■プロフィール

さかたにけんいち

Author:さかたにけんいち
 2014年6月5日(木)よりあさひ整体センター新ホームページhttp://www.asahisc.com/始動に伴い、ブログも移転しました。ブログ専用URLは
http://www.asahisc.com/blog/
です。よろしくお願いいたします。

あさひ整体センター0120-42-4955

■ブ~ももの体型診断

ブ~ももがあなたの体型を診断!身長、体重、体脂肪率、性別を入力して自分の体型がどうなのか教えてもらいましょう!


powered by ダイエットKIROKUBO

■Access Counter by FC2

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■A.A.
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Aという質問にはAで答える
 先日、健康バラエティ番組で、「太った人は脂肪肝になりやすいか?」という問題が出て、その答えが、「やせていても脂肪肝になる」というものでした。私は???と疑問に思いました。なぜなら、答えが問題の答えになっていないからです。

 内臓脂肪を貯めやすい人は、脂肪肝にもなりやすい傾向があります。また、やせた人でも内臓に脂肪がついている方はおりますが、やはり腹囲のサイズは重要で、メタボリックシンドロームの、JASSOの診断基準のひとつとなっています。太った人は皮下脂肪だけでなく、内臓脂肪にも当然注意が必要です。ですから、答えは、YESで正解のはずですが、番組的にはそれだと話しが進まないので、上記の答えになるのです。

 「太った人だけが脂肪肝になるか?」とか、「やせていれば脂肪肝の心配はいらないか?」なら、「いいえ、やせた人も脂肪肝になる」でいいでしょう。Aという質問にはAで答えるべきだと思います。Bという答えを用意したいなら、Bの質問をすべきです。Aという質問にBが答えというのは、誠実ではないでしょう。答えたくないAという質問に、大人はよくBで答えてごまかすというのをしますが、あまりやると嫌われます。
 例「テストで100点採ったら、欲しい物買ってくれる?」⇒「モノで釣るのは、お前のために良くない」

 もっと不誠実なのは、質問に対して答えず、逆質問でかわそうとするタイプです。こちらは答えを聞きたい、どう考えているのか知りたいと思って質問しているのに、相手はそれを答えると立場が悪くなってしまうと思っているのか、結局答えないという場合です。無知を覚られたくない以外に、相手の言うこと聞きたくない場合に使いますね。これは会話の流れが一旦切れますし、相手にもかなり嫌われます。
 例1「サッカーのオフサイドって何?」⇒「おまえって、サッカー興味あったっけ?」 
 例2「あなた、出掛ける時、ゴミ出しして行ってくれる?」⇒「今日、そんなにゴミあるの?」
 
 聞く側は、質問に答えた内容次第で、次にこういうことを言おう、こんな質問をしようと会話の続きの準備をしています。しかし、答えてくれないので、次に進めず会話が成り立ちません。そこで言葉を替えてもう一度同じ質問をするか、答えたくないなら、別の質問でということになります。しかしそこでも答えてくれないとなると、会話自体がイヤになってしまいます。

 会話は相互通行ができて、初めて会話です。質問を受けることによって、別の考えや疑問が浮かび、質問とは違う答えを言いたくなったり、こちらから質問をしたくなることもあるでしょう。そのすべてを不誠実なんてことは申しません。しかし、質問を受けたら、まずそのことにできるだけはっきり答えて、説明が必要なら加えて、それから、自分からの質問をするようにしましょう。

 自分の思いつきだけで、話しを進めていませんか?相手の話しを途中でさえぎっていませんか?相手の腑に落ちる答えができていますか?相手がついて来れなくなって、会話になっていないかもしれませんよ。 
 
〈整体師の味方コメント〉

 患者さんの質問には、できるだけ分かりやすい言葉で、はっきりと答えましょう。

 =========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

身近なこと | 18:35:40 | Trackback(0)
携帯に詐欺メールが来ました。
 先程、携帯電話に下記のような詐欺メールが来ました。迷惑メールは受信しない設定にしていたのですが、ドメインがドコモだったため、受信してしまいました。パケット代がムダですね。

 詐欺メールに対しては、返信したり、電話をしたりしてはいけません。そのまま無視していればOKですが、メールが来た方は一応、拒否登録をしておくと良いでしょう。

 同じメールが来て、不安に思う方もいらっしゃるかと思いますので、晒しておきます。
~:~:~


>(株)ウェブ通信リサーチの小川と申します。
>
>この度、サイト運営会社から再三の催促のメールがあったにも関わらず、お客様からのご連絡、ご返答がないということで弊社が依頼を受けまして、ご連絡をさせていただきました。
>
>お客様がご使用中の携帯端末認証記録により、(有料総合サイト)の利用《着メロ・天気・占い・ニュース・待受画面・出会い・動画》等のコンテンツの登録があり、利用料金等の長期滞納が続いてるとの事です。
>
>今後も不当に未払いを続ける悪質なサイト登録者には[利用規約]に基づき携帯個体選別番号から追跡し、お客様の身元調査をおこない登録料金等、損害賠償を求める即刻、民事訴訟(民事裁判)となります。
>
>通信記録という証拠を提出したうえの裁判であるため利用規約に同意して登録されてる以上は、誤っての登録であっても支払い命令が下されます。
>サイト運営会社は状況に応じ和解しても構わないとの事です。
>
>訴訟差し止め、退会処理、和解希望の方は本日中に大至急ご連絡下さい。
>(株)ウェブ通信リサーチ
>TEL 03-3499-0796
>担当 小川
>受付時間
>平日 9時~19時迄
>土曜日 10時~15時
>日曜 祝日は休日となります。
>※営業時間外は受け付けておりません。
>メールでの返答にも対応できませんので、ご了承下さい。

 =========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

身近なこと | 11:42:42 | Trackback(0)
『念のため』でしょうか?いいえ『差別』です。
 不謹慎になるかもしれませんが、あのACのCMでおなじみになった『こだまでしょうか』をもじってみました。

 「正しく理解してる?」って聞くと「正しく理解してる」って答える。
 「応援してる?」って聞くと「応援してる」って答える。
 「でも買わないの?」って聞くと「でも買わないの」って答える。
  
 そうしてあとで、不思議に思って
 「なんで買わないの?」って聞くと「念のため」って答える。
 
 『念のため』でしょうか?いいえ『差別』です。
 
 
 出荷制限や摂取制限のかかっていない農産物まで、念のため、念のためと言って避けることは、私は差別だと思います。『風評被害』と言葉を使えば、許される行為と勘違いしている人が多い気がします。誰かが起こした風評に流れされて、福島や茨城、千葉などの農産物を避けたり、不当に廉売することは『風評差別』だと思います。

 ましてや人に対して、「放射能がうつる」とか、「放射線検査の証明書を出せ」なんてのは、あからさまな差別行為です。何かを差別したところで自分の不安は払拭されません。むしろ増大するばかりでしょう。安心したいなら、まず自分の心から差別意識を追い出して、普通に生活し、被災地のものを買い、使い、応援することです。

 =========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 10:37:37 | Trackback(0)
なんで『返事はハイ!』なのか
 私も小さい頃、親や先生からさんざん言われてきました。 『返事はハイ!』

 私はヘリクツが多く、なんでもああ言えばこう言う、という子どもでした。素直にハイというのがイヤで、必ず言い訳をしていました。できなかった理由、やらなかった理由、間違えた理由、とにかく理由をつけて、自分の正当性の主張ばかりしていました。

 こちらの言い分を認めてもらえることもたまにありましたが、大半はただのヘリクツで、まったく通用しないばかりか、逆に相手を怒らせていました。実は、この言い訳するクセ、社会人になっても続いていたんですよ。「でも~」とか「しかしですね~」とか連発していました。お恥ずかしい限りです。

 でも、ある人に言われたんです。「お前、そんなんじゃ損するぞ。」「誰も何も言ってくれなくなるぞ。」って。真顔で真剣に。本当に私のことを思って、言ってくれているのが伝わってきました。その時から、この悪いクセを、本気で改めるようになりました(今、100%治っているか分かりませんが・・・)。

 人が誰かにする忠告やアドバイスは、その誰かさんのためを思って言っているはずです。どうでもいいと思う人には、近寄りもしませんし、何も言いません。好意の反対は無関心です。また、その忠告もきっと聞き入れてくれるだろうと、信頼して言うのです。しかし言うことをまったく聞いてくれず、言い訳ばかりされていたら、だんだんアドバイスもしたくなくなりますよね。その人はそれでいいんでしょうか?

 自分に都合のいいことだけを聞いて、イヤなことは聞かない。誰かの言うことは聞くけど、誰かの言うことは聞かない。そんなことを繰り返していては、本当に自分に必要な忠告を聞き逃してしまうばかりでなく、いつかひとつの忠告すらもらえなくなります。

 人からいただける忠告を選ぶなんて偉そうなことをして、大成できるわけありません。面倒でやりたくないと思うことをやれって言われても、自分の悪いところを指摘されて、改めるように言われても、そこでイヤにならず素直に、「ハイ!」って返事をして行動するようにしていけば、その人はどんどん成長していきます。アドバイスする側も、もっといいアドバイスをしてくれるようになります。

 好き嫌いなくなんでも食べる子がどんどん身体的に成長するように、好き嫌いなくなんでも忠告を聞き入れて自分のものにしていく子は、心がどんどん成長していきます。もちろん、このなんでも聞くという姿勢が、自らの考えなしの無個性であっては意味を為しませんが。

 なんで『返事はハイ!』なのか、そう聞かれたら、私は、「それがあなたの成長の近道だから。」と答えます。

〈整体師の味方コメント〉

 偏りのない真っ直ぐな姿勢は、自身の健康によく、見ていて気持ちのいいもの。「ハイ!」という素直な返事もまた、真っ直ぐな心の表れ。するたびに清清しく、される側も聞いていて気持ちのいいもの。 挨拶は心の姿勢。

 =========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

身近なこと | 18:43:48 | Trackback(0)
タローズバスせんげん台線運行開始!
 4月18日(月)よりタローズバスせんげん台線の運行が始まりました。

 せんげん台駅東口から越谷市立病院までを結びます。くわしくは下記ホームページをご覧ください。
  http://www.taros-bus.co.jp/10_rosen/06_sengen/01time/sengen-rosen.html

 途中、越谷北高のあたりをぐるっと回るため、せんげん台駅から当院に来る時は、今までどおり茨急バスの方が早いかもしれませんが、東越谷や花田の方は、バスで来やすくなりますね。便利になってうれしい限りです。

 ところで、タローズバスって、あの桃太郎便のグループ会社って知ってました?私は患者さんに教えてもらうまで気づきませんでした・・・ モモタローの会社のバスだから、タローのバス⇒タローズバス。そうなるとバスの色はもちろんピンク(桃色)。言われて、なるほど~と思いました。


 =========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

身近なこと | 23:27:24 | Trackback(0)
契約アンペアの変更で、節電を!
 本日、整体院の契約アンペアを40Aから30Aに変更しました。以前ブログで、東電がアンペア変更の受付を一時中断していると書きましたが、先日電話をしてみたら再開していたので、変更を申し込んでいたのです。今はホームページでも受け付けているようです。

 東電の契約アンペア変更のページ⇒ https://www3.tepco.co.jp/ccweb/DV01ADTOP.jsp

 整体院の電気の使用状況を計算したところ、エアコンや照明、ミニコンポ、空気清浄機など、施術中に必要な電気の容量は30Aを下回ることが分かりました。しかし、この状態で、パソコン、電気ポット、電子レンジ、掃除機、洗濯機や除湿乾燥機などを使用した場合は30Aでは足りません。そういうのを気にせず自由に使いたいなら契約アンペアは大きい方がいいのです。

 しかし、それではダメなのです。もうそういう考え方はもう捨てねばなりません。いつでも気にせず電気を使える時代は終わったのです。これからは、極力、電気製品の同時使用を避け、とくに夏期のピークとなる午後2時から3時の間は、必要最低限での電力使用を心掛けなければならないのです。

 そのために私が勧めることは、契約アンペアのダウンです。余裕を持った容量ではなく、計算してピッタリか少し足りないくらいの容量にするのです。それでもし、メインブレーカーが落ちるのであれば、それは使い過ぎなのです。何かを使う時は何かのスイッチを切るという手間をかけるのです。

 私の整体院では、昼は外の看板の照明は消えていますから、ピーク時にエアコンをかけていても大丈夫でしょう。夜は、エアコンもフル運転ではなくなるので、照明をつける余力はあるでしょう。しかし、他の電気製品の使用には気をつかわなくてはなりません。正直、面倒です。しかし、契約アンペアで制限を設けていないと、甘えて使い過ぎてしまうでしょう。

 どうかこのブログをお読みの皆さん、今一度、自分の家の契約アンペアを見直してみてください。そしてできることなら、今夏、低いアンペア数に切り換えて、その容量で過ごしてください。ちなみに単純計算で、50A⇒40Aで20%、40A⇒30Aで25%の削減になります。エアコンがピーク時10A~15A使いますから、30A⇒20Aにするのは現実的ではないと思いますが、それでも昼間エアコンを使う部屋は1つにするなどの節電はできると思います。

 計画停電の不便さは誰しもが思い知ったことでしょう。この不便さを二度と味合わないためにも、本当のエコのためにも、今より低い契約アンペアで生活できる工夫をみんなでして行きましょう!

 =========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

整体のこと | 19:41:17 | Trackback(0)
お花見は行きましたか?
 最近、TVやラジオでの街頭インタビューで、「今年は、お花見は?」と聞くと、「自粛します。そんなお金があったら募金に回しますよ。」という答え方を耳にしますが、私はこの考えに賛同しません。それよりもまず、この人の言葉は信じられません。

 私には、花見をする心の余裕もない人が、義援金を贈る心の余裕があるとは思えません。きっと本心は、「自粛します。先行き不安なので、そんなお金があったら節約しますよ。」なのでしょう。思い切ってお金が使える状況にないのは理解しますが、それをみんなでやってしまったら経済は停滞したままです。

 先日、宮城の造り酒屋の社長さんがTVで訴えてました。「被災地を思うなら、自粛しないで。お花見して、東北のお酒を飲んで、東北の食材を食べてください。」と、「それが一番の復興の助けになるんです。」と。浪費と消費は違います。無駄遣いを勧める気はまったくありません。これからは節電を始め、さまざまな節度ある行動を、心掛けていかなければならないでしょう。しかし同時に、萎縮して本来すべき消費を行わないのも経済がおかしくなってしまいます。

 『気は心』、被災者を助けたいという気持ちこそが大事です。金額ではありません。本来の消費を抑えてまで募金にお金を回す必要はないと思います。募金は今までの無駄遣い分くらいでちょうどいいのです。お花見して、東北の日本酒を飲んで気分も明るくなって、また明日から元気に働いて社会に貢献する。これでいいのだと思います。

 最近、福島県産や茨城県産の農産物が、安全であっても店頭に並ばせてもらえないなどという風評被害が出ています。茨城出身の私としてはこの現状をとても辛く、悲しく思っています。本当に支援や復興を願うなら、積極的に購入し、消費すべきではないのでしょうか。何となく雰囲気で流されて、敬遠するというのであれば、これはもう差別だと思います。

 心が貧しくなり余裕がなくなると、そういった差別の心も知らずに出てきてしまいます。花は心を豊かにしてくれます。おいしい物を食べると元気が出てきます。北越谷の元荒川沿いの桜並木は今が満開です。天気が良い日にお出かけになってはいかがですか?

 =========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 11:35:49 | Trackback(0)
心まで停電させてはいけない。
 「停電中ではあるけれど、心まで停電させてはいけない。」、劇団四季の俳優さんがそうコメントしてるのを、今朝のTVで見ました。自粛すべきところは、当然あると思います。しかし、みんなでじぃっとガマンだけして、動かないでいても事態は好転しません。できる人はできるだけ普段どおりに、しっかり前を向いて日々の生活をしていくことが大事なのだと思います。

 震災の翌週は、毎日のように計画停電があり、すっかり生活や仕事のペースが乱されました。そこへ来てのガソリン不足、モノ不足(本当は足りているのに)、街の道路からは自動車と灯りが消え、思えば、そんな雰囲気の中で、私も心を停電させていたようです。

 患者さんを元気にするはずの整体師がこれではいけないと気づき、その後は前向きに明るく振舞うようになりましたが、今日の「心まで停電させてはいけない」のコメントを聞いて、まさにそうだなと思いました。実は、先週の木曜日、家族サービスで幸手まで『塔の上のラプンツェル』を観に行きました。とても面白かったのですが、館内はガラガラにすいていました。たくさんの人に見ていただきたい良い作品なのに、残念です。

 映画を観終わったあとは、いつも心に抱えたままの、もやもやとした得体の知れない不安感が吹き飛んでいた気がしました。また明日からがんばろう!という気になれました。中には、「映画を観るお金があるなら募金したら?」という人もいるかもしれませんが、それは違います。募金もして映画も観る、そして元気になって、お仕事がんばってまた募金する、が正解だと思います。

 人は食べる為に生きているのではありません。活きる為に食べるのです。それは心も同じです。劇団四季の俳優さんが言ってたように、活きる為には心にも栄養が必要です。そうして心身に栄養を補給して、自分が成すべきことを成すのです。節度ある行動は大切ですが、お花見や観光、娯楽はおおいに結構だと思います。知恵を出せば、節電と経済活動の両立は可能なはずです。ひいてはそれが東北の一日も早い復興、日本全体の復活につながるものと思います。

 ここ数日停電がない日が続き、生活のリズムが安定してきました。やはり普段どおりの生活が一番です。みんなの心を停電させない為に、夏の計画停電は回避させることは必須です。「このままでは、計画停電は不可避」ではなく、「こうすれば、計画停電は回避」という実現可能な案を政府は示すべきです。

 =========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

身近なこと | 14:54:31 | Trackback(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。