■プロフィール

さかたにけんいち

Author:さかたにけんいち
 2014年6月5日(木)よりあさひ整体センター新ホームページhttp://www.asahisc.com/始動に伴い、ブログも移転しました。ブログ専用URLは
http://www.asahisc.com/blog/
です。よろしくお願いいたします。

あさひ整体センター0120-42-4955

■ブ~ももの体型診断

ブ~ももがあなたの体型を診断!身長、体重、体脂肪率、性別を入力して自分の体型がどうなのか教えてもらいましょう!


powered by ダイエットKIROKUBO

■Access Counter by FC2

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■A.A.
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
自転車の右側通行が禁止になるそうです
 実はぜんぜん知らなかったのですが、今年6月の道路交通法改正で、車道端の路側帯を自転車で走る際、右側を走ってはいけないということになったそうです。遅くとも12月から施行されます。普段からバイクを運転する立場からすれば、ようやくかという印象です。違反者には、3か月以下の懲役または5万円以下の罰金が科される可能性があるとのことですから、実効性にも期待が持てます。

 バイクで走っていて、路側帯を自転車が前から走ってきて、私の方が右側、道路側にふくらんで避ける。または、右側にはクルマが走ってきているので、ふくらめずに、減速またはその場で停まる。なんてことがたまにありました。自転車側の危険行為にもかかわらず、たいてい相手のほうが、ジャマだよ言わんばかりの態度で、歩道に避けたり、徐行しながらすれ違ったりしています。自転車を運転する本人は本当に自分の非に気づいていないようなのです。これでは、事故でケガをしても自業自得と言わざるを得ないでしょう。

 しかし、私の認識に間違いがなければ、自転車通行可の歩道や、そうでなくても子供と高齢者の方は、歩道を自転車で走行でき、しかも右側走行でかまわないと思いますので、そういったところでは不自由はないと思います。あくまでも、自転車を運転する本人とまわりの人・クルマ・バイクの安全確保のための改正ですので、理解は得られると思います。

 ただこれを周知徹底するには、しばらくかかるでしょう。一罰百戒のつもりで、警察も施行当初は取り締まりに力を入れて来るかもしれません。捕まらないためではなく、自己の安全のため、路側帯・車道での自転車の右側通行は絶対やめてください。私の家族にもしっかりと伝えたいと思います。

 またほかにも、自転車に関する法律や、無免許運転に関する法律が改正されています。それらもHPなどで、調べて知っておいたほうがいいと思いますよ。

=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================
スポンサーサイト


テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

ニュースを見て | 10:45:10 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。