■プロフィール

さかたにけんいち

Author:さかたにけんいち
 2014年6月5日(木)よりあさひ整体センター新ホームページhttp://www.asahisc.com/始動に伴い、ブログも移転しました。ブログ専用URLは
http://www.asahisc.com/blog/
です。よろしくお願いいたします。

あさひ整体センター0120-42-4955

■ブ~ももの体型診断

ブ~ももがあなたの体型を診断!身長、体重、体脂肪率、性別を入力して自分の体型がどうなのか教えてもらいましょう!


powered by ダイエットKIROKUBO

■Access Counter by FC2

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■A.A.
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ユーザー車検に行って来ました。
 先日、春日部の車検場に、自家用車を持ち込んでユーザー車検をしてきました。車検場の正式名称は、春日部自動車検査登録事務所というのだそうです。ユーザー車検は、もう何回もしているので、慣れているはずなのですが、なにぶん2年前のことなので、いつも細かいことを忘れていて、都度職員の方に聞きながら手続きをしています。

 事前に電話で予約を取り(最近はインターネットでも受付可となりました)、いざ車検場へ。自賠責(24カ月分22470円)の更新が先なのは覚えていたので、まずそれを先に済ませてから総合案内に行き、検査用紙(25円)と点検記録用紙(30円)を購入し、手続きと検査の手順を確認しました。ちなみに私のクルマは小型車に該当します。

 用紙に必要事項を記入し、自動車重量税(25200円)と検査手数料の証紙代と印紙代(1700円)を窓口で支払い、ユーザー車検専用の受付へ。実はここまでで、勝手が分かっておらず、かなりうろうろしています。予約番号と必要書類の確認が済んだら、「はい、じゃあ4番レーンね。」 いよいよ検査です。

 検査では、レーンに入る前に、並んでいる内に、ライトやウインカー、ブレーキランプ、ホイール、車体番号の刻印などをチェックされます。検査官の言うとおりにしていればいいのですが、このへんからドキドキしていました。レーンの中では、アクセルおよびスピードメーターのチェックや、フートブレーキ(なぜかフットとは言わない)やサイドブレーキ、ライトの光軸、排気ガスの値が適正かどうかなどを検査されます。これも、案内表示どおりにアクセルやブレーキを踏んだり、戻したり、ライトを付けたりして、それが済めば、案内にしたがってクルマを前に進めるだけなのですが、私のドキドキは頂点に達していました。

 そうこうするうちに、最後の(車体の)下回り検査も無事済み、検査合格の判をもらって、再度、事務所棟に戻り、やっと車検証とステッカーを受け取ることができました。車検場に着いてからトータルで1時間強といったところでしょうか。検査自体は、並んでいる時間も含めて30分くらいだったと思います。かかった費用はというと、上記の費用がすべてでしたので、合計で49425円でした。自賠責が、大幅に安くなっていたので助かりました。5万円以下で車検が受けられるなら、自分でやってみたいと思いませんか。その分、ちょこっとだけ手間はかかりますが。

 *ユーザー車検を受けるなら、自分で責任を持たなくてはなりません。
  その分、日頃のメンテナンスがとても大事になります。

 5万円でも十分安いのですが、良く見ると、車検代そのものは1700円なんですね。2年前は1400円でした。今年1月の法改正により、金額が少し上がりました。その他は、自賠責と重量税なんです。もし、今の任意保険を強制にして、未加入の場合は車検が受けられないようにして、暫定税率である重量税を廃止もしくは、自動車税などに統合すれば、今回支払う金額は、用紙代と合わせて1800円かからないんですが、なかなかそうはならないでしょうね。でも、いつも思うのですが、自賠責と任意と分ける必要性ってあるんでしょうか?


 それにしても、何度も経験済みなことのに、なんでいつもいつも緊張してしまうのでしょうか。次の車検こそ、もっとスムーズにやるぞっ!と意を新たにしたのですが、きっと2年後もドキドキしながらユーザー車検を受けていると思います。

 
~:~:~:~:~:~:~
 初診の患者さん、しかも整体を受けるのが初めてという患者さんは、どんな施術をされるのか、自分がどういう体勢を取ればいいのか分からず、緊張しています。緊張状態のままの施術では、良い効果は期待できません。これからどんなことをするのか、患者さんはどう受ければいいのか、都度、細かい説明を折り込みながら進めていくと、患者さんは安心して施術を受けてくれます。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 ↓励みになります。↓1日1回のクリックおねがいしま~す
blogRanking にほんブログ村 健康ブログへ

スポンサーサイト


身近なこと | 18:25:23 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。