■プロフィール

さかたにけんいち

Author:さかたにけんいち
 6月5日(木)より新ホームページ始動に伴い、ブログも移転しました。新URLは
http://www.asahisc.com/blog/
です。よろしくお願いいたします。

あさひ整体センター0120-42-4955

■ブ~ももの体型診断

ブ~ももがあなたの体型を診断!身長、体重、体脂肪率、性別を入力して自分の体型がどうなのか教えてもらいましょう!


powered by ダイエットKIROKUBO

■Access Counter by FC2

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■A.A.
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
疲れてもいいんじゃない。
 ウチの子供たちもよく口にする「疲れた~」って言葉、ホントはたいして疲れてなくてもつい出てしまうようですね。でも、そんなに疲れるのってイヤですか?

 『疲れる』ということは、それだけ身体を使って何かをしたっていう証しだと思うのです。勉強で疲れたにせよ、それはアタマという身体の一部を使っています。そして、その瞬間、疲れるくらい頑張っていたという証しでもあります。それって、実は素敵なことじゃありませんか?

 『疲れてもかまわないくらい頑張れる』というのは、すばらしいことです。その時間に費やしたことは必ず自分の身になっていることと思います。それは大人でも同じです。仕事や家事、育児で苦労して、頑張って、その時は嫌々だったり、しかたなくだったりしても、それを乗り越えた自分はきっと成長しているはず。そう考えれば、『疲れる』ことはけっしてマイナスじゃない、そうは思えませんか?

 もちろん、疲れたままではイヤですよね。「疲れてもいい。」と言えるためには、それを回復させる手段を持っていることが条件です。疲労回復・リフレッシュに効果的なものは人それぞれ違うでしょう。「ゴロ寝が一番!」という方もいれば、仕事で疲れているのに「クタクタになるまでフットサルで走り回る!(→そして寝る)」という人もいるでしょう。バランスの取れた好みの食事をしっかり食べて疲労回復を図るのもいいですよね。

 子供は、身体が小さくて、スタミナはないですが、その分回復は早いです。遊びや運動で思いっきり疲れても、しっかり寝れば次の日はケロッとしたりしてます。子供は何も考えなくても疲労回復の術が、身体の中にあるんですね。だから、子供はいくら疲れたっていいんです。むしろ身体を使って、疲れさせないと心身は成長しません。

 子供が「疲れた~」とか「疲れるのヤダ~」とか言ってきたら、「その分、頑張った証拠だよ。」とガンバリをほめてあげましょう。大人(自分)が疲れた時は、自分で自分をほめてあげてください。そして、ごほうびとして疲労回復のためのなにかをしてあげてください。

〈整体師の味方コメント〉

 『疲れ』をガマンしていると、必ず『歪み』になって顕れます。患者さんの歪みの先にある疲れを読み取れる整体師が本当の整体師です。

 =========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

身近なこと | 12:28:01 | Trackback(0)
すみません、えらそうなコト言います。
 広州で行われているアジア大会、空手道の結果はどうかな~とwebで探していたら、ブログに結果をアップしてくれている方がいらっしゃいました。その中で、You Tube での動画もアップしてくださっていたので、優勝した形も見ることができました。TV放送がないので、動画をアップしてくれた方にも、そしてそれを見つけ出して紹介してくれた方にも感謝したいと思います。

 ちなみに、私の見たYou Tube 動画はすでに削除されてしまったようで、今は見ることができません。

 それにしても宇佐美選手の形はすばらしいの一言に尽きますね。心技体すべてが最高レベルって感じでした。世界中の誰が相手でも5-0の判定で勝ちそうなくらい圧倒的な存在感でした。

 しかしながら、この2つの動画を見ていて、審判の所作で気になるところがありました。ひとつは、女子決勝の判定の際、第二副審(動画で左奥)だけ、右手に青旗、左手に赤旗を持っている点です。この審判、宇佐美選手側の青を揚げているのですが、ひょっとしたら、本来の右手側に持つべき赤を揚げようとしたのでは?とも受け取れます。もしこれが接戦で、3-2で青ということであったなら、赤を揚げようとして青を揚げてしまっていれば、赤の勝ちのところを青の勝ちにしてしまっているので、大問題になるでしょう。決勝でのこういうミスはいただけません。この場合、主審が気がついて、笛を吹く前に旗の持ち方を正すよう促すべきだったと思います。

 もうひとつは、男子決勝での判定の際に、第三副審(動画で右奥)がわずかですが、旗の揚げ直しをした点です。この副審、一旦は右(赤)を揚げようとして、すぐに左(青)を揚げました。そして、判定は3-2で青。日本の大木選手(赤)は破れました。揚げた後も、自分の揚げた手の方を見るなど、不自然な行動を行っています。『実は、自分から見て左側に位置する大木選手の勝ちと判断して、思わず左手が出てしまった、結果自分の思っていたのと逆の色の旗を揚げてしまった』のでは?とも見えます。

 それから、大木選手の形を見ていないので、判定はできませんが、勝った青のマレーシアの選手、演じた形は、糸東系のスーパーリンペイだったと思います。糸東系のものは剛柔系のものと少し違いますよね。しかも自由形ですから、細部については独自の表現の仕方があると思いますが、それを割り引いても、正直、大木選手がこの選手の形に負けたとは思えません。

 なぜなら、四方に行う諸手下段払い受けの高さは、技を大きく見せるためか、かなり高い位置ですし、そしてなにより、最後の二段蹴りが十分でないように見えるのです。「私のはそういう自由形ですよ。」と言われても、いくら「糸東の形ですから。」と言われても、見てて惚れ込むようなスーパーリンペイではありませんでした。

 大木選手の決勝の形も見たいですね。どこかに動画アップしてくださっている方いらっしゃいませんかね?大木選手の銀は残念でしたが、今度は全日本の舞台で、最高の形を披露してくださることでしょう。期待したいと思います。

 本来、こんなえらそうなコトを言える身分では、まったくないのですが、よくあるプロ野球観戦の観客が、みんな『自分なりの名監督』になって、采配についてあーだこーだ言うのと、さして変わらない、戯言だと聞き流していただければ幸いです。

 =========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 13:24:55 | Trackback(0)
『できない』と『あえてやらない』
 先日、首の筋違えでお困りの患者さんがいらっしゃいました。本人曰く、寝違えだろというのですが、もう2週間近く経つというのにまだ痛み・違和感が治まらないというのです。私が「その間、どこかで治療など受けたのですか?」と聞くと、一度、ソフトカイロというものを受けたが改善しなかったと言うのです。

 そういういきさつも有って、実はこの患者さん、予約時にしきりと骨格の矯正をするかどうかを聞くのです。そこで私が、「ズレがあると認められて、矯正の必要性があれば、やります。必要がなければ、わざわざ音を出すためにポキポキするようなマネはしません。」と答えると、納得されて、そのまま予約をされました。

 実際に施術では、頚椎の5番にズレが見つかったので、まず丹念に身体全体(首だけでなく)をほぐした後、最後に矯正を行いました。本人も驚くほど稼動範囲も広がり、ほぼ痛みも解消しました。ただし、その1回だけでは、効果の持続に若干の不安が残るので、身体の状態と今後の整体の利用の仕方を説明し、患者さんも納得のうえご予約してお帰りになりました。

 最近は、「ポキポキしません。」を謳い文句に『ソフトカイロ』や『ソフト整体』が増えていますが、これらはおそらく、骨格の矯正が『できない』のだと思います。患者さんの身体の状態やご本人の希望で、矯正はできるけど『あえてやらない』という選択肢を選ぶいいのですが、できないのでは話しになりません。そういう名ばかりの『整体』『カイロプラクティック』は看板を別の療法に付け替えてほしいと思います。何より、ズレや歪みを直してくれると思って来院する患者さんに失礼です。

 この『できない』と『あえてやらない』では、結果は同じようでも、天と地ほどの差があります。子供を叱る時、『叩けない』のか『あえて叩かない』のか、それにより子供が親や先生に持つ印象は大きく変わってきます。空手道でも突きが『届かない』のか『あえて寸前で止めている』のかで、判定は真逆になります。また、どうにか相手をごまかすことはできても自分の心根はごまかせません。『できない』なら、まず『できる』ようなるための行動を起こすことが大事で、その上で、状況に応じて『あえて使わない』という選択肢を持つことで、さらに自分がひとまわり大きくなれます。

〈整体師の味方コメント〉

 『できない』のに、『あえてやらない』ふうに見せかけても相手にはすぐ見透かされます。それは子供へのしつけ、仕事関係、如いては国際関係でも同じです。

 =========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

整体のこと | 10:38:21 | Trackback(0)
12月20日からバスの時刻表が変わります。
bus1011171.jpg

bus1011172.jpg

~:~:~

 当院への、通院にバスをご利用になる方は多くはありませんが、いらっしゃいますので、お知らせをしておきたいと思います。上記のとおり、今週20日(土)より、当院目の前のバス停、下間久里東の時刻表が変更になります。上側が、ここからせんげん台駅への上り、下側が、ここからくすのき荘への下りになります。せんげん台駅始発の時刻は、下りの時刻の7~8分前と考えておいてください。

 本数が増えているわけではないので、単に茨急バスサイドの都合でしょう。結構、朝夕はもちろん、日中もご近所さんでバスを利用なさっている方は多いように思うので、どうせ変更するなら、1時間4本でなく、5本くらいに増発してくれてもいいと思うのですが。

 話しは少し変わりますが、先日、火のついたままのタバコが空き地に捨ててありました。おそらくバス待ちの人のしわざだろうと思います。バス内で注意喚起の放送を流すとか、バス側にも乗客のマナー改善への対応を求めたいと思います。

 =========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:お知らせ - ジャンル:ブログ

整体のこと | 17:47:48 | Trackback(0)
「2010年を象徴する漢字」の予想は?
 先日、ユーキャンが、今年の新語・流行語大賞の候補を発表してましたね。候補をながめていると、まだ11月ですが、今年もいろいろあったなぁと早くも振り返りたくなりました。その中でたったひとつ選ぶとしたら、私は『3D』ですかね。映画やテレビの他にも、様々な商品が3D人気にあやかって発売されていたのが目立ちましたから。

 しかし、家のテレビでは3Dまでは不要に思います。見たくもない政治家の悪代官ヅラや、面白くもない芸人のドヤ顔を3Dで見せつけられてはかないません。そんな時のために、一発ボタンで、ヤな画像が奥~の方に引っ込んで見える逆3Dボタンも、この搭載されてはいかがでしょうか?(笑)

 さてそうなると、あとは、今年の漢字1文字は?ということになりますね。ここでも予想してみたいと思います。ズバリ『尖』ではいかがでしょう?もちろんあの『尖閣諸島』の『尖』です。そしてまた、ビデオを投稿した保安官の行動も、他の自衛隊員が歯がゆい思いをしている中取った、尖兵さながらの行動でありました。彼が投稿せずとも、情報はきっとどこからか漏れてきたことでしょう。
 
 領土領海の見解の相違がはっきり表面化し、中国や、ロシアとの外交は冷え切り、とても和の関係とは言えず、互いの主張が相容れない『角張った』状態のままです。それに、国内では、殺伐とした事件が繰り返し報道され、『とげとげしい』雰囲気も払拭できません。

 こう書くと、マイナスのイメージばかりになってしまいますので、少しポジティブな面も。尖には、最先端のという意味もあります。小惑星イトカワから、星の微粒子を持ち帰った探査機「はやぶさ」は、まぎれもなく日本の技術が世界の最先端であることを示してくれました。

 個人的には、同じ読みでも『潜』でしょうか。目立った成果はありませんでしたが、潜在的にはかなり来年に向けて溜め込めた年だったように思います。100℃のお湯が、100℃の蒸気に変わるように、来年は『潜』から『顕』へ移行していきたいと思います。 

〈整体師の味方コメント〉

 みなさんの、今年の漢字1文字はなんですか?

 =========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 17:25:27 | Trackback(0)
広州にてアジア大会が始まりました。
広州アジア大会2010(2010年11月13日(土)日刊スポーツより)

 第16回アジア大会は11月12日~27日まで中国の広州で開催される。42競技、476種目に45カ国・地域の選手が参加する。日本は過去最多の726選手を派遣する。
~:~:~

 アジア最大のスポーツの祭典が始まりましたね。空手道も競技種目として入っています。なかなかオリンピック種目に採用されませんが、空手道のすばらしさを日本人選手がきっと、アジア各国のみんなに伝えてくれることでしょう。

 当然、男女・形・組手・全種目、金メダルを期待します!
 空手道の日程は、後半、24日(金)からのようですね。

 =========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

空手道のこと | 18:21:42 | Trackback(0)
しつけは大人みんなで
 先日、娘が学校から持ち帰ったプリントに、『返事ができる子』『あいさつができる子』『くつをそろえる・いすを戻せる子』に・・・みたいなことが書いてありました。この3つとも、私が普段、娘たちに繰り返し言って聞かせていることです。私は、「ああ、学校の先生も同じことを言っているんだな。」と思う反面、「わざわざプリントに書くということは、できない子が目立つということか。」とも考えました。

 ちなみに、ウチの場合もできていないから、しょっちゅう言っているのですが、それを証明するかのようなことがありました。休みの日、娘の友達から電話がかかってきました。私:「はい、あさひ整体センターです。」、相手:「もしもし、○○ちゃん居ますか?」、ナンバーディスプレイですし、声にも聞き覚えがあるので、誰かからかは、すぐ分かったのですが、こんにちはのあいさつもなく、名乗りもせず、いきなり用件を言うのは失礼にあたります。しかし、こちらも仕事中だったので、説教を始めるわけにもいかず、居ない旨だけを伝えてすぐ電話を切りました。

 しばらくすると、今度は別の友達がやってきました。整体院のドアをカチャッて開けて、いきなり「○○ちゃん居ますか?」、う~ん、1階は家じゃなくて整体院なんだけどね。で、私は「ここには来てないよ。出掛けてると思うよ。」と答えて、仕事に戻りました。

 小学4年生ですから、「お仕事中すみません。」までは言えなくとも、「こんにちは。□□ですけど、○○ちゃん居ますか?」くらい言えないのかな~と感じました。しかし、私も仕事中とは言え、注意をしてあげられなかったので、この子たちは自分の行いの落ち度に気づかないままになってしまいました。これでは、おとながいけませんよね。

 まず、家庭でしつける。学校でも注意する。そして地域のおとなも、あいさつや返事ができるよう促したり、時には注意をする。子供にかかわるおとなみんなで、しつけてあげればどんな子でも、だんだん変わっていきます。それを、家庭では学校まかせ、学校はしつけは親の責任、地域は関係なしの知らんぷり、では、いい子・良いおとなに育つはずありません。

 これからは、よその子でも、気になった時は、面倒くさがらずに、それを正せるよう促していきたいと思います。

〈整体師の味方コメント〉

 注意をしたり、叱ったりするのは、その子に良くなってもらいたいから、その子ならその忠告を聞き入れる能力があると信じているからです。誰にも注意してもらえなくなったら、それはとてもさみしいことです。

 =========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

身近なこと | 18:41:08 | Trackback(0)
秋の新作~陶芸ミニギャラリー
1011~011011~02

~:~:~

 実は、これ妻の作品なんです。昔、赤城山の陶芸教室に通いつめ、今は老健施設でレクリエーションとしての陶芸教室を任されているのですが、今もこうして家で自分で作品を作っているのです。

 とりえあず、秋の新作ができたのでまた、整体院に少し並べてほしいと渡されたので、その前にブログにアップすることにしました。ちなみに陶芸の作品は、入り口の待合いのところにミニギャラリーとして飾ってあります。

1011~00
 

 まだセミプロということで、お安く販売もしているので、御来院の際に気になる作品を見つけたら、お気軽にお声掛けください。なお、整体を受けずにただ陶芸作品だけご覧になりたいという方でも大歓迎です!

 =========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

整体のこと | 11:22:07 | Trackback(0)
ストレスは、免疫力を下げる?高める?
 先日、患者さんとのお話しの中で、免疫の話題が出ました。よく、「ストレスが溜まると免疫力が下がります。気をつけましょう!」などと情報バラエティ番組なので言っていますが、情報は常に二面性あり、その言葉をそのまま信じて多用すると、場合によっては恥ずかしい思いをするかもしれません。

 まずは、ストレスの意味です。一般的に言われるストレスの例を挙げると、①まず、仕事や人間関係がうまくいかない、とてもショッキングな出来事が起こったなどの精神的なものがありますね。②また、力仕事や長時間におよぶワーク、学校での激しい部活など身体的なものもあります。また、今年の大猛暑や、最近の急な冷え込みなどもストレスに感じますね。

 こういった、自分にとってあまり受け入れたくない状況のことを、世間一般では総じて『ストレス』と呼んでいますが、この場合、ストレスを与える者(要因)と意味でストレッサーと言う方が正しいのかもしれません。もちろん、英語で stress と言えばこういうストレスも指しますが、本来は、圧力・圧迫・緊張・応力などの意味で使われます。

 私はストレスを感じた状態というのは、緊張状態なのだと解釈しています。自分にとって好意的でないことが起こった場合、自然に身体を緊張させて身構えます。この時ひとは、交感神経を優位にさせ、免疫力を高めてこれから起こる事態に備えようとします。結果、ストレスは免疫力を高めます。

 しかし、その状態が長く続いたり、後を引くような大きな出来事だった場合、ストレスにはむかおうとしていた分、交感神経優位ばかり続き、自律神経が失調気味になり、感情のコントロールが難しくなったり、心身の疲労から、脱力感におちいったりします。こうなると、身体の危険信号からますます交感神経が緊張し、結果、免疫力は低下するのです。

 つまり、短期的にはある程度の負荷のストレスなら、免疫力は向上するのです。「ストレスで免疫力が下がる」一辺倒の話題になりがりですが、雑学程度に知っておいて損はないと思います。 

〈整体師の味方コメント〉

 物事には必ず二面性があります。立場により、正当性も変わります。そのことを頭に入れて、交渉すると何事もうまくいきます。

 =========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

整体のこと | 12:14:24 | Trackback(0)
譲り『合い』の土俵に引き込め
露大統領、北方領土を訪問…歴代元首で初 (2010年11月1日 読売新聞)


 ロシアのメドベージェフ大統領は1日午前、北方領土の国後島を訪問した。

 ロシア、旧ソ連の最高首脳による訪問は、1945年に旧ソ連が北方領土を不法に占拠して以来初めてだ。日本側は訪問を見合わせるよう求めていたが、大統領は北方領土訪問を強行し領有権を誇示した。日露の領土交渉は一段と複雑化し、経済を含む両国関係全体への悪影響は避けられない。

 メドベージェフ大統領は1日午前10時すぎ(日本時間同9時すぎ)、サハリンのユジノサハリンスクから国後島のメンデレーエフ空港に専用機で到着。中心都市の古釜布(ユジノクリリスク)近郊で、ロシア政府が整備した地熱発電所などを視察した。

 インターファクス通信によると、大統領は発電所で、国後島での携帯電話の普及状況について触れ、「携帯電話は普及しているが日本のものではない」などと述べた。訪問は国後島のみの予定で、数時間程度と見られる。

 メドベージェフ大統領は、横浜市で13日から開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に出席するため訪日し、菅首相と会談する予定。北方領土への上陸は、日本側の中止要請を無視する形で訪日目前のタイミングで行われた。
~:~:~

 ついに、ロシアの大統領に、北方領土の地を踏ませてしまいましたね。確かに、国のトップは自国の主権を主張し、国益を守る立場にありますが、領土問題でもめている地に足を踏み入れるなど、堂々と他国の神経を逆撫でする行為を国のトップがすべきものなのでしょうか。

 相手が相手なら戦争にも発展しかねない蛮行ですが、日本政府の対応としては、「遺憾の意を伝える」「冷静に対処したい」くらいのものでしょう。そこを見透かされているのが悔しくてなりませんね。かと言って、こちらも強行策に出れば武力衝突になってしまいますし、このまま何も行動に移さないのでは北方領土を放棄したと見なされてしまいます。

 日本は、領土について隣国との主張が食い違う土地については、相手国の主張・立場を考えて譲り合いの精神で対応してきました。自国の権利を放棄するわけではないが、いたずらに刺激せず、その土地への上陸は控え、その間に解決へ糸口を見つけていこうとしてきました。私は、このやり方は武力衝突を回避するうえで、基本的に正しいと思いますし、平和的見地から、他国もそうすべきだと思います。

 しかし残念ながら、日本の隣国はそういう考えには立ってくれませんでした。相手の立場を考えるヒマがあったら、どうやったら少しでも自国に有利になるかを考えるというものでした。こちらが相手を尊重して一歩引いてる内に、二歩でも三歩でも進んできます。どうやら譲り合いの精神は、悲しいかな、通用しないようです。最も賢く平和的な方法なのに、とても残念です。

 ここでナショナリズムに走り、実力行使を雄弁に語るのは、一見勇ましく見えるかもしれませんが、それでは蛮行を是とする隣国と同レベルになってしまいます。あくまでも平和裏に解決へ向けての行動をとらなくてはなりません。それには、なんとか相手にも譲らせる状況を作り出す必要があります。つまり、譲り合いの土俵に引き込むのです。ただやみくもに遺憾の意を唱えるのではなく、相手に引き下がらせる為の行動が必要です。それを考え、実行するのが日本政府の役割です。「いかんの『い』」くらいなら、幼稚園児にも書けますし、2歳児にも言えます。

〈整体師の味方コメント〉

 相手の立場を思いやることはとても大切ですが、理不尽な要求まで安易に飲み込むべきではありません。こちらの立場も理解してもらう努力も、時には毅然とした態度を見せることも、必要です。

 =========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 22:38:46 | Trackback(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。