■プロフィール

さかたにけんいち

Author:さかたにけんいち
 6月5日(木)より新ホームページ始動に伴い、ブログも移転しました。新URLは
http://www.asahisc.com/blog/
です。よろしくお願いいたします。

あさひ整体センター0120-42-4955

■ブ~ももの体型診断

ブ~ももがあなたの体型を診断!身長、体重、体脂肪率、性別を入力して自分の体型がどうなのか教えてもらいましょう!


powered by ダイエットKIROKUBO

■Access Counter by FC2

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■A.A.
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ストレスは、免疫力を下げる?高める?
 先日、患者さんとのお話しの中で、免疫の話題が出ました。よく、「ストレスが溜まると免疫力が下がります。気をつけましょう!」などと情報バラエティ番組なので言っていますが、情報は常に二面性あり、その言葉をそのまま信じて多用すると、場合によっては恥ずかしい思いをするかもしれません。

 まずは、ストレスの意味です。一般的に言われるストレスの例を挙げると、①まず、仕事や人間関係がうまくいかない、とてもショッキングな出来事が起こったなどの精神的なものがありますね。②また、力仕事や長時間におよぶワーク、学校での激しい部活など身体的なものもあります。また、今年の大猛暑や、最近の急な冷え込みなどもストレスに感じますね。

 こういった、自分にとってあまり受け入れたくない状況のことを、世間一般では総じて『ストレス』と呼んでいますが、この場合、ストレスを与える者(要因)と意味でストレッサーと言う方が正しいのかもしれません。もちろん、英語で stress と言えばこういうストレスも指しますが、本来は、圧力・圧迫・緊張・応力などの意味で使われます。

 私はストレスを感じた状態というのは、緊張状態なのだと解釈しています。自分にとって好意的でないことが起こった場合、自然に身体を緊張させて身構えます。この時ひとは、交感神経を優位にさせ、免疫力を高めてこれから起こる事態に備えようとします。結果、ストレスは免疫力を高めます。

 しかし、その状態が長く続いたり、後を引くような大きな出来事だった場合、ストレスにはむかおうとしていた分、交感神経優位ばかり続き、自律神経が失調気味になり、感情のコントロールが難しくなったり、心身の疲労から、脱力感におちいったりします。こうなると、身体の危険信号からますます交感神経が緊張し、結果、免疫力は低下するのです。

 つまり、短期的にはある程度の負荷のストレスなら、免疫力は向上するのです。「ストレスで免疫力が下がる」一辺倒の話題になりがりですが、雑学程度に知っておいて損はないと思います。 

〈整体師の味方コメント〉

 物事には必ず二面性があります。立場により、正当性も変わります。そのことを頭に入れて、交渉すると何事もうまくいきます。

 =========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================
スポンサーサイト


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

整体のこと | 12:14:24 | Trackback(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。