■プロフィール

さかたにけんいち

Author:さかたにけんいち
 2014年6月5日(木)よりあさひ整体センター新ホームページhttp://www.asahisc.com/始動に伴い、ブログも移転しました。ブログ専用URLは
http://www.asahisc.com/blog/
です。よろしくお願いいたします。

あさひ整体センター0120-42-4955

■ブ~ももの体型診断

ブ~ももがあなたの体型を診断!身長、体重、体脂肪率、性別を入力して自分の体型がどうなのか教えてもらいましょう!


powered by ダイエットKIROKUBO

■Access Counter by FC2

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■A.A.
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『すみません』と『ありがとう』
 この前TVを見ていて、ある外国人が、「日本人は、『ありがとう』の意味でも、『すみません』を使う。何で?」と言っていました。私もつい使ってしまいますが、本当に何ででしょうね?

 きっと日本人は、この『すみません』という言葉が使いやすくて、大好きなんだと思います。いろんな場面で重宝するゴルフで言ったら(私はゴルフしませんが)、7番アイアンみたいなものなのでしょう。迷ったらとりあえずこれでしのごう、みたいな感じでしょうか。

・あいさつとして、「ちょっとすみませ~ん。」
・何か頂戴して、「これはこれは、すみません。」
・仕事などで注意され、「はい、すみません。」

 他にもまだまだあると思います。しかし元々、『すみません』は『済みません』、つまり『謝ってもそれで済まないことをしてしまって、反省している』という意味の言葉です。たしかに、手を止めさせてこちらの用を聞いてもらうとか、わざわざお土産などを用意させてしまうとか、自分ために相手の手を煩わせることを、へりくだって謝罪するから『すみません』と言うのでしょうが、その言葉を連発するのは返って失礼な気もします。

 言葉は力を持ちます。プラスの言葉には、プラスの力があり、マイナスの言葉にはマイナスの力があります。最近は、ポジティブ・ネガティブと言う方が一般的でしょうか。自分の言葉を一番聞いているのは、自分です。その自分の口から出る言葉がいつも「すみません。」というマイナスな言葉だったら、元気なんて出ませんよね。

 「こんにちは。」「おはようございます。」というあいさつは、自分から声掛けですから、プラスの言葉です。「ありがとう。」「うれしい。」の感謝の言葉もプラスの言葉です。注意されて謝る時でも、改善策なども提示して、できるだけプラスの言葉で終わる方が良いと思います。けっして謝らないとか、いい訳をするということではありませんよ。非は非で認めないと次には進めませんから。

 とりあえず、あいさつや感謝の言葉の時に、『すみません』を止めてみてはいかがですか?自分がもっと元気になれるだけでなく、きっと相手からの印象も良くなると思いますよ。

 似たような使い方の言葉に『どうも』があります。これは、すみませんより、軽い感じで使われるので、口グセのように頻繁に使っている人もいるのではないでしょうか。『どうも』には、マイナスの印象はあまりないと思いますが、こういったあいまいな言葉を多用すると、人からの信用を得づらくなるかもしれません。お気をつけを。

〈整体師の味方コメント〉

 患者さんには、できるだけプラスの言葉で応じるようにしましょう!

 =========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================
スポンサーサイト


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

身近なこと | 11:19:26 | Trackback(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。