■プロフィール

さかたにけんいち

Author:さかたにけんいち
 6月5日(木)より新ホームページ始動に伴い、ブログも移転しました。新URLは
http://www.asahisc.com/blog/
です。よろしくお願いいたします。

あさひ整体センター0120-42-4955

■ブ~ももの体型診断

ブ~ももがあなたの体型を診断!身長、体重、体脂肪率、性別を入力して自分の体型がどうなのか教えてもらいましょう!


powered by ダイエットKIROKUBO

■Access Counter by FC2

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■A.A.
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今年も1年お世話になりました。
 大晦日。もう数時間で今年も終わりですね。みなさん、今年1年お世話になりました。みなさんにとってどのような1年だったでしょうか。元日に思い描いていたとおりの年でしたか?その以上の成果のある年でしたか?それとも・・・

 言ってしまえば、どのような1年を迎えても、幸せの基準はいつも自分が決めています。何を得ても、足りないほうを数えて、一向に幸福感を感じられない人もいるかと思えば、とくに何かを得たというわけでなくても、日々おおごと無く過ごせたことだけで、「ありがたい」と幸せを感じられる人もいます。今あるものが当たり前になってしまうと、本当は幸福なことなのに、それを感じられなくなってしまう、失ったり、失いそうになって初めて、ありがたみを感じるなんてことはよくあることです。

 例えば、『健康』がそうですね。ギックリ腰になって初めて、痛み無く、立って歩けることの幸せを実感します。病気やケガをして、それまでの普通に過ごせていたことに感謝するわけです。「健康が一番だよね~」は、それを実感した人でないと分かりません。

 これは他のことにも言えます。実は私、昨日、不注意によりまたもや、ケータイを水濡れさせてしまいました。しかも防水機能付き携帯電話をです。バカですね~。本当は濡らしても、水の中に落としても大丈夫なはずだったのですが、うかつでした。電池パックのフタの締め方が甘かったか、どこかで落とした拍子にわずかな亀裂を作ってしまっていたか。私は、このケータイで、お風呂の中で音楽を聴いたり、ワンセグでTVを観たりするのに使っているのですが、昨日、浴槽の中に入れてしまったあと、気がついてよく見ると、メインディスプレイの中に水が入っていたのです。

 しばらくして、目の前でディスプレイが消えていく様はとても悲しかったです。それでも望みを捨てずに、今日空き時間に、auショップに行き、見てもらうと、なんとか電源は入り、データの取り出しは出来たので助かりました。とりあえず修理(本体交換)ができる間、代替機をもらって来ました。九死に一生を得た感じです。

 しかし、「壊れた」と思った瞬間は、今まで使っていたケータイのありがたみをつくづく思い返しました。こういう機会がないと、こんなふうに考えないので、とりあえずひと安心した今は、これはこれで、いい経験だったなと考えています。

 「何もないのが、一番幸せ」という言葉を耳にしますが、もちろん正解です。しかし良い事だけでなく、少々の悪い事も、あったらあったで、それはありがたいことなんだなと思います。もちろん悪い事が起きないほうがうれしいのですが、それで新たな気づきをもらえるかもしれないし、そうでないと学べないこともあるかもしれません。

 だからきっと、今年はみなさんにとって、私にとっても良い年だったのです。来年も、良い年になることでしょう。一足早く A Happy New Year!

=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

身近なこと | 17:01:11 | Trackback(0) | Comments(1)
善悪と好き嫌い
 以前、ブログで『ダメとムリとヤダと』という記事を書きましたが、ちょっと似たような内容になるかもしれません。まあその点は、書いている人が同じなので、憶えている方がいらっしゃいましたら、ご容赦ください。

 「ダメ」は客観的理由がある時に使い、「ヤダ」は個人的理由で拒否したい時に使います。「ムリ」は個人的理由を全面には出したくないが、拒否したいという時に使います。しかしこれをいちいち考えて、使ってなんていませんよね。感覚的に、その場で出た言葉が、たまたまそれであるというくらいのものでしょう。今はかなりごちゃまぜで、使っていますよね。

 つまりこれ、人は善悪で判断しているつもりが、いつのまにか結構、好き嫌いで判断しているということなんです。ですから、「誰か」が「何か」をしてしまって、それを注意しなくてはいけない時でも、「何をやったか」の程度でなく、「誰がやったか」の人物で、注意のしかたが変わってしまうのです。たとえば、お姉ちゃんがやれば叱られるのに、年子の妹ならセーフ、みたいな。

 会社でも、叱られずにうまく切り抜ける部下と、何をやっても小言を言われる部下と、分かれますよね。でもその上司はおそらく、全然えこひいきなんてしてなくて、仕事として、客観的に判断し、両方に注意しているつもりなんです。だから後から、どこかで「○○部長は、□□主任のことをひいきしている。反対に△△主任に冷たい。」なんて耳にしたら、驚いて否定することでしょう。

 また、たいがいの人は、自分で悪いことをしている自覚はない、というか、基本的に悪いことをしてやろうと過ごしている人はいません。いるとしたらその人は犯罪者です。警察に捕まってもらわなければなりません。しかし、好き嫌いが優先し、良くないことをしていることも多いのです。タバコのポイ捨て、痰吐き、その瞬間は悪いという自覚はないでしょう。道路を制限速度を5km/hオーバーするのも、悪いと言えば悪いことでしょう。電車で、優先席が空いているからと対象者でない人が座るのも、良くないと思います。

 さらに好き嫌いが優先していると、言うことがその時、その時で変わってしまいます。前に良しとして、言われていたことが、今回はなぜかダメと言われたことありませんか?おそらくその人は気分で物事を言っている人です。その人の善悪の判断はきっと、あまり当てになりませんね。

 しかし、そう言いながらも、この私も、きっと子供に接する時も、その時の気分で、好き嫌いで物事を言っているかもしれません。父性の代表である『厳正さ』を保とうとして、実は正しいフリして、自分の都合のいい言い訳でごまかしているかもしれません。でも心の中で、そういう自戒を持っていれば、少しはマシかなと思うようにしています。

 自分で自分のことを分かっているつもりになっているのが、一番アブナイのかな? 気をつけたいと思います。

=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

身近なこと | 19:06:36 | Trackback(0) | Comments(0)
ユーザー車検に行って来ました。
shaken
~:~:~

 今日の午前中、春日部陸運局の車検場にユーザー車検に行って来ました。なにせ2年前のことなので、手順をすっかり忘れておりましたが、自賠責を支払ったり、検査用紙を買って、重量税の印紙を貼ったりするうちにだんだん思い出してきました。

 検査用紙に必要事項を記入し、受付に提出。事前予約の番号を確認してもらった後、いざクルマを検査コースへ。少し待ちましたが、それでもスムーズに流れていたように思います。今年も何事もなく車検クリアと思った矢先、ライトの検査でまさかの『X』判定。光軸がズレ、下向きになり、ハイビーム時、きちんと遠くまで(100m先)照らせていなかった模様です。

 その後、他の検査をクリアし、車検場の目の前にあるテスター屋さんで2,500円支払って、ちょちょいと、ライトの光軸調整してもらいました。そしてまた車検場に戻り、最後尾から並び直し。これはちょっとウンザリ。でもしかたないですよね。ライトの検査は今度こそクリア。検査員に書類の合格のハンコをもらい、車検証交付の窓口へ。それでも、トータル1時間半くらいで済みました。ライトの検査し直しがなければ、1時間かからなかったかもしれません。

 最近は、私のように車検を自分で済ます人も増えているようで、車検場のスタッフさん達も、昔と比べてずいぶんと対応が親切になった気がします。後はできるなら、土日もやってくれると、ユーザー車検をやってみたいと思っている会社勤めの方には助かるでしょうね。でもそこは、公的機関。言ってみればお役所と同じなので、無理なんでしょうね(ホントは無理なんてことはないですけど、やる気になればできます)。

 ここでひとつ忠告したいことがあります。ユーザー車検は、自己責任の車検です。普段から、スタンドの無料点検を利用したり、クルマ用品店でオイル交換時に、他の箇所も点検してもらうなど、点検整備に気を掛けていれば、わざわざ車検前に、そんなに点検しなくても心配いらないでしょう。しかし、普段から何もしなくて、車検だけ受けてしまって、その場は運良く通ってしまっても、その1週間後にクルマが突然動かなくなってしまった、なんてことにも、なりかねません。そういう方は、近くの整備工場やディーラーに持ち込んで、しっかり点検・整備をして車検を通してもらったほうが安心でしょう。

 これからまだまだ寒い時期が続きます。クルマにとっても、暑い時期・寒い時期は、エンジンや駆動部分に負担が多くなります。上手にメンテナンスして、故障を未然に防ぎましょう。

=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:今日のブログ - ジャンル:ブログ

身近なこと | 21:40:51 | Trackback(0) | Comments(0)
久しぶりに、架空請求詐欺メールが来ました。
 久しぶりに、私の携帯に、以下のような架空請求詐欺メールが来ました。


>㈱アーク
>03-6276-○○○○(←一応伏字にしておきます)
>顧客担当:峰岸 良二
>【顧客番号:1X50D9】
>
>突然のご連絡失礼致します。
>弊社は調査会社として、調査業務、及び和解、退会手続きの代行等の解決を目的とした企業になります。
>お客様の携帯端末よりご登録中の、サイト運営会社より依頼があり、
>身辺調査もしくは和解退会のご意志の確認の為、ご連絡させて頂きました。
>現状、無料期間中に退会手続が取られておらず、このまま放置されてしまいますと、
>和解退会の手続きが取れず、電子消費者契約法に違反する為、運営会社より法的処置に移行せざるを得なくなる可能性がございます。
>業務への移行の前に、双方にとってより良い解決に向かう為、詳細確認、和解、相談等ご希望の方は、翌営業日正午までに、
>必ず【顧客番号】を把握の上お問い合わせ下さい。
>
>又、世帯名義にあたる固定電話番号からのお問い合わせに付きましては、本人確認に支障をきたす為、対応を控えさせて頂きます。
>
>尚、本通知を最終とさせて頂きますのでご了承お願い致します。
>
>㈱アーク総合窓口
>03-6276-○○○○(←一応伏字にしておきます)
>顧客担当:峰岸 良二
>代表取締役:神木 正和
>【顧客番号:1X50D9】
>受付時間
>平日 10:00~19:00
>土・祝 10:00~18:00日 定休日

~:~:~

 電話番号を伏字にしたのは、誰かが興味本位で掛けてしまって、結果的に詐欺にあったりしないようにです。また、メールは.docomo.ne.jpのドメインからで、迷惑メールに引っかからないようにしているようです。「アーク 架空請求」で検索すると、すでにいろいろな方が、情報をブログ等でアップしていました。

 こういったたぐいの物は、さっさとアドレスを受信拒否にして、メールを削除するに限ります。けっしてこちらから連絡を取ってはいけません。向こうは詐欺のプロ。話だけでも聞こうなんて気を許したら、いわれのないお金を振り込む羽目になりかねません。メールを無視して困ることはありませんから、忘れてしまうのが一番です。





=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

身近なこと | 17:46:45 | Trackback(0) | Comments(0)
ペニオク詐欺サイトと、サンクコスト
永井大も!!芸能人嘘ブログ20人以上か(2012年12月15日asahi.comより)

 入札のたびに手数料を支払う仕組みのインターネットオークション「ペニーオークション」をブログで紹介していた芸能人の名前が14日夜、続々と挙がってきた。俳優永井大(34)タレント東原亜希(30)モデル菜々緒(24)で、永井は公式に謝罪した。既に松金ようこ(30)ほしのあき(35)熊田曜子(30)ピース綾部祐二(35)が、ブログで落札していない商品を落札していたと、うその記述をしていたことが判明した。

 永井は10年12月22日のブログで、ペニーオークション「激安オークションYasuu!」で855円でiPadを落札したと掲載し、同オークションを「気になる方はお試しあれ」と紹介していた。その事実関係を認めた永井はこの日夜、ブログで「知人を介してペニーオークションを利用し、物品を受け取ったのは事実です。何も考えず安易に物品を受け取ってしまった事、それをブログに掲載したことによりブログ読者の方々に多大なご迷惑をおかけする事になってしまった事を深く反省しております」と謝罪した。

 所属事務所によると、永井は食事の席で知人から依頼され、同オークションを利用、物品を落札したという内容の記事をブログに掲載。しかし、実際には落札せず、物品を855円で受け取っていたという。記事に対する謝礼については「受け取っていない」とし、物品は返却しているという。

 東原と菜々緒も書き込んでいた。東原は10年12月29日のブログで「オークションライフ」でiPadを安く落札したと記載。菜々緒は同12月10日、ブログで友人から聞いたというペニーオークションの「劇的オークション」を紹介。ともに所属する事務所は「現時点では何もコメントできない」としている。

 モデル小森純(27)も11年1月7日、「ギャルオークションでアロマ加湿器を225円で落札。ありえない。他にも、女の子の好きなアイテムがたくさんあって、面白いから、のぞいてみてね」などと記載。所属事務所は実際に落札していたかについて「確認中」と説明している。

 また、ペニーオークション手数料詐欺事件で、詐欺容疑で逮捕された会社役員の鈴木隆介容疑者(30)らが、摘発された同オークションサイト以外に複数のサイトを運営していたことが捜査関係者への取材で分かった。京都、大阪両府警はこれらのサイトとの関連を調べ、鈴木容疑者が宣伝するため、芸能人を「広告塔」として利用した可能性もあるとみて捜査中。ブログにペニーオークションについて「格安で商品を落札した」と掲載した芸能人は、20人以上という情報もある。

 ◆ペニーオークション 入札のたびに数十円の手数料が取られるネットオークション。開始価格が低く、格安で落札できることが売り。小銭の意味もある英国の通貨単位「ペニー」が由来。05年ごろドイツで考案され、国内では09年末から業者が増え始めた。国民生活センターなどによると、10年半ばから「何回入札しても落札できず、手数料だけとられる」などの苦情や相談が急増。消費者庁も注意を呼び掛けている。

~:~:~

 以前ブログで、「ペニーオークション、一種のギャンブルでは?」という記事を書いて、ペニオクの危険性を警告していましたが、現実にはもっとひどいことになっていたんですね。詐欺まがいではなく、完全な詐欺行為。しかもそれを、大勢のタレントが宣伝までしているなんて、あきれて、開いた口がふさがりません。すでに、多くのペニオクサイトが閉鎖をし、詐欺サイト運営者達はなんとか逃げ延びようとしていますが、警察は威信にかけても、逃げ得にならないよう、残らず、摘発・検挙してほしいと思います。

 元々は先月、ワールドオークションというサイトの運営していた、鈴木隆介容疑者らが詐欺容疑で逮捕されたのがきっかけです。ステルスマーケティングの手法を使って、タレントに詐欺の片棒を担がせていたのが判明したのですが、このタレント達も実に脇が甘いというか、あまりにも考えが浅はかですね。場合によっては、タレント生命の危機でしょう。わずかな小遣い稼ぎのつもりが、ずいぶん痛いしっぺ返しを食らったものです。

 「オークションで落札したことにして、この商品を受け取って!それで、ブログにオークションの記事を書いてちょうだい。」って頼まれた時点で、?オカシイ?と気づくべきでしょう。もっと言えば、その頼まれたこと自体を記事にすべきだったでしょう。そうすれば、詐欺サイトの実態を暴くことに貢献し、「よくぞやった!」と賞賛されたでしょうに。永井大さんなんて、そんな正義の味方役にピッタリだったのに、悪の手先になっちゃいましたね。残念です。

 それにしても、この『ペニーオークション』という制度、人を騙すにはもってこいのやり方です。とくに入札毎に小額の手数料を掛けるあたりが絶妙です。なぜなら、実はこれこそ『サンクコスト効果』を巧みに利用した手法だからです。

 サンクコストとは、経済用語で、埋没(sunk)費用(cost)のことです。つまり投資などをして、お金をつぎ込んだのだが、もう回収不可能になってしまった(埋もれてしまった)費用のことを指します。費用には金銭だけでなく、労力や時間も含まれます。オークションに手数料を支払って参加しても、落札できなかった場合は、この費用は全額サンクコストになります。取り返せないからサンクコストなのですが、このコストを取り返そうという心情が働きます。すると、まったく関係ないはずの次のオークションで、落札すれば、このコストを取り返せるという錯覚に陥るのです。これを『サンクコスト効果』といいます。

 本来、またオークションに参加して、手数料を損するくらいなら、今まで支払った手数料のことは忘れて、もう参加しないのが合理的な判断なのですが、実際にそのように判断し、行動するのは難しいです。「頭では分かってんだけど・・・」ってヤツですね。しかし悔しいのは、運営者がその心情を利用して、手数料を荒稼ぎしているということです。冷静に考えれば、このペニーオークションという制度がどんなに悪どさを秘めているのか分かりそうなものですが、サンクコストの錯覚に陥ると、周りが見えず、元を取ろうと躍起になって、返って大損してしまうのです。

 ひょっとしたら、詐欺ではないペニオクサイトも存在するかもしれませんが、基本的に詐欺サイトと思ってかまわないでしょう。すでに手数料をつぎ込んでしまった方は、オークションで元を取ろうとするのでなく(元を取るという発想が間違っているのですが)、詐欺罪で告発して取り返すのが唯一のやり方でしょう。  

 『サンクコスト』という言葉、覚えておいてください。 

=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 18:24:04 | Trackback(0) | Comments(0)
今年は漢字は『金』だそうですね。
世相:今年の漢字は「金」(毎日新聞 2012年12月12日)

 森清範貫主によって書き上げられた今年の漢字「金」=京都市東山区の清水寺で2012年12月12日午後2時5分、森園道子撮影 日本漢字能力検定協会(京都市)は12日、この1年間の世相を漢字1字で表現する「今年の漢字」に「金」が選ばれたと発表した。清水寺(同市)で森清範貫主が揮毫(きごう)した。

 同協会が95年から毎年募集。昨年は「絆」だった。
~:~:~

 今年の世相を表す漢字1字は、『金』だそうですね。シドニー五輪のあった2000年も『金』で、2回目だそうです。実際オリンピックはメダルラッシュでしたが、金メダルの数はすこし少なかったように思います。しかし金環日食や、金星食もあったので、1年を通してみて『金』になったようですね。

 皆さんにとってはどのような1年でしたでしょうか。漢字に表すとどんな字になりますか?私の場合は、『戒』でしょうか。いろいろ反省の多い1年でした。『戒』の読みは『カイ』、これは『解』『改』という漢字もあります。これまでこれで良いとしてきたことを、もう一度見つめ直して、自分の凝り固まった考えを解きほぐし、初心に返り、足元をしっかりと見据え、改めて来年から、また一歩を踏み出していきたいと思います。

 また、自分としては、今年の世相を表すものとしては、『空』のほうが合っているかな?と思いました。金環日食で、みんなで空を見上げました。宇宙飛行士の星出さんが国際宇宙ステーションで、船外活動をし、無事帰還したのは先月11月のことです。青空が一変し、つくば市を竜巻が襲ったニュースにはビックリしました。それに今年はスカイツリーが開業しましたね。まさに、スカイ=空じゃないですか!ねっ、『金』より『空』のほうが、いいなあと思いませんか?

 去年の今頃、良きにつけ、悪しきにつけ、今年がこんな一年になっているなんて、誰も想像できなかったと思います。だから、来年の心配をしても始まりません。今できるだけの努力をしたら、あとはなるようにしかならないのです。良い意味で「明日は明日の風が吹く」なのです。明日後悔しないために、今を一所懸命に頑張る!結局はこれしかないように思います。間違ったら直して、行き詰ったら考えて、出直したり、廻り道したり、それでちょっとでも前に進めたら、それでヨシとしていきましょう!

 来年、私の『カイ』が『快』になることを期待して、頑張っていきます!!

=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 17:57:29 | Trackback(0) | Comments(0)
警報は、感染性胃腸炎と・・・
 昨日、都内で感染性胃腸炎の流行警報が出ました。今年はノロウィルスなどによる感染性の胃腸炎がかなり流行っています。ここお隣り埼玉でも、流行しているようで、私の身の周りでも、かかってしまったという話しを耳にします。皆さまくれぐれもお気をつけを。

 ノロウィルスには、特効薬はありません。かかってしまったら、体をあたためて安静にして、体力を温存し、自分の免疫力で治すしかないのです。ただ、胃腸炎ですから、食べ物は胃が受けつけないので、摂れるものが常温や白湯程度の飲み物になってしまい、なかなか体力をつけるのが難しいですね。それでも『水分・糖分・塩分』は必須です。それに、ビタミンとミネラル。吐き気が強い時に無理して摂ることはありませんが、できるだけ補給しましょう。

 予防には、なんと言っても、基本中の基本『手洗いとうがい』です。鼻をかんだティッシュもふたのあるゴミ箱に捨てましょう。トイレのお手ふきタオルはまめに替えましょう。外出先ではマスクを着用したほうが安心です。後は、できるだけ、規則正しい生活を心掛けて、体、とくに首や足元を冷やさないでください。

 実は、それと個人的に、警報は、感染性胃腸炎だけではなく、腰痛、しかもギックリ腰にも警報を出したいくらいなんです。今年は例年になく寒いせいか、ギックリ腰の患者さんや、ギックリまでいかなくても、重い腰痛の患者さんが多いです。

 ここでは、一番症状の多い『筋筋膜性腰痛』で説明します。ギックリ腰になったら、とにかく無理をせず横になって、できるだけ安静にしてください。動き回っているとどんどん症状が悪化してしまいますよ。寝る姿勢は仰向けでも横向きでもかまいませんが、軽く膝を曲げておきましょう。仰向けの場合は、太ももの下に、ざぶとんなどをはさむと楽になります。

 炎症が起きていると思いますから、まず患部を冷やします。ただし長時間冷却を続けると、周囲の血行が悪くなったり、凍傷のおそれもありますから、冷やし過ぎに気をつけてください。ある程度したら、冷湿布でもいいと思います。お腹や足元は温めたいのですが、お風呂に入って患部もいっしょに温めると、返って痛みが増してしまいますから、注意してください。

 食事や飲み物は温かいもの。たんぱく質をよく摂りましょう。症状によるのですが、2日間くらいは横になったまま安静に過ごしたほうがいいと思います。整体を受けるのは、その後でも遅くありません。急性期を過ぎ、温めたほうがいい状態に移ってから、整体やマッサージを受けるほうが効果は出やすいと思います。

 ギックリになる前の腰は、ダメージを抱えながら、懸命にあなたの体を支えています。注意してみれば、腰の違和感や鈍痛、姿勢の違いなどに気づくはずです。もちろんギックリ腰になってしまった方の施術もしておりますが、やはりその前のメンテナンスが一番です。「しまった」と思う前に、整体で、文字どおり、体を整えて、ギックリ前の状態からの脱出を試みてください。 

=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 12:17:36 | Trackback(0) | Comments(0)
身体の軸と心の軸
 今年の大河ドラマ『平清盛』、いよいよ佳境、清盛の最期が近づいてきました。晩年の清盛は、あれだけ忌み嫌っていた白河法皇にそっくりになっていましたね。マツケンの演技、さすがだなと思いました。

 さてこのドラマのキーワードのひとつに『心の軸』というものがあります。清盛の父、忠盛は、「体の軸は心の軸。体の軸が心を支え、心の軸が体を支えるのだ。」と清盛に教えていました。まさにそのとおりだと思うのですが、これをもっと簡単に言ってしまえば、「気分がいい時は、姿勢がいい」、「姿勢を良くすれば、気分も晴れる」というところでしょうか。ちょっと意訳が過ぎますかね?

 たとえば、なにか思い悩んでいる時って、首をかしげていたり、猫背っぽく前かがみになっていたりと、あまりいい姿勢ではありませんよね。また、気分も晴れやかに伸び伸びとしている時は、きっと背筋も伸びて、シャンとしていることでしょう。また、「落ち込んでいる時ほど、顔を上げて。」と言うではありませんか。下ばかり見ても、何も落ちていませんし、何も拾えません。それよりも、体を起こして、胸を張って、辺りを見渡せば、きっと何か見つかるはずです。

 人間、心と体はいつもセットです。体は、心の入れ物に過ぎないという考えもありますが、入れ物がすさめば、入っている心もまた、すさみます。そして、すさんだ心のまま過ごしていれば、体は健康体ではいられないでしょう。体が疲れて、お腹もすいて時に、ごきげんではいられないです。それでは、いったいどうしたらいいのでしょう?

 心の軸も体の軸も定まらない時は、まずは体の軸から整えることです。生活習慣を見直し、体の健全さを取り戻しましょう。毎朝同じ時間に起床し、トイレをすませたり、顔を洗ったり、できれば軽めの体操をして、体を目覚めさせましょう。生活にリズムを作ることが大事です。目線を上げ、自分の意識できる範囲で真っ直ぐに立ち、テンポよく歩きましょう。立っている姿勢や、座っている姿勢は、やや骨盤を起こし気味にし、少しお腹を引っ込めるくらいにして、ほんの少し力を入れておきましょう。おそらくこの姿勢でいれば、自然と動作はきびきびとし、返事は歯切れよくなるでしょう。気がつけば、心の軸が定まっていることと思います。試してみてください。

 ドラマの話しに戻りますと、晩年の清盛は平安貴族社会からの脱却を目指し奔走していくうちに、いつのまにか『武士』という軸から外れてしまっていたように思います。自分の軸がいつもどこにあるのかを把握しておくのは、案外難しいことなのかもしれません。私の場合は、親バカなので、子供のことが絡んで来ると冷静に判断できないようです。こういう場合は、結局良い結果にはなりません。清盛も、自分の子孫の安泰を優先してしまったのかもしれませんね。

=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

身近なこと | 15:23:32 | Trackback(0) | Comments(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。