年以上も前に、すでに亡くなっているにもかかわらず、葬儀もあげてもらえず部屋の中に遺体のまま放置されるという、異常とも言える事件が起きました。

 いつも思うのですが、どうして推理小説や怪奇小説でも描かれないような事件が、こう毎年のように起こるのでしょうか。そして、なぜか同じような事件が連鎖して発生・発覚するのです。しかし今回のようなとくに児童・幼児の虐待死、遺棄致死などは二度と起こってほしくありません。少なくとも朝は、TVのニュース番組を見て、ごはんを食べる気にはなりませんね。

 幼子とお年寄りと、状況も亡くなり方も違いますが、キーポイントは、『無視と無関心』だと思います。小さい子や介護が必要な高齢者は、自活できません。必ず誰かの助けが必要になります。その助けがなければ、それは死を意味します。過剰に干渉し、虐待を繰り返し、挙句殺してしまうのも、当然あってはならない重大犯罪ですが、ネグレクトもそれに匹敵するか、それ以上に酷な犯罪行為と言えると思うのです。だって、そのまま放置していたらその子(人)が死ぬのを分かってして放置するですから。

 ひとの家族のことに干渉はできませんが、人の生き死にがかかっている場合は別です。市も非難されるまでの怠慢ではないにせよ、あと一歩踏み込んだ対応ができていれば、また、幼子の父親や祖父が様子を疑って、強引にでも家にはいれていれば、あるいは救えた命だったろうと悔やまれます。

 無視や無関心の心は恐いです。やろうと思えば誰にでもできてしまいます。しかし、された側にとってのダメージは、場合によっては計り知れないものになります。親族の遺体と同居するという異常な事態でありながら、それを30年以上も続けるのも、無視や無関心の心のせいです。当時70代後半か80代前半だったこの老人の部屋を誰かが訪れ、看病してあげ、最後を看取ってあげれば、家族が同居の家の中で孤独死という悲しい結末はなかったように思います。

 無視と無関心が世の中に蔓延すれば、きっと日本という国は、滅びてしまうでしょう。

 私も、先日、千葉の後輩の整体院がホームページを開設したので、相互リンクの申し出をしたのですが、みごとに無視され、悲しい気持ちになりました。他の整体院とはリンクしていたので、そういうことにまったくの無関心というわけではないと思うのですが、私のところはどうやら好かれていないようです。しかし、少なくとも「相互リンクは、事情によりご遠慮させていただきます。」くらいの返信があってもよさそうなものですが、その後、確認のためにもう一通メールを送ったのですが、やはり結果は無視でした。

 みなさんは、面と向かって、「嫌い!」って言われるのと、完全に無視されると、どちらが堪えますか?私は、無視されるのが一番つらいです。

〈整体師の味方コメント〉

 患者さんの訴えを無視したり、状態の変化に無関心な整体師はいないと思いますが、くれぐれも患者さんへのフォローは大切に。

=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:おもうこと - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 15:51:16 | Trackback(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。