■プロフィール

さかたにけんいち

Author:さかたにけんいち
 2014年6月5日(木)よりあさひ整体センター新ホームページhttp://www.asahisc.com/始動に伴い、ブログも移転しました。ブログ専用URLは
http://www.asahisc.com/blog/
です。よろしくお願いいたします。

あさひ整体センター0120-42-4955

■ブ~ももの体型診断

ブ~ももがあなたの体型を診断!身長、体重、体脂肪率、性別を入力して自分の体型がどうなのか教えてもらいましょう!


powered by ダイエットKIROKUBO

■Access Counter by FC2

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■A.A.
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
また自分の無知を反省しました。
 昨年4月に思い切って、整体院の契約アンペアを40Aから30Aに引き下げたのですが、この冬、計算上まだ余裕があるはずなのに、メインブレーカーが落ちることが何度かありました。そこで一度、東電に見てもらおうと思って、今日の昼休みの時間に合わせて、来てもらいました。

 照明やエアコンなど、実際に電気製品を使用している状況でクランプメーターで電流を測定しながら、東電の社員さんが「どういう状況で、ブレーカーが落ちますか?」と聞いてきました。そこで、「朝など寒い時にエアコンを使って、その時に他の電気製品を使っていると落ちます。でも、トータルで30Aなんていってないはずですよ。」と答えました。

 すると、東電さんはエアコンの仕様を確かめに室外機に向かいました。確認を終えると、私に「このエアコンでは始動時に、最大24Aほど電流が流れる計算になるので、その時、他の電気製品の使用状況によって30Aを超えるのでしょう。」と言うのです。私は自分の耳を疑いました。だって、エアコンの室外機には、『始動電流12A』と書いてあるのですから。

 ここに私の大きな思い違いがありました。この整体院のエアコンは1台の室外機で2台の室内機を動かすマルチマチエアコンで、電源は単相200Vです。実は200Vの機器を使う時は、電流値を倍して計算するらしいのです。中学の時に理科で習いましたよね?電流(A)×電圧(V)=電力(W)って。だから消費電力が同じなら、200Vだったら、使う電流は他の100Vの機器の半分で済み、また例えば消費電力2,000Wのものでも10Aで済むと、ずーっと思っていました。

 でもそうじゃなかったんです。契約アンペアというのは、あくまで100V換算の場合のことだったんです。つまり30Aの契約なら消費電力3,000Wまで。もし、すべての電気製品が200Vなら15Aまでしか使えないのです。知っている人が聞いたら「何をいまさら」なんでしょうけど、それならアンペア契約じゃなくてワット契約(VA契約)と言ってほしいものです。

 たしかに60Aを超える契約の場合は、8kVAとか10kVAというような主開閉器による契約に変更になるのは知っています。VAとはV×A、つまりWのこと。8kは8,000のことなので、8kVAとあれば、8,000ワットまで使えるというのも知っていました。しかし、それがそのまんま60A以下にも適用されていたとは思ってなかったのです。あらためて自分の無知ぶりを反省しました。

 こんな無知の自分に、東電の社員さんは嫌な顔ひとつせず、私が納得いくように、電流を測ったり、アンペア契約の説明をしてくれました。東電という会社自体には、私もかなりマイナスイメージを持っていますが、こうして現場で働いている人は、利用者のために一所懸命なんですね。迅速、丁寧な対応をしてくれて今回は本当によかったです。

 疑問が解けたところで、この30Aの契約もうしばらく続けたいと思います。原発の再稼動の問題が解消されない中、今夏の節電も場合によっては昨年以上のものになるでしょう。計画停電だけはなんとか避けたく、私もできるだけのことはしたいと思います。 
 
=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

身近なこと | 15:29:16 | Trackback(0) | Comments(0)
確定申告に行ってきました。

12022401.jpg
~:~:~

 今日、みひかり幼稚園の空手教室の前に、確定申告の書類を提出してきました。というのも、今年は越谷の申告会場がレイクタウンに変更になったからです。前々から、赤山町にある越谷税務署までの道路の混雑ぶりにうんざり(といっても私はバイクですが)させられていたので、会場の変更にはおおいに賛成でしたが、まさかレイクタウンに持ってくるとは、なかなかウマイ手を使いましたね。

 今日の昼間は、混雑もなく受け付けもスムーズでした。作成コーナーの方はある程度人は入っていましたが、それでもずいぶんと余裕のある感じでしたね。それでも先週、申告受付が始まったばかりの時は申告会場となっているkaze3階のイオンホールに何百人という人が詰め掛け、大混雑だったとのことです。それを考えれば、今回の変更は正解ですね。きっと今後は毎年、レイクタウンが会場になるのでしょうね。

 私としても、わざわざ税務署まで足を運ばずに、空手教室に行く途中で提出できるので、助かります。電子申告(e-tax)は今年もメリットを感じず、やりませんでした。毎年一定額控除するとかじゃないと、普及はあまり見込めないでしょうね。

 国税局のホームページで出来る、Web上の申告書作成ソフトはとても扱いやすく、作るのにとても助かりました。毎年少しずつリニューアルされ、こういうところには努力の跡を感じます。できれば、もう一歩踏み込んで、作成コーナーまで来て、申告書を作ろうという人の数をどれだけ、Webで自宅で作ろうというふうに振り替えられるかまで、考えてもらえればと思います。そういうのこそ、効率化というのだと思いますが。

=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

身近なこと | 17:53:28 | Trackback(0) | Comments(0)
カゼを引いてました。
 実は、今週月曜、火曜と体調を崩し、カゼを引いていました。発熱があったので、月曜には近くの医院に行き、インフルエンザの検査をしたのですが、結果は陰性。医師の診断もいわゆるただのカゼというものでした。このブログを書いている時点では平熱に戻っているのですが、やはり身体の中で、何かの菌やらウイルスやらと闘っていたらしく、少しダルさが残っています。ちなみに、整体院の方は、インフルエンザが陰性だったので、いつもより、手洗い・うがい・消毒をまめにした上で、患者さんへの直接の接触も最小限に抑えてながら、通常どおり行いました。

 今回の自身のカゼについて、あらためて考えてみました。ここからは少し東洋医学や整体的な物の考え方になるのですが、思うに、冬から春へと身体の調子がうまく切り換わらず、一時的に体調が乱れ、免疫力が落ち、風邪(ふうじゃ)にかかったのではないでしょうか。東洋医学では、人は、自然の流れに逆らった時、または自然の流れが乱れた時に病にかかるとされています(図説 東洋医学《基礎編》より)。ちなみに、最近CMで流れている、「女性は7の倍数、男性は8の倍数の歳ごとに、身体に変化が・・・」というアレが東洋医学です。

 しかし、カゼを引くことは必ずしもマイナスとは限りません。整体では、『カゼの引けない身体』こそ良くないと考えます。カゼの諸症状を考えてみてください。発熱・セキ・くしゃみ・鼻水、人によっては下痢や吐き気など、これらに共通するものといったらなんでしょう?それは『瀉(しゃ)』(またはさんずいに写)。「身体の外に流し出す」という意味です。人の身体は、足りない物を補い、邪魔になった物は流すという『補瀉の原則』で成り立っています。一時的に体調を崩しても、この原則が維持されれば、身体は自然と回復します。カゼを引くというのは、身体の中に溜まった邪魔ものを一気に出してしまおうという、身体の自然な反応なんですね。
 
 季節の変わり目、三寒四温、厳しい寒さの中にも、午後の日差しには、もう『春』を感じます。そろそろ越谷梅林公園も見ごろが近づいてきますね。縮こまった身体をうーんと伸ばして、ゆっくりとストレッチから始めてみましょう。少し大きなストライドでウオーキングをしてみましょう。春を待つのではなく、自分から春を迎えに行きましょう。今回のカゼは、私にそう教えてくれたような気がします。

 身体が固すぎてぎこちな~い!という方、それでは、整体を一度受けに来てください。しっかりと貴方の『伸び伸び』のお手伝いをいたします。

=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

整体のこと | 18:05:50 | Trackback(0) | Comments(0)
02/15のツイートまとめ
Ken1Sakata2

確定申告の書類を作成していたら、小学生の子供の扶養控除がなくなっていた。実質、所得税増。子ども手当ぶんってか?けっこう知らない人も多いのでは?
02-15 17:48



twitterより | 08:39:38 | Trackback(0) | Comments(0)
正しい姿勢が正しい力を生む
 先週、空手の形(かた)の講習会に参加してきました。審判をやっている人向けの講習会という位置づけでしたが、実際に自ら空手着を着て形をやるので、私は純粋に、形講習という感じで受けていました。

 その講習の中で、講師の先生が『正しい姿勢が正しい力を生む』という主旨のことをおっしゃっていました。参加者の1人にある立ち方をさせてみて、それを講師の先生がかる~く押してみると、たまらず姿勢が崩れました。その後、今度は先生が立ち方を微調整した後、また押してみると、先程より強く押しているように見えても、参加者の方は微動だにせず、どっしりと構えられています。周りのみんなも不思議がっていましたが、当の本人が一番不思議がっていました。

 正しい立ち方って本当に難しいです。自分ではできているように思えて、まったく出来ていないもんです。しかし正しい立ち方が出来た時には、自然と安定し、自分の身体を正しく使うことが出来ています。もちろん、力も正しい方向に、正しく使うことが出来ます。考えてみれば、至極当然のことなのですが、あらためて立ち方の重要性を思い知らされました。

 これは、空手道だけでなく、整体にも大いに通ずるところがあります。骨盤がズレ、左右の脚の長さが違ったり、O脚の状態になっていれば、正しい立ち方ができず、知らず知らずに余計なところに力が入ってしまいます。これでは普段の脱力はうまくいかず、いざ、腕や脚を使って力を出そうとしても、うまくいきません。まさに『正しい力こそが、正しい力を生む』のです。

 ねこ背で肩が凝るのは、その姿勢が背中や肩、首に無駄な力を使わせてしまっているのです。腰が悪い人も、腰に負担の掛かるような立ち方や座り方をしている可能性が高いです。力は普段はあまり使わず、使いたい時だけ、集中して、バッと使う。これが理想です。そのためには正しい姿勢が必要なんですね。

 ちなみに、この講習会で、松涛館の後屈立ちというのを学びました。この立ち方は、剛柔の形の中には出てきません。後ろ足の方に体重がかかってとてもしんどかったです。同じ、後ろ足重心になるにしても猫足立ちなら、耐えられるんですが、慣れてない分辛くて辛くて、大腿四頭筋がプルプルいってました。まだまだ鍛え方が足りないです。

=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

空手道のこと | 17:08:56 | Trackback(0) | Comments(0)
02/12のツイートまとめ
Ken1Sakata2

48歳なんて早すぎる。初めて歌声を聴いた時、鳥肌立つくらい感動したのに。RT@mainichijpnews ホイットニー・ヒューストンさん:死去、48歳…米の歌手 http://t.co/CY9zKdUn
02-12 13:40



twitterより | 08:34:39 | Trackback(0) | Comments(0)
妊婦さんへの整体
 先日、妊婦さんへの整体を施しました。もともとその方は、不定期ですが度々整体を受けに来られている方で、数ヵ月ぶりに予約の電話があり、今回の施術となった次第です。本人曰く、本当はもっと早く来たかったが、一応安定期に入るまで様子を見たとのことでした。

 主訴は肩こりと首のこりです。事務ワークでパソコンに向かうことが多く、どうしても肩がこりやすいみたいですね。それと本人の自覚は薄かったのですが、脚のむくみが目立ってきていましたので、お腹のほぐしはできないので、仰向けで足と脚のほぐしから始めました。

 次に、同じく仰向けで腕と肩の付け根、それから首と頭をほぐし、この時点でソフトに首の調整をしました。その後、横向きになってもらい、肩甲骨内側~背中のほぐしと、腰から骨盤に掛けて、ゆっくり丁寧にほぐしていきました。最後に施術ベッドに座ってもらい、再度肩や首の状態を見ながら、ほぐしを行いました。

 ずいぶんとすっきりされたようで、こちらとしてもやった甲斐がありました。妊婦さんというだけで、整体お断りのところが多いですが、私は妻の肩こりやむくみが整体でとても楽になり、つわりも軽減できた経験から、妊娠中の方でも、できる範囲で受け付けるようにしています。

 もし、このブログを読んでいる方で、同じようなお悩みをお持ちならぜひ、ご相談ください。 

=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

整体のこと | 20:28:07 | Trackback(0) | Comments(0)
02/09のツイートまとめ
Ken1Sakata2

昨日の晩がんばって、気になってた携帯用HPを作り変えました。一応出来栄えには満足しています。見やすくなったかな?
02-09 09:49



twitterより | 08:32:12 | Trackback(0) | Comments(0)
02/08のツイートまとめ
Ken1Sakata2

南極って各国が勝手にやっていい所なの?RT @asahi 南極の氷の下4キロに眠る湖、ロシアが掘削して到達 http://t.co/Ener7tgC
02-08 00:14



twitterより | 08:47:09 | Trackback(0) | Comments(0)
インフルエンザ、怖がり過ぎず、気を遣って
 今年に入ってから、全国各地でインフルエンザが猛威をふるっていますね。有名人やプロスポーツ選手までが感染したというニュースがでるくらいです。しかし一番心配なのは、やはり免疫力の低い子供とお年寄りでしょう。身近なところでは、小中学校で学級閉鎖が相次ぐなど、かなりの広まりを見せています。

 かく言う私の上の娘も先週、インフルエンザに感染してしまいました。やっと治ったのですが、結局数日間は学校を休むはめになってしまいましたね。しかし幸い、下の子やもちろん私にも感染らずに済みました。仕事上、予防接種が義務の妻も大丈夫でしたね。世間ではまだまだ流行しているので、安心はできませんが、同居人から感染らないのですから、きちんと気を遣っていれば、今シーズンは大丈夫でしょう。

 インフルエンザが大流行しているからといってやみくもに怖がる必要はありません。しっかりと予防すればいいのです。基本は、外ではマスク着用。室内に入ったら、真っ先にガラガラうがい&せっけんで指洗い・手洗い、そしてアルコールで手の消毒。これの徹底ですね。気になる人はハンドタオルは共有せず、自分のハンカチを使うといいでしょう。しかし、子供はめんどくさがってちゃんとやらないんですがね(←これ、ウチの子)。 

 当然ながら、ウイルスは目に見えません。だからこそ気を遣わなくてはならないのですが、同時に、見えないというのは怖いものでもあります。つい神経質になり過ぎて、怖がってしまいがち。ちょっとだけ話しが逸れますが、怖さの本質に、見えないもの・知らないものへの恐怖というものがあります。霊が怖いのは、よく見えないから、ヘビが怖いのは、実態をよく知らないからというものです。ですから、インフルエンザの正しい知識と予防対策を知っておけば、怖がる必要はないということです。

 ウイルス感染し、発症した状態とは、ざっくり言うと自分の免疫力が、ウイルスに負けた状態を指します。つまり常に、免疫>ウイルスの状況を保っておけば、発症はしないということです。マスクやうがい、手洗いというのはウイルスの方を少なくする作戦です。もうひとつは、免疫力を高めて発症させないという手がありますね。健康の3大要素は『食事・睡眠・運動』です。不規則な食事・偏ったメニュー、夜更かしや極端に短い睡眠時間、熟睡感のない眠りも良くないですね。あと運動不足も気をつけたいです。筋肉への適度な刺激は、自律神経を刺激し免疫力を高めてくれます。過度なストレスは、自律神経を交感神経優位にままにしてしまうので、それが続くと結果的に免疫力を下げることにもなります。

 私は、整体師になる前は、毎年2月頃に風邪をひき、インフルエンザでも辛い思いをした記憶があります。しかし、整体師を目指すようになってからは大きな風邪はひいたことがありません。これも、普段から規則正しい生活を心掛けているおかげだと思っています。不健康な整体師では、患者さんに示しがつきませんからね。

=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

身近なこと | 10:26:44 | Trackback(0) | Comments(0)
02/07のツイートまとめ
Ken1Sakata2

今日はtwitterやらfacebookやらの設定をがんばったので肩こりました。また、仲間のところに整体受けに行こうかな。
02-07 17:05



twitterより | 08:30:46 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。