■プロフィール

さかたにけんいち

Author:さかたにけんいち
 6月5日(木)より新ホームページ始動に伴い、ブログも移転しました。新URLは
http://www.asahisc.com/blog/
です。よろしくお願いいたします。

あさひ整体センター0120-42-4955

■ブ~ももの体型診断

ブ~ももがあなたの体型を診断!身長、体重、体脂肪率、性別を入力して自分の体型がどうなのか教えてもらいましょう!


powered by ダイエットKIROKUBO

■Access Counter by FC2

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■A.A.
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
プチお花見です

130328sakura.jpg

~:~:~

 お昼に時間が取れたので、昼食がてら、家族でキャンベルタウン野鳥の森にお花見に行ってきました。桜が満開でとてもきれいでした。天気予報は曇りでしたが、風もなく、日差しも暖かさを通り越して少し暑いくらいでした。

 平日とあって、おばあちゃんの集まりとか、小さな子供を連れたお母さんだとか、女性が多かったのですが、いつもは空いている駐車場も、今日は満車で、たくさんの花見客でにぎわっていました。近所の小学生たちも、大吉公園のほうの遊具で元気に遊んでしましたね。

 ただちょっと気になったのですが、おそらくホームレスの人だと思うのですが、駐車場でクルマで生活しているらしい人がいたのです。とくに何するわけではないのですが、ちょっと今晩だけ車中泊しようというのでなく、そこに、もう住みついてるという感じでした。すでに公園の監理者が退去するように言ってはいると思うのですが、すぐに出て行くはずもなく、もし出て行ったとしても、今度は別のところが迷惑するだけですし。こういう問題は難しいですね。

 クルマを停めるみんなは、分かっていても見て見ぬ振り、お互い気分を害さないよう無視していた思うのですが、春のうららかな雰囲気にちょっと水を差された感じでした。それと、今日は本当に車が多く、帰り際も、まだこれから駐車待ちの車が3~4台連なっていて、1台分駐車スペースを占領されてしまっている分、それも迷惑だと思いました。

=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

身近なこと | 15:36:09 | Trackback(0) | Comments(0)
健康の脅威となる腰痛
腰痛:日本人の健康に脅威 長寿でも、病気に苦しむ期間長く(毎日新聞 2013年03月28日 東京朝刊)

 日本人にとって「健康で長生き」の脅威となる病気や障害のトップは腰痛との分析結果を、米ワシントン大、東京大などの研究チームがまとめ、英医学誌ランセット(電子版)に発表した。自殺も上位に入っている。チームは「世界一長寿の日本人の健康が揺らぎ始めている。長く生きても病気などに苦しむ期間が延びていることを示している」と説明する。

 日本の分析は、厚生労働省の人口動態調査などを基にした。平均寿命より早く死亡することで失った年数、障害を抱えて生きる年数を考慮し、病気などが健康に与える負担の程度を分析した。この手法は、死に直結しないが日常生活に支障をきたし、健康寿命を縮める病気や障害を明らかにできる。

 その結果、2010年で最も負担度が重かったのは「腰痛」で、脳卒中、虚血性心疾患(心筋梗塞(こうそく)など)、肺炎、関節症などの筋骨格系障害、肺がん、自殺−−と続く。1990年の分析ではトップ3は脳卒中、腰痛、虚血性心疾患の順だった。また、自殺は若年層(15〜49歳)の死因の27%を占め、90年の16・5%から急伸、世界でも飛び抜けて高かった。

 さらに、こうした脅威の背景にある最も重要な要因として「食生活」を指摘した。和食は低カロリーだが塩分が強く、果物やナッツ類が不足するなど栄養素の偏りが問題だという。2位以下は高血圧、喫煙(副流煙を含む)、運動不足、肥満だった。

 チームによると、2010年の日本人の平均寿命は82・6歳だが、健康寿命は73・1歳(男女平均)。分析にあたった渋谷健司・東京大教授(国際保健政策学)は「政府は国民の健康課題に効果的に取り組んでいるように見えない。食事の改善、禁煙、腰痛対策など高齢化に伴う問題とともに、自殺予防に向けた精神疾患対策などを進めなければ、健康長寿世界一の座を維持できないだろう」と話す。【永山悦子】
~:~:~

 今朝の毎日新聞に、『「腰痛」健康に脅威』という見過ごせない記事が載っていました。たしかに、日本は世界一と言っていい長寿国ですが、みんながみんな健康とは限りません。長生きで、病気で苦しむ期間が延びているとも言えると、記事では指摘しています。

 日本では『市に直結しないが日常生活に支障をきたし、健康寿命を縮める病気や傷害』のトップに腰痛が上げられています。この記事によれば、世界(平均)では虚血性心疾患がトップ、腰痛は7番目でした。なぜ日本ではこれほどまでに、腰痛が多いのか、意見はさまざまありますが、やはり仕事内容や生活習慣、ふだんからの姿勢というところに寄ると思います。言い換えれば、日常そこに気を配っていれば腰痛は防げるのです。

 仕事内容では、荷物の積み下ろしや、土木建設業など直接腰に重量物の負担がかかる仕事だけでなく、立ち仕事やデスクワーク、運転業務でも、同じ姿勢が続き、腰が痛くなることがあります。生活習慣では、身体のクセで、左右どちらかに傾いたり、腰を前に出すような座り方や、すぐ脚を組んでしまったり、自覚なく身体を歪めてしまっています。姿勢では、猫背の方が意外に多いですね。これも、腰痛の要因になります。気にしている方が多い反面、真っ直ぐに立つ、立ち方やよく分かっていない方がとても多いです。

 個人的には、一整体師として、腰痛も生活習慣病に入れてほしいくらいです。大半は、疲労性の腰痛だったり、ストレスから来る心因性の腰痛だったりして、8割~9割の腰痛が、整形外科に行って、レントゲン検査を受けても、『骨には異常なし、湿布と痛み止めを処方されて、様子見てください』みたいな感じですが、腰痛時、骨の周りの筋肉の緊張・硬直はかなり椎間板などに負担をかけています。けっして甘く見てはいけません。

 もちろん、整形外科のリハビリや、接骨院など、保険適用の範囲内の治療で改善するなら、それでいいのですが、それでも改善の見込みがないなら、保険適用にこだわらず、整体などの療法を試すことをおすすめします。整体院でも、ただ施術するだけでなく、健康体操やストレッチ、生活習慣のアドバイスをしてくれるところがいいですね。

=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 12:28:23 | Trackback(0) | Comments(0)
看板新旧交代です

130318kanban.jpg  130318kanban2.jpg

~:~:~

 先日、妻が整体院の玄関の看板を作ってくれました。今使っている看板は、あさひ整体センターを開業した時からの物なので、もう7年以上になります。開業1年目は、月曜日が定休日であったり、お昼休みの時間も決まってたりして、看板の記載内容も少し違っていました。それで変更部分だけ貼りなおしたりしていたのですが、この度、もう少し分かりやすくスッキリとした看板にしたく、作り変えることになったのです。ブログに写真を掲載したので、どうぞ見てくださいね。

 ちなみに整体院の待合室に展示している陶芸の作品も、妻の作品です。そういった何かを作る(創る?)ことがたいへん好きな人でして、その辺は私と大きく違います。何かを作り出せるのって、尊敬しますよね。センスっていうか、もともと持ってるものというか、そういうのがある人ってうらやましいです。娘にもそのセンスが引き継がれることを祈っています。

 私のほうはというと、これといって何のセンスもないフツーの子供だったのですが、強いてなにか上げるとすれば、とりあえず『きちんとそろえる』のが好きな子だったように思います。机の上とか、ランドセルの中とか。それと、ふで箱の中の鉛筆は、左から短い順にそろっているのが好きで、そして右の長い鉛筆から使っていました。そうすると、いちいち入れ替えなくてはいけないのですが、それをするとなんかスッキリしたのを憶えています。そういう性格だったから、整体師の道に進んだのかな?と思ったりして。

 みんなそれぞれに、得手不得手があります。性格もそれぞれです。どうしても、自分のものさしに照らし合わせて、自分の子供を見た時に、出来ていないこと、足りないことを指摘してしまいます。しかし、自分が子供の時にできていなかったことをさらっとやってしまっていたり、自分では考えもつかない観点で物事を見ていたりと、尊敬できる点はたくさんあるんです。

 そんな娘たちも、上の子はもう小学校卒業です。開業時はまだ、幼児と赤ちゃんでした。時の経つのって本当に早いですね。

「今までの看板さん、ありがとう。これからの看板さん、よろしくね。」    

=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

整体のこと | 18:56:10 | Trackback(0) | Comments(0)
花粉症?まだギリギリセーフです
 一昨日の日曜日の天気には驚かされましたね。午前中から暖かく、昼間に25℃を超す夏日になったかと思えば、南風のあとに、夕方から北風に変わり、雨もパラつきました。そして夜には冷え込んで寒くなってと、まるで1年を1日で体感してしまったような、ジェットコースター日和(?)でしたね。お天気のカミサマは、酔っ払っていたんでしょうか?(笑)

 とくに昼間の強い南風には参りました。患者さんの見送りに駐車場まで出た時に、煙霧をまともに浴びて、それが鼻の粘膜を刺激して、院内に入って鼻うがいをするまで、くしゃみが止まりませんでした。最近鼻がむずむずする日もあったので、今年は花粉症デビューかと思ってしまいました。昨日や今日は、外に出てもとくに感じないので、どうやらギリギリセーフみたいですね。

 くしゃみというのは、異物や身体に害を与えるであろう物は、体内に入れまいとする正常な防御反応です。ですから、黄砂や問題のPM2.5とかではないにせよ、私の身体としては、あの土ぼこりはマズイと感じたのでしょうね。

 花粉症と言えば、花粉を異物と捉え、くしゃみ、鼻水、目のかゆみ、涙などで体内に、花粉を入れまいとする過剰な防御反応(アレルギー)ですが、ちょっとの量の花粉でも反応してしまうか、ある程度の量まで大丈夫なのかは、身体の免疫機能と関係があります。つまり、免疫力をアップして、花粉症の症状を緩和させることは可能なのです。

 免疫力の向上と言うと、なんか分かったようでよく分からないと言われそうですが、すごく簡単に言ってしまえば、『健康的=免疫力が高い』ということになります。まあ、結局そこに落ち着くかみたいな感じですが、大事なことです。規則正しい生活、ストレスの発散、適切な食事の量、程度な睡眠。こういったことで、自律神経の働きを整え、腸内環境を良くしておきます。もちろん、忙しい毎日、そんなに健康にかまってられないよって、方が多い思いますが、『食事』『睡眠』『運動』のうち、2つは満たしておくように心掛けてください。1つでは赤信号ですよ!

 冬から春の季節の変わり目、夜、寝る間際はそんなに寒くなくてふとんを蹴飛ばしてしまって、朝になったら寝冷えで風邪引くなんてのも、この時期です。暖かくなるのはたいへん結構なのですが、気温や気圧、天候が変化しやすい分、身体がついていかず、体調を崩しやすいです。お気をつけを!


=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

身近なこと | 18:53:53 | Trackback(0) | Comments(0)
病気なら病院へ、未病なら整体院へ
 みなさんは、『未病』という言葉を知っていますか?最近は、健康情報番組で取り上げられたり、CMでも耳にしたりしますね。文字から想像してもらえば分かると思いますが、要するに『未』だ、『病』気じゃないっていう身体の状態のことです。元々は東洋医学で使われている用語です。健康診断では異常は一切見つからないが、かと言って自分の健康に自信があるかと聞かれればそうではない、というアナタ。東洋医学的な見方からすれば、それは未病という分類に入るかもしれません。

 身体がだるい、手足が冷える、胃腸の調子が悪い、なかなか寝付けない、すぐに肩が凝る、いつも背中や腰が痛い、しょっちゅう偏頭痛が起こる・・・など、いやな症状が身体をおそうのですが、病院で検査を受けても、異常ナシ。年1回の健康診断でも数値にまったく問題ナシ。もちろん、病気にかかっていないに越したことはありませんが、「じゃあ、この不快な症状はどうやったら治るんだ?」って話しにもなりますよね。

 病院で検査を受けるのは大事ですし、検査に異常はなくても、そこで処方される痛み止め等のお薬を飲んで、安静にしているうちに、身体が自己回復して、元通りになることもありますから、病院の有用性は認めます。しかし、それで治らず、薬の量だけ増えていくのであれば、治療方針に疑問符がつきますね。でも、病院は、病気を治すところですので、病気でないと診断されれば、病院としては、あとは原則やることがないんです。 
 
 当院には、整形外科でレントゲン検査で異常ナシで、痛み止めと湿布をもらって帰ってきたけど、腰痛が治まらないという患者さんがとても多いです。椎間板ヘルニアや、脊柱管狭窄症と診断されても、保存療法ということで、外科的には何もせず、リハビリ通院はするけど、なかなか改善せず、当院へ来るようになって、良くなったという方もいらっしゃいます。しかし整形外科や、接骨院・整骨院の保険の範囲内で出来ることは限られているので、ある程度はしかたないですね。

 先日も、頭痛に悩む患者さんが来院されまして、その方は、たまに身体のメンテナンスで当院を利用される方なのですが、当院に来る前に、脳神経外科に行こうか、内科に行こうか悩んだそうです。しかし、頭痛の感じが、風邪でもなく、脳の異常でもないような気がしたので、まずは整体院で、と思ったそうです。

 結果、1時間の整体で、ずいぶん良くなっていただけました。「ここに来て、良かった。」と言っていただけて安心しました。仕事の疲れとひどい肩こり、それと頚椎のズレが原因だったように思います。これを頭痛薬や鎮痛剤でごまかしてしまっていれば、未病の状態から、本当に病気になってしまうかもしれません。整体がお役に立ててよかったと思える瞬間でした。

 整体師は医師ではありません。医療行為ができるのは医師だけです。整体は医療行為ではありません。しかし、だからこそ、医師が行わないことを整体師がやるのだと思います。内科的な痛み、ケガ、病気なら病院へ行くべきでしょう。慢性の痛み、ムチウチなどの後遺症でのお悩み、未病の症状なら、それは整体院のほうが効果を出しやすいかもしれません。

 「病気は病院の仕事、未病は整体院の仕事」、私はそう思って、仕事に臨んでいます。

=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

整体のこと | 10:51:32 | Trackback(0) | Comments(0)
ウイルスバスター16の削除ができず、たいへんでした⇒がんばりました
 パソコンにセキュリティソフトを入れておくのは、ジョーシキですが、そのセキュリティソフトのせいで、パソコンが困ったことになることがあるっていうもの変な話しですが、これまたジョーシキですね。ちょっと検索かければ、『教えて!goo』や『OKWave』などで、そういう質問はたくさん出てきます。私のところでも実は、ウイルスバスターの更新で、たいへんな思いをしました。備忘録と、どなたかの今後の参考のため、以下書き留めておくことにします。

 DELLのノートパソコンで、ウイルスバスター16を使っていたのですが、更新時にウイルスバスタークラウドに変わるということで、Webで購入し、ダウンロード⇒インストールと、とくに変わったことのない作業をしました。しかしクラウドのインストール作業中、まず16のアンインストールから始まるのですが、なぜかその途中作業が中断され、パソコンの再起動を促されました。再起動をすると、パソコンがセーフモードでしか立ち上がらなくなってしまったのです。

 しかたなく、コントロールパネルからパソコンの回復を指示し、数日前の状態に戻すと、一応パソコンは正常の状態に戻りました。ちなみに、セーフモード時でも、trend microのフォルダと、ウイルスバスター16のプログラムファイルは残ったままです。問い合わせをしようと、ウイルスバスターのサポートページにアクセスしてみたのですが、メールを出そうにも、ログインをしないとメールも出せないのでした。

 DELL版のサポートは12月末で終了し、こちらのページも受けつけません。しかし、製品の登録をしていないので、クラウドの方でも、ログインできず、まずここでどうしたらいいか考えてしまいました。結果、クラウドの商品を販売した窓口にメールを出し、クラウドのサポートページにログインすることができました。ちなみに、trend microの電話問い合わせは有料で、保留で、ものすごく待ちます。0570番号なので、携帯の無料通話も使えません。

 サポートページチャットを選ぶと、ここでも受付が始まるまで、結構待ちました。しかし料金がかからないのと、保留音をずっと聞いていなければならないストレスからは開放されているので、他のことをしながら待てました。チャットでは、専用のアンインストールソフトなどアドバイスいただくなど、3回ほど対応策を試しましたが、結局アンインストールソフトの起動途中で、再起動を促され、再起動するとセーフモードという現象は変わりませんでした。

 3回目のチャットの時、DELL版のサポートのほうに相談してみては?と言われ、「ウイルスバスタークラブ for デルから、サポート終了のお知らせメールが来ていましたが?」と聞くと、こういったサポートには対応しているとのことでした。しかし、またまた私の方からログインできなかったので、その旨をチャットで話すと、むこうで問い合わせ手続きの代行をしてくれました。

 後日、DELL版の(DELLの人じゃないですよ。trend microの担当の方です)方からメールがあり、やっと専用のメールフォームに書き込むことができました。回答は基本的に、こちらが質問した翌日の午後7時ですので、やりとりは少しもどかしかったです。ここでも最初の指示にあった削除ツールでは効果がなく、チャットの時と合わせて、まるで、トンネル迷路の行き止まりを、全部確かめながら進んでいるか、クルマで100mおきの信号に、全部赤で捕まっているかのような感覚で、相当なストレスでした。

 光が射してきたと感じたのは、作業手順がかなり面倒くさく、また操作を誤るとパソコンのシステムに重大な問題が生じる可能性があると言われた、レジストリキーの削除を伴う作業でした。ここで、私のおこなった作業手順を公開します。メールでもらった内容に少し修正を加えています。しかし、先程書いたとおり、レジストリキーの取り扱いは慎重にすべきものらしいので、安易に以下の手順を実行しないでください。それに私の場合はこれで解決しておらず、まだ先があります。

-----------------------------------------------------------
*先に、アンインストールツール「vb2012_52_win_jp_uninstall_hfb1280_2.exe」のダウンロードしておきます。

【1】セーフモードとネットワークでの起動
コンピュータ製造元のロゴや BIOS の起動画面時に【F8】キー を
  押下し、

  セーフ モード
  セーフ モードとネットワーク
  セーフ モードとコマンド プロンプト

から[セーフモードとネットワーク] を選択し、キー を押します。

【2】 無線LANドライバの削除
*DELLに確認して、行います

【3】 Trend Micro NDIS 6.0 Filter Driverの削除手順
(1)「スタート」→「コントロールパネル」→「ネットワークとインターネット」をクリックします。

(2)「ネットワークと共有センター」をクリックし、 左上の
   タスク欄にて「アダプターの設定の変更」をクリックします。

(3)「ワイヤレスネットワーク接続」を右クリックし、プロパティを選択します。

(4)「ワイヤレスネットワーク接続のプロパティ」画面表示されます。

   「この接続は次の項目を使用します」欄にて下記項目を選択し、
   削除をクリックします。

   ・Trend Micro NDIS 6.0 Filter Driver
*【2】を行うとワイヤレスネットワーク接続が表示されなくなり、私はここではできませんでした

【4】 ドライバの削除
(1)[コンピュータ]を右クリックします。

(2)「プロパティ」クリックします。

(3) 表示された画面左の[デバイス マネージャー]をクリックします。

(4)「メニュー」から「表示」→「非表示デバイスの表示」を選択し、
  「非表示デバイスの表示」左側にチェックマークが付いていることを確認します。

(5)「表示」→「非表示デバイスの表示」を選択します。

(6)「プラグアンドプレイではないドライバ」を選択し、
  ダブルクリックします。

(7)「プラグアンドプレイでないドライバ」配下に以下の項目があれば
  一つずつ右クリックで削除してください。

  ・tmactmon
  ・tmcomm
  ・tmevtmgr
  ・tmpreflt
  ・TrendMicro TDI Driver
  ・TrendMicro WFP CAllout Driver
  ・TrendMicro NDIS 6.0 Filter Driver
  ・tmxpflt
  ・vsapint

※ 上記の項目を削除する度に、コンピュータの再起動を求められ、作業に時間がかかりました。ここで、上記【3】のTrend Micro NDIS 6.0 Filter Driverがありましたね。
(8)コンピュータを再起動してください。

【5】レジストリエディタの起動方法
 ※ご注意※
 以下の作業は「レジストリ エディタ」を使用しての作業となりますが、「レジストリ エディタ」は、システム レジストリの設定変更が可能なツールです。

 操作を誤ると、システムに重大な問題が生じる可能性がございますので案内しているもの以外は削除しないようお願いします。操作前に重要データのバックアップをお取りいただくことをお勧めいたします。

 バックアップの詳細につきましてはコンピュータの製造元、またはMicrosoft社へご確認いただきますようお願いいたします。

 <レジストリエディタ起動方法>

 以下の手順にて、レジストリエディタを起動します。

 1. Windows の [スタート] ボタンをクリックします。

 2. 「プログラムとファイルの検索」に "regedit" と入力すると、上部に
   該当のプログラムが表示されます。

 3. [regedit] と記載されたプログラムを右クリックし
   [管理者として実行] をクリックします。

 4. レジストリエディタが起動します。

【6】レジストリキーの削除
(1) 下記の順にフォルダを展開します。

  [HKEY_LOCAL_MACHINE] → [SOFTWARE]

(2) [TrendMicro]フォルダを右クリックから削除します。


【7】インストールフォルダの削除
(1)[スタート]→[コンピュータ]を開き、以下の順でフォルダを開きます。
  [Cドライブ]→[Program Files]

(2)「Trend Micro」フォルダ上で右クリックし、[削除]を選択します。
*ここで、私の場合は、削除できませんでした。理由は後述します

【8】アンインストールツール「vb2012_52_win_jp_uninstall_hfb1280_2.exe」の実行
(1)先に保存していた[vb2012_52_win_jp_uninstall_hfb1280_2.exe] をダブルクリックします。

(2) 圧縮ファイルの解凍が始まります。
 
(3)「トレンドマイクロ サポートツール」画面が起動しますので、[ソフトウェアのアンインストール(U)] をクリックします。

(4)「不正プログラムが無断で保護機能を停止するのを防ぐため・・・」というメッセージ画面が起動します。

  [文字の入力] 欄に上部に記載されている4桁の数字を"半角"で入力し、[続行] をクリックします。

(5) 確認メッセージが表示されたら、[アンインストール] をクリックします。

(6) アンインストールが完了すると、コンピュータの再起動が
  求められますので通常モードで再起動します。
-----------------------------------------------------------
 
 上記作業の【7】のところで、フォルダが削除できず、とりあえずそのまま【8】のアンインストールツールを起動したのですが、やはりProgram FilesのTrend Microフォルダは消えませんでした。しかし、今度は再起動をしても、セーフモードにはなりませんでした。パソコンの回復をしないで済むのは助かります。そこで、フォルダの中の何が引っかかっているのか確認してみました。すると、Tmdshell.dllというファイルだけが削除されず残ってしまうことが分かりました。この削除方法を聞いてみると、以下の手順を指示されました。


-----------------------------------------------------------
「Trend micro」フォルダリネーム削除方法

【1】セーフモードとネットワークでの起動

【2】 Trend Microフォルダの名前の変更と削除
(1) [スタート] をクリックし、下記の順番で開きます。

  [コンピュータ] → [Cドライブ] → [Program Files]

(2) [Trend Micro] フォルダを右クリックし、[名前の変更] を選択して下記のようにフォルダ名を変更します。
  [Trend Micro] → [Trend Micro0]
  ※ [Trend Micro] の後に数字の「0」を追記します。

(3)「Trend Micro0」フォルダを右クリックし、「切り取り」を選択します。

(4))デスクトップに右クリックし、「貼り取り」に選択で、「Trend Micro0」をデスクトップに移動します。

(5)「Trend Micro0」を削除します。

-----------------------------------------------------------

 この手順で、ようやくついに、ウイルスバスター16をパソコンから完全に削除することができました。このあとは、もうアンインストールツールは使いませんでした。ひょっとしたら、最初からこの『フォルダリネーム』を使い、16を削除していれば、ドライバやレジストリキーの削除は要らなかったかもしれません。今となっては確かめようはありませんが。

 そうして、ようやくウイルスバスタークラウドを、Web上からダウンロード⇒インストールし、再びセキュリティソフトがパソコンに入りました。問題発生から、1ヵ月。とても長い戦い(?)でした。問題が発生したことには大いに不満がありましたが、最後のメールで対応してくださった担当の方の、誠実で明確な返答は、とても助かりました。

 今回ウイルスバスター16の削除、クラウドのインストールにかなりの手間がかかりましたが、やはりサポートの正確な指示を仰ぐのが正解なのかなと思います。その前の下調べとして、この記事が誰かの助けになれば、うれしく思います。


=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

身近なこと | 15:57:39 | Trackback(0) | Comments(0)
春一番が吹きましたね
春一番:関東などに 毎日新聞2013年03月01日

 気象庁は1日、関東、中四国、九州北部の各地方に「春一番」が吹いたと発表した。日本海側にある低気圧の勢力が強まり、そこへ流れ込む南寄りの風が強まったため。東京では午前10時29分に最大瞬間風速16・8メートルを記録した。

 これに伴い、この日は全国的に暖かい朝を迎え、東京都心の最低気温は平年より4・1度高い7・9度と4月上旬並みになった。

~:~:~

 今日は朝から曇っていましたが、意外に冷え込まず、なんだか変だなあと思っていたのですが、午後の患者さんの見送りに外へ出てみると、強い南風が吹いていました。ぽかぽか陽気ではないので、風もそんなに暖かくはないのですが、「これって、春一番ですよね?」と患者さんと話していました。そのあと、インターネットのニュース記事を見ると、やはり関東で、春一番が吹いたとのことでした。

 今日から3月。三寒四温の言葉どおり、お彼岸まで暖かい日と、寒いを繰り返しながら、ひと雨ごとに春めいて来るんでしょうね。例年にない厳しい寒さからようやく開放されそうです。しかし、あまり喜んでもいられません。季節の変わり目、しかも冬から春にかけては、体調管理にもっとも注意が必要な時期だからです。

 だんだん暖かくなってくると、人は自然に、体を動かしたくなってきます。しかし、実は冬の間に、体はかたくなっていたり、なまけていた分、筋肉が少し衰えたりしています。それに気づかず、「えいっ!」とばかりに、普段より力仕事や、家事に力を入れたり、いきなり運動を始めたりすると、スジを傷めたり、場合によってはせっかく冬を越したのに、ギックリ腰になってしまったりと、意外とあぶないのです。

 もちろん、健康の3要素は、食事・睡眠(休息)・運動 ですから、運動はたいへん結構です。ぜひやってもらいたいです。しかし、なまった体を急激に動かすのには反対です。自分の体の状態に耳を傾けながら、まずは、自分の体のかたさ・柔軟性の確認から。それからストレッチ~体操と入念に少しずつ自分の体の可動範囲を広げていって、運動はそれからです。とくに初日は、しっかりと。

 普段から体を動かしている方も、注意は必要です。動きやすいからといって、ついついムリをしがちです。全力プレーは、もう少しあとになってからのほうがいいでしょう。腹八分目ならぬ、体八分目でお願いいたします。


=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 16:26:11 | Trackback(0) | Comments(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。