■プロフィール

さかたにけんいち

Author:さかたにけんいち
 2014年6月5日(木)よりあさひ整体センター新ホームページhttp://www.asahisc.com/始動に伴い、ブログも移転しました。ブログ専用URLは
http://www.asahisc.com/blog/
です。よろしくお願いいたします。

あさひ整体センター0120-42-4955

■ブ~ももの体型診断

ブ~ももがあなたの体型を診断!身長、体重、体脂肪率、性別を入力して自分の体型がどうなのか教えてもらいましょう!


powered by ダイエットKIROKUBO

■Access Counter by FC2

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■A.A.
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
空手とは・・・なんていちいち言いたくないのですが
 先日、ウチの小2の娘が、同学年のお友達から、「空手なんて、暴力でしょ!」と言われてきたそうです。どういう流れでそうなったか、詳しく知りませんが、ウチの娘は、ただ「違うよ。」とだけ言っておいたそうです。その子は娘が空手を習っているのを知っています。おそらくそれで、憎まれ口を叩いて、わざと娘の嫌がることを言ったのでしょう。本気でそうは思ってないとしても、少し悲しくなりました。

 ちなみに、当然ながら空手道を含む武道は、暴力などではありません。違うどころか、暴力と真逆のところにあります。それは『武』の文字を分解すれば分かります。『武』とは、『戈(ほこ)』を『止める』、もしくは『斗(たたたかい)』を『止める』と書くのです。つまり武道とは、暴力を止めるためのものなのです。

 ウチの娘は、学校でもめた際に空手の技を使ったことはありません。(というより、正直まだ有効的に使えるレベルではないのですが)以前に、男のお友達にイジワルされて、首元を引っ掻かれて、血をにじませて帰って来た時でも、「やり返すとケンカになっちゃうからガマンした。」と言ってましたくらいです。ですから、その子の前でもけっして暴力的な振る舞いをしていないはず。それなのに、なぜそんなことを言われなければならないのか、理解に苦しみます。

 私も普段から、「空手は本当は、空手道と言って、心をみがく為のものなんだよ。だから、礼儀と思いやりが大事なんだ。」としょっちゅう言ってます。また、娘が少しでも空手好きになるように買った空手マンガ、『クロオビ!隼太』や『ハンザスカイ』にも、暴力に対して、空手道を学んでいる者はどう対応すべきか、為になるシーンが出てきます。

 私はいちいち、空手の何たるかなんて、あまり言いたくありません。とくに子供にとっては、楽しくできるのが一番ですから。そしてその中で、返事やあいさつ、お互いへの礼、思いやり、正しい姿勢などが自然に身についていったらいいと思っています。そんなに上手いこといくはずもなく、幼稚園の空手教室でも、小学生向けの少年部でも、四苦八苦してますが(笑)

 私自身、空手は単純に好きだからやっています。それを続けているうちに、自然と人格形成が為されていくならばこんなにラッキーなことはありません。ウチの子にも、今の空手の生徒さんたちにも、もっともっと空手が好きになってもらいたいと思っています。『好きこそ物の上手なれ』は本当です。できれば、娘に憎まれ口を叩いた子も空手をやってみればいいのに、そんな風に思います。


  
=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================
スポンサーサイト


テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

空手道のこと | 11:50:24 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。