■プロフィール

さかたにけんいち

Author:さかたにけんいち
 6月5日(木)より新ホームページ始動に伴い、ブログも移転しました。新URLは
http://www.asahisc.com/blog/
です。よろしくお願いいたします。

あさひ整体センター0120-42-4955

■ブ~ももの体型診断

ブ~ももがあなたの体型を診断!身長、体重、体脂肪率、性別を入力して自分の体型がどうなのか教えてもらいましょう!


powered by ダイエットKIROKUBO

■Access Counter by FC2

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■A.A.
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
人を批評するなら、自分にも厳しくしよう
 今朝、いつものようにラジオを聴いていると、コメンティターのあるジャーナリストさんが、輿石(こしいし)幹事長のことを、「おきいし」幹事長と言っていました。きっと『輿』(みこしのこし)という漢字を『興』(きょうみのきょう、おこす)という漢字と間違えて、興石だと思っていたんですね。途中、司会者がさりげなく「こしいし幹事長は・・・」と言って、間違えてることを促したら、その後は「こしいし」と直ってました。

 まあ、勘違いは誰にでもあるもので、いちいち挙げ足を取っていたらキリがないのですが、公共の電波でいろいろもっともらしく批評する立場の人が、批評する相手の名前をきちんと覚えていないっていうのは、カッコ悪いですね。民主党の幹事長の名前も覚えていない人が何言ってんだ?ってツッコまれても反論できませんから。

 しかし、もしそこで、ひと言「すみません。輿石さんの名前を間違えて言ってしましました。気をつけます。」と自ら謝ったらどうだったでしょう。私なら、「なかなか謝れるもんじゃないな。勇気あるなあ。」と感心します。自分に厳しくある人が批評するならもっともだ、と賛同したり、共感も持ちやすいです。それをそのままスルーしてごまかしてしまったら、そのあとの批評がいくら的を射ていても、「お前が言うな」と言われてしまうでしょう。いつもいい切り口で、コメントなさる方だけに今日は残念でした。

 学生の時、先輩が、「人には優しく、自分には厳しく」をもじって、「人には厳しく、自分にはもっと厳しく」と言っていたのを思い出しました。半分冗談で言ってましたが、実は、「人に厳しく接するなら、まず自らを厳しく律しなければならない」という、深い意味の言葉だったんですね。でも言ってたの、よく考えたら学生なんですよ。もうすぐ45才になるのに、ハタチの学生に教えられちゃいました。

=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================
スポンサーサイト


テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 18:39:28 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。