■プロフィール

さかたにけんいち

Author:さかたにけんいち
 6月5日(木)より新ホームページ始動に伴い、ブログも移転しました。新URLは
http://www.asahisc.com/blog/
です。よろしくお願いいたします。

あさひ整体センター0120-42-4955

■ブ~ももの体型診断

ブ~ももがあなたの体型を診断!身長、体重、体脂肪率、性別を入力して自分の体型がどうなのか教えてもらいましょう!


powered by ダイエットKIROKUBO

■Access Counter by FC2

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■A.A.
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
新年明けましておめでとうございます

140101tsukuba.jpg

~:~:~

 新年明けましておめでとうございます。

 あさひ整体センターは本日1月4日より、通常受付を開始しております。
皆さまのご来院をお待ちしております。

 今年一年、皆さまが健康でありますように。

=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

整体のこと | 12:48:28 | Trackback(0) | Comments(0)
YAHOO!検索キーワード『整体 越谷』で、1位の整体院
131123gamen01.jpg

~:~:~

 今日、YAHOO!で、『整体 越谷』で検索してみたところ、なんと当院が、検索結果第1位になっていました(ちなみに上の3つは広告です)。これは本当にうれしい驚きです。ちょうど今月が、下間久里に開業して丸8年。9年目に入る月でしたので、地元密着NO.1を目指してやってきた成果が認められて来たのかと思うと、感慨深いです。

 あさひ整体センターのホームページは、見る人が見ればすぐに分かるとおり、ホームページビルダーで作成しています。「作製」というよりも、手作り感満載のまさに「作成」ですね。デザインから、文章から、写真から、すべて私が手作業で作っています。ですからプロにはかないっこないのですが。しかしその分、脚色なしのすべてが本物・偽りなしです!

 気がついた時は修正して、できるだけ見やすいようにしていますが、スマホやタブレットで見た時に、写真と文章が重なってしまうことがあるのも、愛嬌ってことで許してもらっています。そんなホームページですから、SEO対策も、プロには到底及びません。地道にコツコツやって、みなさんの信頼を得るのみなんです。ちなみにSEOというのは、「検索エンジン最適化」のことで、要するに検索結果ができるだけ上位に来るように、工夫をするということです。実はこういったIT関連の会社がよく営業電話を掛けてくるのです。

 ただ最近は、ズルして検索結果を上位に上げようと細工をすると、YAHOO!もGoogleもそれを見抜いて、逆にどーんと検索結果を下げてしまうらしいです。怖いですね。実際に、営業電話を掛けてきた会社の手掛けた整体院を『地域+整体』で検索すると、ぜんぜん1ページ目に出て来ません。これではせっかくきれいなホームページを作っても、効果は期待できませんね。

 もちろん、この結果を見た、他の整体院やそのホームページを手掛けているIT会社は、すぐさま何らかの手を打ってくるでしょう。しかし結局、最後は小手先のSEOテクニックではなく、その整体院がどれだけ認知されているか、地元に受入れられているかだと思うんです。これから越谷で整体を利用しようと考えてる方の選択肢のひとつにあさひ整体センターを加えてもらえれば、うれしいですね。期待には、しっかりと応えたいと思います!



=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

整体のこと | 14:54:58 | Trackback(0) | Comments(0)
整体風リラクゼーションにご用心
 先日、ご近所の方が、「首が痛い」と言って、当院を訪れました。詳しく伺うと、春日部の商業施設にある整体院で、首を伸ばされ、ポキポキ鳴った後に痛みを感じたそうです。その店(あえて“店”と言わせていただきます)ではもう時間もなく、なんのフォローもないまま「しばらく様子を見て、それからまた来てください。」と、帰されてしまったそうです。その3日後どうしてもガマンできず、私のところに来たというわけです。

 その整体でなんで、ポキポキ音が鳴ったのか分かりませんが、触って診ると首の骨はズレたままでした。首の骨のズレは、骨盤の歪みと密接に関係していることがとても多いので、しっかりと身体全体の歪みを正しながら、首骨のズレを矯正して、整体を終えました。患者さんは痛みがすっかり消え、可動範囲も元通りになってとても喜んでくれました。今回は、ズレた原因がはっきりしているので、継続した通院は必要ないと考えましたが、メンテナンスの間隔で、通うことだけおすすめしておきました。

 たしかこの前も、ニュースで言っていましたが、最近本当に整体院やリラクゼーション、それに若い柔道整復師さんだけのきれいな整骨院が増えました。それだけニーズが高まっているということなのでしょうが、まさに利用者泣かせの『玉石混交』時代を迎えている状況です。

 ちなみに治療のための『医療マッサージ』を行うことができるのは、法的には医師と、あんま・マッサージ師のみです。ここに国家資格と言えど、柔道整復師は含まれません。ただ、慰安やリラックスのためのマッサージについてはこの限りではありません。しかし医療用と区別がつきにくいので、マッサージの名称を使ってはなりません。ですから、あんま・マッサージ師の資格がないのに、『リンパマッサージ』『タイ式マッサージ』『足裏マッサージ』などと謳うのは誤りです。

 また、整体の資格も国家資格ではありません。民間の整体専門校が独自の審査基準で、いわゆる免状を発行しています。ちなみに、整体の『学校』というものはありません。ですから『整体専門学“校”』というのは誤りですし、プロフィールに『卒業』と書くのも誤りです。正しくは、『専門校』だったり『学院』だったりします。そして『卒業』でなく、『修了』が正解です。この辺をいい加減に記載しているところは、あまり信用できませんね。

 さてここからが本題です(いつも前置き長くてすみません)。

 最近とくに増えてきたリラクゼーション系のお店で、差別化を図るためか、整体を取り入れるところが出てきました。ただリラクゼーションとして、慰安的なマッサージに終始していれば、毒にも薬にもならない、いい時間つぶしになるのですが、そこに整体的要素を取り入れようとすると、これは問題です。やり方によっては、楽にしてあげるどころか、始めに書いた患者さんのように、痛めてしまう可能性があるからです。

 骨格矯正のテクニックは、見た目は簡単そうですが、他の歪みとの連動や、筋肉の状態をしっかりと診立て、その上で、ほぐし等を行い、身体をある程度緩めた後、矯正したい部位のみを正確に矯正することが要求されます。簡単そうに見えるのは、できる人がやるから簡単に見えるのです。誰もがすぐにできる代物ではありません。リラクゼーション系のお店、とくにチェーン店はとにかくスタッフが足りません。どうしても1~2週間の研修期間を経たら、後は現場でやりながらコツをマスターしていくことになります。もしこのレベルで矯正をやられたらと思うとゾッとします。

 もちろん、中にはレベルの高い、安心したところもあると思いますが、利用する側はそれが、本当に自分にとって良い物かどうか受けてみるまで分かりません。リラクゼーションやクイック系ならさほど問題ないと思いますが、『整体』とか『カイロプラクティック』とか書いてあるような整体風リラクゼーションにはくれぐれもご用心ください。安易に飛び込まず、できれば受けたことのある人から直接、施術の印象を聞いてからのほうがいいと思います。

 整体は、なぜか(なんとなくは分かりますが)、法整備から漏れ、国家資格化されず、その結果、『○○整体』のようなものが氾濫し、利用者側もどれを選択していいか混乱気味になっています。慰安系のものはともかく、整体と名のつくものには、なんらかの法的規制が必要なのでは?と思います。

=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

整体のこと | 23:14:45 | Trackback(0) | Comments(0)
9月3日(火)は通常どおり受付・施術いたします
あさひ整体センターは

9月3日(火)は通常どおり受付・施術いたします。

皆様には、大変ご心配をお掛けしました。
しかしながら、道路によっては、ゴミやガレキが残っている場合がございます。
ご来院の際はくれぐれも、お気をつけください。




テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

整体のこと | 01:08:16 | Trackback(0) | Comments(0)
きびしい残暑が続きますね。
 立秋を過ぎ、お盆の時期も過ぎたというのに、連日真夏日、猛暑日の厳しい暑さが続きますね。外での活動時はもちろん、たとえ室内にいたとしても熱中症にかかる可能性があり、対策には本当に気を遣いますね。しかし、実は室温を下げておけば万事OKというわけにもいかないのです。

 みなさんは『冷房病』という言葉を知っていますか?最近使われだした言葉ですが、空調関係に詳しい方なら『コールド・ショック』という言葉の方がピンと来るかもしれません。つまり、室内を冷房している時に、外気との温度差が7℃を超えると、出入りの際、冷気と熱気との温度差を不快に感じ、場合によっては身体に変調をきたすというものです。気温の変動に身体がついていかず、自律神経のバランスが崩れ、自律神経失調状態になります。これを病変ととらえたのが『冷房病』です。

 具体的には、たとえば通勤や、昼休みや、営業の外回りなどで、暑い外に出たり空調の効いた中に入ったりを繰り返していると、自律神経の体温調節機能が追いつかなくなってしまいます。ちなみに暑いところで発汗を促し、体温を下げるのは交感神経の役目で、寒いところで体温を上げるのは副交感神経の役目です。ですから、猛暑日で35℃を超えている外から、節電で28℃の弱冷房に抑えた室内に入った時点でも、目安の7℃差を超えてしまっているので、注意が必要です。

 自律神経のバランスが崩れると言いましたが、この場合は交感神経優位の状態が長く続くようになってしまいます。そうなると、筋肉が疲れやすくなりますので、首・肩・背中・腰などのとくに自分の身体の弱い部分に、コリや痛みを感じるようになります。胃腸の働きも悪くなりますし、夜はなかなか寝付けません。夜眠れないのは、熱帯夜のせいもあると思いますが、実は自律神経のせいだったりもするのです。

 対策としては、まず自分で外気温と室温を把握しておくこと。7℃と言いましたが、人によっては5℃差でも注意が必要です。そして、室内にいる時に身体を冷やし過ぎないこと。冷風を直接浴びない、半袖なら七分袖にする、膝掛けを利用するなどです。できるだけ出たり入ったりを繰り返さないことも意識してほしいですね。それでもおそらく交感神経優位になっているでしょうから、帰宅したら、ストレッチや、ぬるめのお風呂にゆっくりとつかるなどして、身体の血行をよくしてあげてください。

 ただし、外気温との差がよくないからといって、猛暑日なのに冷房をまったく使わなかったり、いったん外に出てしまったから、無理にでも外に出続けていようなんて、考えないでください。冷房病を恐れるあまり、熱中症になってしまったら、それこそ本末転倒ですから。そこは絶対に履き違えないでください。私からのお願いです。何事も無理は禁物です。

 まだまだ厳しい残暑は続きそうです。みなさんくれぐれもご自愛ください。 

=========================
《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》
『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが
ございましたら、お気軽にお知らせください。
http://www.mag2.com/m/0001002720.html 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
=========================


テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

整体のこと | 23:18:35 | Trackback(0) | Comments(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。