■プロフィール

さかたにけんいち

Author:さかたにけんいち
 6月5日(木)より新ホームページ始動に伴い、ブログも移転しました。新URLは
http://www.asahisc.com/blog/
です。よろしくお願いいたします。

あさひ整体センター0120-42-4955

■ブ~ももの体型診断

ブ~ももがあなたの体型を診断!身長、体重、体脂肪率、性別を入力して自分の体型がどうなのか教えてもらいましょう!


powered by ダイエットKIROKUBO

■Access Counter by FC2

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■A.A.
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
久しぶりの安かろう悪かろう

kome.jpg

~:~:~

 先日あるお店で、店頭に置いてあったお米10kgを1袋買いました。10kg2,600円で、安くていいなと思って、つい買ってしまったのです。実はそれがとんでもないくず米だったのです。上の写真の左側がそれです。米のつぶも小さく、欠けたものや、白くなっているものも多く、ここまでひどいのを買ったのは初めてです。それでも炊いて食べてみたのですが、つぶが小さいせいか、なんだか雑穀を食べているようでした。香りも古臭く、ひょっとしたら古米なのかもしれません。娘は、「ひなあられみたいな味がする」と評していました。

 買った袋も捨ててしまい、レシートもないので、お店に文句を言ってもしようがないので、返品には行きませんが、とても残念で、くやしい思いです。「食べ物のうらみはおそろしい」と言いますが、別にこのお店の悪口を言いふらす気は毛頭ありませんが、もう二度とここではお米を買う気になれません。

 しかし、このままネガティブで終わってもつまりません。そうならばと、騎西に住む農家の友人を思い出し、連絡を取って、お米を売ってもらいに行って来ました。それが上の写真の左側です。銘柄はもちろん、『彩のかがやき』です。粘りがあり、炊き立ての香りがとてもよく、美味しいです。クルマで片道1時間ほどかけて行かなくてはならないので、まとまった空き時間がないと買いに行けません。しかし今回は、このくず米をガマンして食べ続けることは、どうしてもできそうもないので、時間を作って行って来ました。

 スーパーで5kg1,800円前後くらいで売っている茨城コシヒカリも十分美味しいですが、今回買った彩のかがやきは良いですね。精米し立てっていうものあるんでしょうか?お店でくず米を買わなければ、米を買い直しにわざわざ騎西まで足を運ぶこともなかったかもしれません。そう言った意味では、くず米を売ったお店には、いいきっかけを作ってくれたのだと思うことにします。

 友人のお母さんには、「食味が落ちない程度に、今のお米を少しずつ混ぜて、食べればいいよ~」とアドバイスをもらいました。くず米とは言え、捨てるには忍びないので、チャレンジしてみようと思います。

=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

身近なこと | 13:37:45 | Trackback(0) | Comments(0)
同業者として恥ずかしいですね
景品表示法違反:「小顔矯正」広告で再発防止を命令
毎日新聞 2013年04月24日 東京朝刊

 「整体で頭蓋骨(ずがいこつ)の骨格を変えて、顔が小さくなる」とインターネットのサイトでうたった広告には根拠がなく、景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、消費者庁は23日、一般社団法人「美容整体協会」(東京都中央区)に対し、再発防止を求める措置命令を出した。消費者庁によると、美容整体協会は2011年10月ごろから、自社のサイトに「小顔矯正」などと記載。整体によって頭蓋骨の骨と骨の継ぎ目(縫合線)を詰めることで、顔が持続的に小さくなるような表記をしていた。しかし、同庁によると頭蓋骨の縫合線は整体によって動くものではなく、同協会も小顔となる根拠を示せなかったという。

 同協会によると、施術はカウンセリングを含めて1回約1時間で、料金は顔の1カ所あたり21万円、最高で84万円(4カ所)。11年5月から1年間の売り上げは2億3000万円だった。

~:~:~

 TVやWebで最近話題となっていた『小顔矯正』なるものが、消費者庁に「根拠ナシ」の烙印を押されましたね。効果もないのに、人の悩みにつけ込んで、高額な施術料金をせしめるとは、まったく詐欺まがいの行為で、同業者として恥ずかしい限りです。

 以前、TV番組でこの小顔矯正が紹介されて、たまたまそれを見ていたのですが、たしか施術のモデルは、佐藤かよさんだったと記憶しています。しかしその矯正のビフォー・アフターの写真を見ても、正直どこか変わったのかよく分かりませんでした。ひな壇のタレントさん達は一所懸命驚いてみせていたけれど、一視聴者としては、「これ数十万円の価値ある?」と思っていました。

 それに仮に、成人の頭頂骨・側頭骨・後頭骨の縫合部に隙間があったとしても、それを勝手に詰めてしまって良いものか私には疑問です。たしかに頭蓋骨はごく微量ながら動きます。しかしそれをもって、ズレるだの、隙間が開くだの、手技で矯正するだのというのは、にわかには信じられませんでした。今回の報道を聞いて、驚くというより、やっぱりという感じです。

 ちなみに先日、女性の声で「そちらで、小顔矯正やっていますか?」という問い合わせの電話がありました。私が「TVで見るような小顔矯正というのは、やっていないんですよ。ただし、」と答えたところで、ガチャ切りされてしまって、ちょっといやな思いをしたのですが、正直にやっていないと返答しておいてよかったです。

 「ただし、」の続きですが、書くとブログが長くなるので、気になる方は、整体院においでください。 


=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 19:04:02 | Trackback(0) | Comments(0)
便利だけど、その分こわい世の中
グーグル検索予測:差し止め命令 名誉毀損を認定 (毎日新聞 2013年04月16日朝刊)

 大手検索サイト「グーグル」の検索で自分の名前を入力すると、無関係の犯罪を連想させる語句が自動的に表示され、名誉を傷つけられたとして、東京都内の男性が米グーグル本社に表示差し止めと慰謝料を求めた訴訟で、東京地裁は15日、差し止め請求を認め慰謝料30万円の支払いを命じた。小林久起(ひさき)裁判長は「違法な投稿が容易に閲覧できる状況を作った」と指摘した。

 男性側代理人の富田寛之(ひろゆき)弁護士らが記者会見して明らかにした。問題となったのは、単語を入力すると関連語句を自動的に予測表示する「サジェスト機能」。同機能による名誉毀損(きそん)を認めた判決は国内初という。

 富田弁護士によると、同機能で表示された検索候補の単語の一つを選択すると、男性が犯罪に加担したかのような中傷記事が並ぶという。男性は表示差し止めを求めて仮処分申請し、東京地裁が昨年3月に認める決定を出したが、グーグル側が従わなかったために提訴し、慰謝料など1300万円も請求した。

 訴訟でグーグル側は「単語は機械的に抽出されており、恣意(しい)的に並べたわけではない」などと反論。これに対し判決は「サジェスト機能により、名誉毀損やプライバシー侵害に当たる投稿を見る人が出る」とした上で、「機械的な自動表示でも、放置すれば将来にわたって権利侵害が拡大する」と指摘。仮処分決定後も放置した分の賠償責任を認めた。

 グーグル日本法人広報部の話 判決内容を精査し今後の対応を検討する。

~:~:~

 私がパソコンを初めて買ったのは、1997年。電話回線につないで、とりあえず人に教えてもらったyahoo!のURLを入力して、Webページをいろいろ検索した時の感動を今でも憶えています。それからパソコン本体もWeb環境も、検索サイトも随分と進化し、そんなに年月は経っていないのに、隔世の感があります。

 検索予測というものがされるようになってからどのくらい経つのでしょうか?気がつけば、単語をひとつ入力すると、それに関連する単語が勝手に羅列され、検索がとても便利になっていました。個人的には結構この機能を気に入っていて、助かっていたのですが、今朝の新聞記事を見て驚きました。と同時に少しこわくなりました。それは誰でも被害に遭う可能性があるからです。

 自分の名前を入力すると、その後に勝手に、マイナスイメージの言葉が羅列されたり、ましてや犯罪を連想させる単語が出てくるなんて、考えただけでも恐ろしいです。名誉毀損の被害に遭った男性は本当に気の毒で、グーグル側は、このような被害を出さないよう早急に対策を構ずるべきです。

 この世は便利だけど、その分窮屈だったり、ひと昔前には感じることのなかったであろうストレスをガマンしなくてはならない世の中なんだなって、感じてはいました。Webとは本来「クモの巣」という意味です。URLの最初のほうに出てくるwwwとは、world wide webの略です。そう考えると、自分たちの世界が、クモの糸で絡め取られてしまっているようで、ちょっとイヤですね。とは言いながらも、このブログもWeb上で書いているのですが。

 ちなみに私の名前、「坂谷謙一」で検索してみてもその後に、予測される単語はついてきませんでした。よかったです。「坂谷」で検索してみたら、お笑い芸人の「おねだり豊」さんが出てきました。とても足の速い芸人さんで、バラエティ番組で俊足を披露していました。本名、坂谷なんですね。なんだか親近感が持てて、これから応援したくなりました。

 パソコン、インターネット全盛の時代、利用するのは大いにかまいませんが、振り回されないよう注意だけはしておきたいですね。

=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 13:58:16 | Trackback(0) | Comments(0)
ザリガニの脱皮

zarigani.jpg

~:~:~

 今日、飼っているザリガニが脱皮をしました。左の写真がザリガニで、右が脱皮した抜け殻です。ザリガニは脱皮に体力を相当使ったらしく、横向きになって寝ています。

 それにしても、抜け殻だけ見てると、本体ソックリですね。本当にこれが殻なのかと思うくらいです。去年はウカウカしているうちに、ザリガニに殻を食べられてしまって、写真を撮り損ねたので、今回は早めに、殻をサルベージしておきました。

 日中の気温も上がってきて、草木も芽吹いて、ザリガニも脱皮して、子供らは、新学期が始まって、朝晩はまだ少し肌寒いですが、「ああっ、春なんだな♪」って実感します。うららかな陽気が少しでも続いてくれればいいなって思いました。

=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

身近なこと | 18:26:49 | Trackback(0) | Comments(0)
人は人なか、木は木なか
 4月8日(月)は、越谷市の小中学校の始業式および入学式がありました。私の上の娘も、いよいよ中学生。私も午前中を休診にして入学式に出席して来ました。体育館の中は少し肌寒かったですが、とてもよく晴れて、良い入学式になりました。

 その中で、校長先生が、式辞で『人は人なか、木は木なか』という言葉を紹介してくれました。これは屋久島に伝わることわざで、立派で大きな屋久杉は、実は周りの杉に囲まれてきたおかげで、台風など厳しい自然環境から守りあい、助け合いながら、大きく生長しているように、人も周りの人に囲まれて、お互い守り合い、助け合いながら成長していくものであるという意味だそうです。

 私は関東の米どころ、茨城県の出身なので、『人は人なか、田は田なか』ということわざを昔、人に教えてもらったことがあります。これも田は、1枚ぽつんとあるよりも、周囲に田が広がっているほうが、味も収穫量も良い田になるように、人も周りに人がいて、お互い良い影響を与えながら、過ごすほうがいいという意味でした。

 しかし、成長に関してはこちら屋久杉のほうがピンと来ますね。人という漢字も、ヒトとヒトとが支え合って成り立っているように見えますし、何より、やはり独りでは何をやるにも限界があります。多ければいいというものではありませんが、お互い切磋琢磨し、励まし合い、競い合い、尊敬し合う仲間というのは、貴重な存在です。

 また、入学式ではたくさんの来賓のかたがお見えになってました。子供たちは、学校の先生だけではなく、他の職員の方や、こういった地域のサポートしてくれる多くの方のお世話になっているのだなと実感しました。こういう意味でも、『人は人なか』なのですね。

 自分自身の中学生活を思い出しながら、我が子のこれからの青春真っ盛りの中学生活を見守って行きたいと思います。自分も、我が子を見守る杉のひとつになって。


=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

身近なこと | 11:23:37 | Trackback(0) | Comments(0)
覆水盆に返る?
 先日のこと、娘のDSiに差し込んでいるSDカードのファイルデータが壊れて、読み取れなくなってしまったことがありました。DSiはご存知、任天堂のポータブルゲーム機器ですが、専用ソフトを差し込んでのゲームのほかに、Webにもつながりますし、取った写真や、聞きたい音楽をSDカードに保存したりといろいろとできます。そのSDの読み取り時になぜか誤動作を起こしてしまったようなのです。

 パソコンやケータイでは、本体のデータが消えてしまうことがあるので、SDカードやUSBメモリーにバックアップを取っておくというのは、よく聞く話しですが、たまにSDカードの方がダメになることもあるのですね。考えてみれば、記録媒体に完璧はないですから、何に保存しておいても消えてしまう時は消えてしまうものなのですが。

 ですから、娘から復元の相談があった時は、さすがにムリだろうと思ったのですが、最近、娘たちに『ムリ・ヤダ禁止』と言っている手前、自分が簡単にムリというわけにいかず、調べて見ることにしたのです。そうしたら、今はそういう復元ソフトがあるのですね。知りませんでした。

 私が使ったのは、『Zero Assumption Recovery』というフリーソフトです。Webで公開していますので、サイトから簡単にダウンロードできます。復元時にSDカードの中身を見てみたら、どうやら画像データのひとつが破損していて、それが引っかかっていたようです。それを削除して、無事復元できました。しかし、DSiは、DSiで撮った画像しか、再生できないのですが、復元時にDSiとの関連付けは無くなってしまったようです。しかしパソコンでは見られるので、最低限の仕事はできました。なんとか、覆水が盆に返りました。

 ただ、私のケータイ(SH008)は、依然調子が悪く、先日また修理に出しました。データは出来る限り、本体ではなく、microSDに保存しておいたので、着メロと直近の電話帳データが消えてしまっただけですが、それでもいちいちauショップに行くのが面倒です。友人いわく『設計からおかしい』らしいので、うまく付き合うしかないのかとあきらめていますが。とりあえず今は、基板を交換してもらい、通常どおり使えています。

 世の中、デジタルで便利になっているはずなのですが、予想外に手間がかかったり、不便な時もありますね。まあ、そういう時は、そういうもんだと思って、目くじら立てず、やって行きましょう!

=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

身近なこと | 12:27:02 | Trackback(0) | Comments(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。